★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架  第4話 「換魂の書」

ダンタリアンの書架  
第4話 「換魂の書」



ヒューイの元へ届いた2冊の本…ダリアンは続きが読みたくてヒューイに3巻は?
と聞くが、最終巻を書く前に作者のレニー・レンツは暴漢に襲われ亡くなっていた!
しかし、亡くなった筈のレニーから祖父宛に《奇怪な書物に囚われた我々を助けて
欲しい》と手紙が届き、早速レニーの別荘へ赴くが…そこにはレニーの妻でポーラ
と言う女がいて、レニーは執筆中なので『明日もう一度いらしてくださるかしら』

GW-01463new0.jpg



亡くなって居る筈の妻と、血の付いた鉈…不審に思ったヒューイは深夜再び訪れ、
納屋でレニーの遺体とラティーシャというレニーの恋人を発見!ラティーシャは今は
逃げられないから『明日、必ずレニーを連れて逃げてください・・私はいいから
レニーを助けて!お願い!』 

GW-01467new1.jpg


翌日、別荘を訪れたヒューイとダリアン♪レニーの作品を絶賛する妻ポーラは
モブキャラにご執心の様で熱く語り…ダリアンは『私はレニー・レンツに会いに
来たのです』ようやっと書斎へ通された二人は、レニーはタイプライターで執筆中
だったが…よく見ると《ラティーシャを助けて欲しい》と打っていた! 

GW-01474new2.jpg


本にレニーのサインを貰い、確かめた所、間違いなく本人の筆跡だった…その夜
ラティーシャ救出の為、納屋に向かったヒューイ達はラティーシャの遺体を見る…
『換魂の書…』ダリアンが呟く…しかし、二人はポーラに見つかり、ヒューイ達は
牢へ入れられてしまう!ポーラは熱狂的なレニーファンだった…

GW-01480new3.jpg



レニーを銃で撃つとラティーシャが生き返る!『どうしてレニーを連れて逃げ
なかったの!』『泥棒猫のくせに図々しい…』再びポーラに撃たれるラティーシャ…
ポーラは死者を蘇らせる幻書=ラス・アルハゲを持っていた!しかし盟約により
誰かを生き返らせる為には誰かの命を代償にする必要が有る。但し、蘇生した
肉体は一昼夜しか持たない…ポーラはこうしてレニーとラティーシャを交互に殺した

GW-01484new4.jpg



レニーと作品を愛しているというポーラは自分の思うようなストーリーを書かなかった
レニーに対し、正しい作品を書くように執拗に迫る…何度も死に至らしめ、そして
蘇生させる事を繰り返していると死んだ筈のレニーがラティーシャの手を取って
起き上がる『何で?どうして?』『お前は耐性と言う言葉を知っていますか?』

GW-01490new5.jpg


『だけど1つの肉体に魂は1つの筈』二人の魂は1つになってポーラを襲う…
散り散りになってポーラは消え、レニーとラティーシャも消えて行った…

GW-01498new6.jpg


ヒューイとダリアンは、ラティーシャを助けてくれたらお礼に最終巻の原稿を貰える
事になっていた。サインを貰った際に密かに渡されたメモから銀行の個人金庫の
中に保管されていた原稿を取り出し、読むダリアン♪『うぅ~~!』『どうしたんだ?』
『どうもこうもないのです!』主人公と青年の恋の行方をwktkしていたダリアン
だったが、主人公がコロッと死んでしまい、相方が他の女にデレて…『なんという
駄作!こうなったら仕方ないのです、私達が狼たちの帝都の続きを書くのです!』

GW-01502new7.jpg


※ま~読み手がそれぞれに、先を妄想しながら読むモノで、それが自分の思う
 ように行かなければ駄作とか…そういう身勝手な思い込みは有りそうですね(笑)

 原作つきアニメでは原作のファンはアニメを悪く言うものです(^_^;)声のイメージが
 違うとか…改悪だとかね (*´ゝ艸・`)ププ  でも、それは、読み手側の
 自分勝手な思い込みなんですよね あくまで作り手側の解釈ですので、違う事も
 多々有ります♪

 しかしながら、原作の意図と全く解釈が違って改悪にしているケースも有るのは
 確かですけどね♪


 【換魂の書】怖いよ~ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 魂を交換するのはともかく
 一昼夜しか持たないから、また殺さなきゃならないとかって…(-_-;)

 レニーとラティーシャは毎日、一日一回以上、その恐怖を味わって来たって事
 ですよね…一寸ね~これは生き返っても、そのうち精神に異常をきたしそうです…

 そしてお互いが、自分はいいから相手を助けてくれと懇願するとは…。゚(゚´Д`゚)゚。
 これこそ愛!ですね~真実の愛と、愛を履き違え、身勝手な思い込みを ただ
 押し付けただけの勘違い女の話でした…

 今回は怖い話で、しかもグロかったですが、今までの中で一番面白かったかな?

 死の耐性って…(^_^;) これには一寸苦笑しましたが、本当に有ったら、その内
 人類を含めすべての生物が死ななくなるのではないかと…思ったり(笑)
 


 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンタリアンの書架 第04話 『換魂の書』

古い本が好きかと思いきや、最近の恋愛小説に目を輝かすのが何とも。 ダリアンは本なら何でもいける口なんですね。 腐女子は永久に不滅なのです。登場人物がどっちも男じゃん。ホモ好きな女の子ってこの時代から居たんですね。しかし全三巻なのに二冊しか無いのでダ?...

ダンタリアンの書架  第4話 「換魂の書」

  ダンタリアンの書架  第4話 「換魂の書」   ヒューイの元へ届いた2冊の本…ダリアンは続きが読みたくてヒューイに3巻は? と聞くが、最終巻を書く前に作者のレニー・レンツは暴漢に襲われ亡くなっていた! しかし、亡く?...

ダンタリアンの書架「第4話 換魂の書」/ブログのエントリ

ダンタリアンの書架「第4話 換魂の書」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2011.08.08 23:14

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。