★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第11話 「夜に吼える」

花咲くいろは 第11話 「夜に吼える」


20110613_211256.jpg


『評価は自分達でなく、他人様にして貰うもんだ。たとえその評価に、納得
行かなかったとしても、きちんと受け入れて、それを糧にしなけりゃね』

温泉旅館のランキング雑誌…しかし…喜翆荘は10点満点中の5点!評価記事も
時代錯誤とか書かれてメッタ斬り(^_^;) そして喜翆荘にはキャンセルの電話が
相次いだ☆皆で、精一杯【おもてなし】をしたと思っている緒花は納得行かず…
【ぼんぼって来ます!】書置きをして、東京の雑誌社へ殴りこみに行った☆ 

GW-01596new0.jpg


雑誌社でようやっと記事を書いたライターを教えて貰った緒花…非道な記事を
書いた悪の権化はなんと!母親だった!『どうして…自分の家を悪く言えるの?』
これ迄、ママは仕事だからと身勝手ぶりに我慢して来た緒花…『私は今までずっと
我慢してたの、こんな仕事の為に!』『そうよ…私はこんな、仕事をしてアンタを
育てた…綺麗な仕事だけが、立派な仕事だと思ってる?』

GW-01602new1.jpg


『書いて!ママが喜翆荘に来て、感じた事をそのまま書いてよ!』『無理…』
『諦めない…書いてくれるまで諦めない!』緒花は雑誌社の前でプラカードを持ち、
立てこもり作戦を取る!プラカードを作っていてフト孝ちゃんの事を思い出し
メール…《今日は何してますか》そして返信…《今日はバイトしてます》 

GW-01608new2.jpg


《だって隣の駅なんだもん…プラカードも今のままじゃ…》理由をつけて孝ちゃんの
バイト先の書店へ行く緒花…『緒花?どうしてお前此処に?』『誰?』不安そうな
顔をしたバイト仲間の女の子…孝ちゃんの袖を掴んでいたのを見て…
『ごめんねお邪魔しちゃって…』逃げるように店を出た…

GW-01615new3.jpg


『お~緒花、そろそろ根負けか?』『うるせぇババァ』ヤケ?(^_^;)『一緒に喜翆荘に
来いババァ…』食料を置いて行く皐月…『敵からの情けは受けないんだから…』
雨も降って来て泣きたくなる緒花…そこへ『緒花!』『孝ちゃん…』 


GW-01621new4.jpg



《色々話たい事あるのに…さっきの女の子とどれくらい仲良いの…孝ちゃん…未だ
私の事…私…気持ちモヤモヤ…》 『あの子…なんか孝ちゃんの事、好きそうだね』
『ぁぁ』『告白とかされたの?』『ぁぁ』『返事は?』『そんな気ないって言ったけど、
待ってるって言うから…なんとなくうやむや…』『ちゃんと返事しないと失礼だよ!
(…それは私だ…私が孝ちゃんにした事)』緒花は帰ろうとする…レジへ向かう
孝ちゃんの後ろ姿…《こんなな背中…前にも見た…》 

GW-01628new5.jpg


『それじゃ』またもや孝ちゃんの前から逃げるように別れてきた緒花…雨に濡れ
ナンパにあい…怖くなって走って逃げた 緒花の紙袋は破けてプラカードは道に
散乱してしまう…《ヤダ…もう~ヤダ…》

GW-01633new6.jpg

※ナンパ男がイケメンだった件…(笑)


クラクションを鳴らされ、さっきのナンパと思って逃げる緒花…今日の出来事が
頭をよぎる…《ヤダ…ヤダ…ヤダよ…助けて!助けて!孝ちゃ~ん!》
『緒花!緒花!…大丈夫?』追いかけて来たのは民子と徹さんでした♪
『お前こんなところで何やってんだよ!』民子にしがみついて大泣きする緒花…
『一寸アンタなんで泣いて…』『分かんない~分かんないよ~』

GW-01638new7.jpg

※・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン 私も徹さんの顔見たら泣きたくなった!なんかね~
 分かるよ…大泣きしたい気持ち!分かんないけど分かる…(^_^;)

 不安でしょうがない時に…助けて欲しい時に知ってる人の顔を見たらホッとして
 なんか…泣けますよね…孝ちゃんに助けて欲しいと思った緒花でしたが、
 駆けつけたのは徹さんと民子…おやおや~これはフラグか?(笑)
 でも…民子と徹さんは私服でした…二人は何を…?(^_^;)
 
 孝ちゃんの事…これはしょうがないですね… 緒花は恋愛する精神年齢に達して
 なかった… まるで小学生並だもの(^_^;) 孝ちゃんは悪くない♪

 自業自得…と言っていいでしょうね?さんざん振り回して、他人に取られそうに
 なって初めて、それが大事なものと気付いて…「助けて…嫌だ」 と、泣いても、
 それこそ後のぼんぼり祭りです…

 でも、本当に孝ちゃんはそっちへ向いたのかな?ま~あのメガネっこの方が
 孝ちゃん幸せになれるかもしれないですが…孝ちゃんはどうするのかな♪

 女将さんの言葉 「評価は自分達でなく、他人様にして貰うもん」本当そうですね~
 緒花がいくら自分達は一生懸命やった!と、言っても、それは自分達だけの
 狭い話で、本来なら、出版社に殴り込みなんて恥の上塗りだわ(笑)

 そして…超~フリーダムな皐月ママの「綺麗な仕事だけが、立派な仕事だと
 思ってる?」これも言われると全く、返す言葉もない…ま~皐月ママの場合は
 逃げ口上みたいなモンでしょうけどね(〃^∇^)

 大人って…やっぱ、スゲーや…と思った回でした♪それと…
 踏んだり蹴ったりの緒花(^_^;)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲くいろは 第十一話「夜に吼える」

温泉雑誌に乗った評価を緊張して見る松前緒花は自分で見ることが出来ずに鶴来民子に看て貰うが、『喜翠荘』の評価は10点満点中5点。5点満点だと思った緒花は押水菜子につっこまれてますが、あれを見てどうやって5点満点だと思うのだろう、この娘。「時代錯誤な感が否め?...

花咲くいろは 第11話「夜に吼える」レビュー・感想

? 待ちかねた雑誌のランキング発表は意外なほど低かった・・・10点満点中5点。そして青鷺温泉の旅館全体があまりよい評価がつけられていない。そのことに喜翠荘の従業員はもとよ ...

花咲くいろは 第11話 夜に吼える【伊藤かな恵さんの仕事】

第11話 夜に吼える【 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201106/article_15.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に...

花咲くいろは 第11話 『夜に吼える』

殴り込みじゃぁあああ!!10段階評価で5点。雑誌社による喜翆荘への低評価に緒花憤慨。乗り込んで抗議すると息巻いてます。 正直「またか」という感じです。 徹が引き抜かれる→福屋に殴り込み。厨房の人手が足りない→結婚式場に殴り込み。 そして喜翆荘が?...

花咲くいろは 第11話 「夜に吼える」

花咲くいろは 第11話 「夜に吼える」         『評価は自分達でなく、他人様にして貰うもんだ。たとえその評価に、納得 行かなかったとしても、きちんと受け入れて、それを糧にしなけりゃね』   温?...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。