★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラクタル  第3話 「グラニッツの村」

フラクタル 第3話 「グラニッツの村」



エンリ達に捕まったクレインとネッサが連れて行かれた場所はグラニッツの村と
いうビンテージな村で、囚われの身だって事を忘れてクレインは大はしゃぎ♪

GW-16712new0.jpg


しかし、ここの村人達には特殊なバイザーを通してでしか、ドッペルの姿は見え
無いようだ…『お!来たな~♪ようこそグラニッツ村へ…』スンダは『人間は
フラクタルにすっかり頼り切り、誇りと気概を失った…フラクタルから人々を解放する
為に立ち上がったロストミレニアム…』クライン達はテロ集団に捕まったのだ! 


GW-16722new1.jpg



しかし此処グラニッツ村はドッペルに頼らず、人の手で自給自足の生活、教育も
教科書を使って自らが考える方法、スンダは『此処に居る奴は皆、フラクタル
ターミナルの摘出を済ませているしな』フラクタルシステムは人間らしい生活を
奪った!と言う…人間らしい自然な生活を取り戻す為に、僧院からドッペルを 
持ち逃げした フリュネを追っていた…『あの女は世界の鍵だ!』クレインと 
ネッサは、人質にされた♪(^_^;)

GW-16727new2.jpg


人質とは言え、自由に村内を歩いているクラインは病院を発見♪通常であれば
病院へ行く事も無く、何処にいても高度な医療が受けられるが…ターミナルを
外した人達は、旧世代の医療しか受けられない…しかし、真の自由を求める
ロストミレニアムである以上は覚悟の上だと老人が言う…

GW-16731new3.jpg



クラインとネッサの歓迎会が開かれるが、クラインは頑なにフラクタルシステムを
拒否している此処の人達が信用出来ずにいた…そんな中、スープを勧められた
クライン…いつもはチューブしか口にした事が無かったが『美味しい…とっても』 

GW-16737new4.jpg



翌日…急遽、星祭りが行われるとかでロストミレニアムの連中は祭りを妨害する
為に出発!クラインも無理やり参加させられ、ネッサは無理やり着いて来た(^_^;) 

GW-16746new5.jpg


星祭りとは…星が集まり、巫女が願いを捧げる祭りに参加しなけれが星から加護が
受けられないというお祭りに過ぎない…祭りの会場近くに潜伏したスンダは
クラインに星からの影響は受けないバイザーを渡す…祭りは始まる…巫女の合図で
星が集まりそれを見つめる人々…『どうしちゃったの皆?』『星祭り…それはナノ
マシーンの一斉アップデートだ…洗脳だよ』『でも…』『あれが人間に見えるか?』 

GW-16755new6.jpg


『行くぞ!薄汚い婆ァども!とっとと成仏しやがれ!』スンダの合図で機関銃を
撃ちまくり戦闘になってしまうが…巫女のフードが外れ、その顔はネッサに
そっくりでネッサは『ネッサだわ~!』巫女の所へ走り出してしまう♪

GW-16759new7.jpg


『星の裁きを…』僧院側も、無差別攻撃を仕掛けて来てブッチャーが被弾!
『ブッチャー!クッソ~!』エンリは辺り構わず機関銃を連射!祭りへ来た
一般の人達も巻き込んでの地獄絵図…《嘘…こんなのってない…》  

GW-16769new8.jpg


『捧げませ~純潔の祈り…注ぎませ~純白の命…我らの御霊は天に、天の恵みは
我らに…』『フリュネ…』それまでの戦闘は静まり、巫女の側に立った…巫女は
『おかえりなさいませ、姉様…』『え?』

GW-16776new9.jpg


※フリュネが言っていた言葉って…純潔を捧げて、白い命 注げって…なんか
 可笑しいですねぇ… 変なの想像しちゃったわ~(笑) 
 しかも『…神の臍で共に結ばれん…』ってね~(^_^;)
 
 まるで 子作りの初めから終わりまで 暗示しているかのようだわ!
 これが何かの伏線? それとも私が変な想像し過ぎ?(≧∇≦)

 ネッサは実の妹を模したドッペルって事なんでしょうかね♪こうして見ると
 フリュネはタダの 修道女、巫女ではないのですね…でも…フリュネこそ…
 人間なんでしょうかね?(^_^;) それより、妹巫女を見るフリュネは
 なんか、嫌悪感に満ちた目をしてなかったです?


 話が一寸違うけど、マトリックスの世界に似てる…(^_^;)
 ま~普通に考えてフラクタルシステムって 成り立たないんじゃないの?と
 思うので、 バーチャルか何かと思ってましたが…

 やはり、あの星を見ることで洗脳されていましたね!でも、人々を洗脳して、
 楽ちんに幸せに暮らさせて…誰が何の得をするのでしょうね?(^_^;)
 それはこれから明らかになるのか…

 知識はデータで記憶されて、働かなくても生活で出来て個人主義な怠惰な生活…
 それを願うのは、 スッゴイ人間らしいじゃないですか!? 

 私は、別に幸せならフラクタルシステムでも良いですけどね(笑)
 ワザワザぶち壊さなくても 良いよ・:*ゞ(∇≦* )ガハッ 
 私の様にそれでいいって人も半分はいそうですよ(笑)
 
 ただ…そのシステムがマトリックスの様に人を食い物にするための、
 バーチャルな記憶だったり、 リアルでも、ブランド牛の様に良い餌を物与えられて
 後で殺されるのは嫌ですけど(^_^;)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フラクタル 第3話 「グラニッツの村」

面白い。今期で一番好きだなあ、この作品が。 しかし情報量が多かったですね。 お嬢(エンリ)達のアジトに連れてこられたクレインとネッサ。 村の子供は最初ネッサを無視したのかと思いましたが、見えな...

フラクタル 第3話 グラニッツの村

フラクタルOPで出てくる映像に目がクラクラするw それはさておき前回拉致された後のお話し。 連れてこられたのは、今で言うとこの都会。だけどクレインたちには昔の町扱いw エンリの暮らす場所のようです、ネッサの姿がドッペルであるがゆえに、最初は町の人か...

フラクタル 第3話「グラニッツの村」

本当の自由に触れるクレイン

(ネッサ、フリュネを姉さまと呼ぶ)フラクタル 第3話「グラニッツの村」(感想)

星の祭りは人を洗脳するシステムだった。 この酷い現実をクレインは突きつけられます。 「人は放っておくと人は余分な事を考える。だから洗脳する」 という祭りのシステムには結構ショッキングでした...

フラクタル-FRACTALE- 第3話「グラニッツの村」

『フリュネを追っていたエンリにネッサと共に捕らわれてしまったクレイン!連れてこられたのはフラクタルシステムに頼らない生活を送るロストミレニアムの人々が住むグラニッツ村だった―。旧時代のものがあふ...

[アニメ]フラクタル 第3話「グラニッツの村」

懐古主義と懐疑主義を例に出して、今回のフラクタルの彼らの行動は正しいものだったのかを考える。

フラクタル  第3話 「グラニッツの村」

フラクタル  第3話 「グラニッツの村」     エンリ達に捕まったクレインとネッサが連れて行かれた場所はグラニッツ村と いうビンテージな村で、囚われの身だって事を忘れてクレインは大はしゃぎ♪     ...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。