★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICK-ゴシック 第21話 「聖夜の鐘は刻を追いたてる」

GOSICK-ゴシック 第21話 
「聖夜の鐘は刻を追いたてる」



『ナンマンダブ、ナンマンダブ…』『何をしている!』『東洋の呪いだ』『お祈りだよ!』
ニコル・ルルーの墓を掘り起こしたヴィクトリカは遺体の胸に付いていたブローチの
中にメモを見つけ…それを鳩に括り付けて、母の元へ飛ばす…

GW-01437new0.jpg


劇場に戻って…『さぁ幕開けだ』演劇を鑑賞しながら事件の真相を解き明かす…
演劇はリヴァイアサンが国王を唆し、ココ王妃と引き離そうとした極悪人として
国王に倒される…翌年、王妃は妊娠→難産の上、子供は生まれてすぐに
亡くなってしまった…『今だ…ココ王妃が死んだ…此処で物語が別れたのだ』

GW-01445new1.jpg


皆がよく知る物語と、真実の物語…出産後王妃は殺され、替え玉にニコルが
選ばれ、人目を避ける為カントリーハウスで生活をする。そして1914年フランス
からの使者が来た時、王妃は首無し死体で発見される…これで舞台の幕は降りる
のだが…ヴィクトリカはそれぞれの墓の遺体は、首と胴体が入れ替わって居ると
言う!『これがココ・ローズ殺害の真相だ』

GW-01452new2.jpg

※1回聞いただけでは「ん?」でしたが(笑) 1990年に王妃が殺され、替え玉の
 ニコルが死んだ事にしてニコルの墓に埋葬されたのですね…しかし…防腐処理を
 して いたなんて、用意周到ですね~(^_^;)

 そして、14年後フランスの使者が来た時はニコルを殺害して、ニコルの墓に
 有った王妃の首だけを切り取って、カントリーハウスで爆発させて、ニコルの
 首はニコルの墓に戻され、胴体と、爆発した王妃の首と共に王妃の墓に葬った…
 
 ややこしい~ですが、2人も殺しておいてしかも、首と胴体が別人で葬るなんて、
 どういう理由が有っても、この行為は許されるものではないですね!☆





『それで犯人は誰なのだ!?』『私にも分からないのだ…』グレヴィールは公爵に
判断を仰ぎに行った…『ヴィクトリカでも分からない事が有るんだね』と言われ、
久城の向脛をけるヴィクトリカ♪そこへジュピター・ロジェが現れる…ヴィクトリカは
ニコルの墓で王妃の遺書を手に入れたとジュピターに言う…

《愛する魔法使い…私は悪魔の子を産みました…遠からず…命で償う事に
なるでしょう》 王妃は…リヴァイアサンの子を生んだ… 

GW-01460new3.jpg


その子供を見て、犯人は衝動的に王妃を殺してしまった…『王妃様の子供を見た
人って、まさか!』それ以上、久城には言わせなかったヴィクトリカ…だが…犯人を
救いの手を差し伸べた男が現れ、国の為に事件をもみ消した…真犯人はニコルの
首を王冠の中へ入れて運んだ為、犯人を特定出来なかった…

GW-01491new4.jpg


『おぉロジェ、こんな所にいたのか?探したぞ』ジュピターを探しに来た紳士に
『芝居は楽しめたかね?』『ココは…王妃は、本当に国王陛下を愛していたのだな
彼女の死によって、二人の純愛は永遠に守られたのだ…』 
一方、ブロワ公爵は『犯人は分からんと言ったか…学園に返せ…儀式は終了だ』

GW-01474new5.jpg

※(-ω-;)ウーン ワザワザこの演劇を催して、ヴィクトリカちゃんを 呼び寄せて
 おいて…しかも、犯人の国王と科学アカデミーのジュピターまで釣っておいて…
 ブロワ公爵があっさりと諦めたのが、なんだかなぁ~(^_^;) 




学園への帰り道…雪が積もった道で、馬車の車輪が雪にハマって動けなくなって
いた親子を乗せた…貧しくとも幸せそうな母親と褐色の肌をした息子…

《この事件には居なくなった人間が二人居る…生まれた筈の子供、フランスから
一緒に来たというメイド…彼女は見た目もココと似ていたそうだ…第一の殺人で
殺されたのは、身代わりとなったメイド…ココは息子と一緒に生き延びて
いたのだよ…これがメモワールにも書かれていない、ココ・ローズの余生だよ》 

GW-01479new6.jpg


『コルデリア、何を考えている、お前の愛しきヴィクトリカの事か?』
『それとも、俺の憎き、ヴィクトリカの事か?』  『♬♫♬  ♬♫♬ 』

『ママ…』

GW-01487new7.jpg


※(@゜Д゜@;)あら・・・? ブライアン・ロスコーっが二人! 双子なの?(^_^;)
 
 リヴァイアサンの回とシンクロしたお話でした…ソヴュール王室の不祥事隠し…
 ま~まさか本当に王妃がリヴァイアサンと不倫だなんて…王様もいい面の皮
 ですね(;・∀・)  速攻~手打ちにされても文句は言えないですが…

 それにしても、二人の女性…替え玉が、殺されて、しかも遺体が…えげつない
 事になってました…

 ブロワ公爵は国王とアカデミーの犯行の証拠を掴んで失脚させて、どうしたかった
 のか?まさか自分が国王になれる訳でもなし…精精側近の立場だと思うのでうが…

 その為にワザワザ、コルデリアを手篭めにして、ヴィクトリカを産ませたのですか?
 そして、成長するまで待ったのでしょうかね…ずいぶん、迷惑で気の長い (・∀・)

 しかし、犯人をブロワ公爵もヴィクトリカも分かってます…あえて言わないのは
 相手が王室だから下手な事は言えない…ヴィクトリカは未だ生きている元王妃や
 その息子の事もあるので、ブロワ公爵にも言えないですしね ♬♫♬
 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK-ゴシック 第21話 「聖夜の鐘は刻を追いたてる」

  GOSICK-ゴシック   第21話  「聖夜の鐘は刻を追いたてる」       『ナンマンダブ、ナンマンダブ…』『何をしている!』『東洋の呪いだ』『お祈りだよ!』 ニコル・ルルーの墓を掘り起こしたヴィクトリ?...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。