★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとめ妖怪 ざくろ 第8話 「あめ、徒々と」

おとめ妖怪 ざくろ 
第8話 「あめ、徒々と」




総角は自分の用事で外出中に、「折屋」へ行く薄蛍に出会う♪
折屋の前に来た所で『あの失礼ですが…』声を掛けられ、
薬をまかれて二人は連れ去られてしまう!

GW-12546new0.jpg


二人が未だ、帰らないのを心配するざくろと利剱…その時
『良かった~利剱様』『やっほ~』折形と麦ちゃん♪
何でも店の前に刀と風呂敷包みと巾着が落ちていて何か
有ったのではないかと駆け込んで来た!
ざくろは包に挟んで有った紙を見て…
『アイツも…あの馬鹿も一緒だったみたい…』

GW-12550new1.jpg


『探して来る!』『駄目だざくろ』櫛松は今回も頑なにざくろがこの件に
関わる事を拒んだ…『そんなの聞けない!私行くからね!止めようが、
閉じ込めようが!』『じゃ…閉じ込めようかね』
蔵に閉じ込められてしまう!

『イケナイよ櫛松…お前が動いてはイケナイ…神がかりの里を
相手にして飯綱のお前に何が出来る…』 

GW-12557new2.jpg


『俺と来てくれ、どうしても薄蛍を助けたい』利剱は蔵からざくろを
連れ出して探しに行く!脱出成功を見届ける雪洞・鬼灯は
『ワタクシ達は櫛松のお説教を聞く係♪』

その頃…『ようやくお目覚めか?』『お前達!何でこんな事を?』
『お前達は餌じゃざくろを誘き出す為の…』
自分達を連れ去ったのは夜会で見た者達だった…

GW-12561new3.jpg



そして、ざくろと利剱は薄蛍&総角救出の為、薄蛍の気配を頼りに
雨の中走った!『此処よ利剱!この辺りに…あ!』
『来たな?ざくろ…お前は特別だと聞いていたが所詮は
同じ半妖だろ?』ざくろと利剱に斬りかかる!
『なんなの?どうして貴女達半妖が』
『うるさい!何も知らないで…のうのうと育って!…自由で…』 

GW-12566new4.jpg


『用水路の水は土室に流れるように仕掛けをしておいた…お前の
大切な者達はその土室の中だ』
『許さない!二人に何か有ったらお前を許さない!』
俄然力を発揮するざくろ!しかし向かって来た敵は吐血、
そして『女郎蜘蛛…?』
『こないだのお返しをしたい所だけど…また今度ね』
姉妹を連れ消えてしまう!

GW-12574new5.jpg


土室の中では用水路から流れて来る水を何とか木戸で
抑えていたが…『薄蛍君、僕の正面に!扉が破られた時、
咄嗟に君を庇う事は出来ないかもしれない、でも君の楯に
なる事なら!…早く!君に何か有ればざくろ君が悲しむ!』
『総角さんに何か有ってもざくろは悲しみます!私、絶対
此処から離れませんから!』
とうとう扉が破られて…でも間に合いました♪

GW-12577new6.jpg


『遅くなって済まない…』『利剱様…私…』『怖かったな…』 
2828~そして
『ありがとう…ざくろ君』『別に…』(^_^;)   

GW-12581new7.jpg


『よかった~ご無事で~』丸竜・雪洞・鬼灯は廊下に
立たされてました♪

ざくろがお風呂から上がって来ると総角が待ってました
『何?』『一寸、話せない?』『いいけど…』

GW-12585new8.jpg

※総角イケメン~❤ ざくろの『いいけど』の言い方がツンデレで
 良かった~(笑)



『君にお土産が有ったんだよ』先日のチケットの笹巻き…
『馬鹿じゃないの!あんな約束、律儀に守っちゃって!
それで攫われてあんな目に有って!もしかしたら死んでたかも
しれないのに!』『ざくろ君…』『見ないで!もう…訳分かんない…』
『ごめんね…心配させてごめん…』
『心配なんかしてない…してないんだから…』

GW-12594new9.jpg

※(*/∇\*)キャ 。゚(。ノω\。)゚。ウワァーン 一緒に泣いた~ 
 イヤ~ざくろ可愛いです~ 『訳分かんない…』って 
 本当にね…(笑) 何を言われても『うん…うん』って…
 抱きしめてくれる総角~良い男だ!



『橙橙…百緑は私が元気にしてあげるから、お前は部屋でお休み』
乱杭は百緑に『ざくろはどうだった?』
『強いです…私達とは違う…あの子は何なんです?』

GW-12598new10.jpg


※乱杭さん…ぜんざいでも食べて、あんこをほっぺに
 付けてるみたいに見えます…(^_^;)

 でも、この百緑達はざくろとどういう関係?関係ありそうにも
 見えないのですが、単にヤッカミ?
 半妖の彼女らは余程、人間にも妖怪にも虐げられて
 生きてきたのでしょうね…
 
 それに比べて、ざくろ達は幸せに見えますよねぇ~(^_^;)
 綺麗な着物で御髪で…自由で… 仲間がいて…さらには
 人間のイケメンと相思相愛ですよ!
 リア充の馬鹿野郎~って事ですね(笑)

 ざくろの本当の正体に迫って来ているみたいですね! 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとめ妖怪 ざくろ 第8話 「あめ、徒々と」

  おとめ妖怪 ざくろ 第8話 「あめ、徒々と」         総角は自分の用事で外出中に、「折屋」へ行く薄蛍に出会う♪折屋の前に来た 所で『あの失礼ですが…』声を掛けられ、薬をまかれて二人は連れ去られてし

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。