★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 第4話 「幼き日々に」

夏目友人帳 第4話 「幼き日々に」



笹田さんに誘われて、夏目達は週末に美術館へ行く約束をした♪家に帰ると
塔子さんも、週末に同窓会が有るらしい♪懐かしいと喜ぶが、1つだけ気がかりが
有る様だ…それでも、懐かしいと思える思い出が無い夏目は少し羨ましかった…

GW-00903new0.jpg

※イヤ・・栗山さんの方が失礼ですね~(^_^;) でもま~子供の事だから思ったこと
 つい口に出たのでしょう…栗山さんの方こそ あの時、塔子ちゃんに酷い事
 言ってしまったと、後悔しているのではないでしょうか…




《静かだな…夏が来たか…》妖かしが一人…木の上にいた♪退屈しのぎに
子供達を脅かそうとするが気づいて貰えず…《見えないって言うのはホント
間抜けなものだ…あれも、夏だっか…一人だけ居たな…見える奴が》

GW-00910new1.jpg


数年前…木の下を通る子供達が一人の子を虐めていた…《子のうちから同類を
イビルとはなんと醜いものだ…うるせぇ餓鬼共だ》妖かしは木を揺らして毛虫を
落とす!しかし、一人だけ自分を見ていた少年がいた♪

GW-00918new2.jpg


《わぁ!》それから毎日少年が木の下を通る度、時に待ち伏せしたりで脅かした♪
楽しくなって来た頃、少年が皆から爪弾きにされ、一人でいる事に気付く…

GW-00924new3.jpg


《わぁ!…アハハハ~驚いた!驚いたな~》『なんで…俺なんかに構うの?
暇なの?』初めて口をきいた少年♪『暇?たまたま行く方向が同じで、お前ごときに
構ったりしていない』『そう…』そのまま帰る少年…《な…何だと言うのだ?》

GW-00929new4.jpg


美術館へ行く電車から昔 住んでいた風景が見えた…夏目の記憶…

通学路に在った木の妖かしにいつも、からかわれていた…雨上がりのその日
いきなり出てきた妖かしに驚いて転んでしまい、泥んこになった夏目…『あっちへ
行け!あっちへ行け!俺が何したって言うんだ…お前らなんか大嫌いだ!』

GW-00939new5.jpg


翌日から少年は木の下を通らなくなった…妖かしは猫に変化して少年を探し…
《今日もあの子は一人》『何だ、にゃんこかおいで』《こんな優しい顔も出来るのか》
『お前は良いな~僕も早く一人になりたいなぁ…一人で生きて行きたいなぁ~』
《私は妖かしで、人の心はよく分からない…けれど、一人は悲しい事だよ…
それだけは分かるよ…それだけは知ってるよ》 

GW-00950new6.jpg

※にゃにゃ!可愛い!超~可愛い猫ちゃん!ニャンコ先生のライバル登場だよ
 あっちはぶさ可愛い~けど、こちらのニャンコは美人さんだわ~♪




数日後、夏目は別な家族に引き取られて行った…一人になり《フン、人間どもは
何故、寄り添いたがって争う?》その後も散々人の醜い部分を見て来た妖かし…
子供をからかったり…夏目の時の様に猫に変化してみても邪険にされる…
《もう~何も思わぬ、私の時は止まってしまった。あの子はどうして居るだろうか?
優しい笑顔と、悲しい望み…あの子は今、笑って居るだろうか?》

GW-00959new7.jpg




『あぁ‥良かった、まだ此処にいてくれた…気になってたんだ、変な別れ方をして
しまったから…今なら貴女の優しさが分かる気がするんだ』
《ぁぁ…きっと優しい誰かに会えたんだね?そんな顔が出来るほど》
《懐かしい匂いだ…僕は夏目貴志…貴女の名前を教えてくれますか?》 

GW-00967new8.jpg

※おい!友人帳に書かせるんじゃないよね(笑)夏目君、優しい顔でしっかり
 ご新規さんの友人帳増やしてたりして! (*´ゝ艸・`)ププ



『おかえりなさ~い…ただいま』『ただいま…おかえりなさい』塔子さんも懐かしい
友人に会えて嬉しそう♪そして、会いたい人が居ると言ったら、快く送りだして
くれた友人達♪自分にも…ちゃんと思い出の場所と会いたい人(妖かし)がいた…

GW-00973new9.jpg


※ジーンときますね~今回もまた( ;∀;) イイハナシダナー♪ 
 最近、夏目の笑顔が増えましたね!作ったのではなくで、心からの笑顔♪

 懐かしい思い出がないと言っていた夏目君ですが、塔子さんの話を聞いて…
 風景を見て…自分にも心残りになっていたって思い出したんですね~♪
 良かったわ~会えて…そして妖かしの方もずっと夏目の事を想ってて…。゚(゚´Д`゚)゚。

 子供的には、急に出てきてビックリさせるので、本当に怖いし嫌ですよ~(笑)
 それが、一人で居る自分を構ってくれてた妖かしの優しさだったと気づける程、
 夏目君はリア充になったって事っすね(笑) 

 帰る場所が有って、迎えてくれる人がいて…って、もう~これだけで幸せなんだ
 って、思えますね♪ それ以上何を望みましょうか?笑顔を向けてくれる人が
 居るだけで、幸せなんですよ! 

 一人で居る事を不幸とは思いませんが、ものすごく幸せとも言いがたいのかも
 しれないですね(^_^;)そして木の妖かしの言った言葉『人は寄り添いたがって争う』
 
 そうねぇ~皆が寄り添って幸せになりたいと、思うのでしょうけど、それぞれが
 自分だけ、多くの幸せを求めたいから、よその人の事まで考えないのね… 
 それで奪い合いになる…幸せに成る為に争うのは、妖かしの言うとおり、
 矛盾した可笑しなことですよね(-_-;)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 参「第4話 幼き日々に」/ブログのエントリ

夏目友人帳 参「第4話 幼き日々に」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2011.07.27 10:54

夏目友人帳 第4話 「幼き日々に」

夏目友人帳 第4話 「幼き日々に」         笹田さんに誘われて、夏目達は週末に美術館へ行く約束をした♪家に帰ると 塔子さんも、週末に同窓会が有るらしい♪懐かしいと喜ぶが、1つだけ気がかりが 有る様だ…そ...

夏目友人帳 参 第04話 『幼き日々に』

今回は夏目の過去話。う~ん気が重いですね。早くに両親を失い、親戚中をたらい回し。そんな主人公の過去が楽しいものである筈がない。 案の定「ウソツキ」呼ばわりされて虐められています。流石に石をぶつけるのは酷すぎる。中東じゃこれで処刑することだってあるんだか?...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。