★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼碧血録 第8話(20話) 散ずる桜花

桜鬼碧血録 第8話(20話) 
散ずる桜花



明治元年九月、仙台に到着するも、先行していた山南さんからの
報告も無く、連絡も取れなくなって居た…
そんな中、土方さんは榎本武揚の訪問を受ける…榎本さんの
話では仙台藩主に会談を申し出ているが反応もなく、
そして仙台藩にはおかしな部隊が存在している事、
町では辻斬りが横行しているとの事だった…

『あの…』『憶測の段階じゃ何も言えねぇよ…もし、山南さんが
辻斬りの首謀者なら、俺があの人を斬る事なるだろうな…』

GW-12481new0.jpg


『千鶴!』『平助君?』平助は山南さんが網道と密会しているとの
報告を持って来た!しかし、網道と羅刹兵が追って来て…
『逃げろ千鶴!』平助君は羅刹と戦うが、千鶴は網道に
連れ去られてしまう!
 
GW-12488new1.jpg

※あ~何だかものすごい久しぶりに平助が剣を振るうところ
 見ましたわ~(笑) やはり男は傷を受けながらも、戦っているのが
 一番素敵ですね!(v)ニヤリ・・

 タコ親父生きてた!原田君には参ったなぁ~って感じだけ?(笑)
 アニメでも、ちゃんと 羅刹や鬼は心臓を貫かなければ死なない
 とかって言ってましたよね? でも あの爆破なら死んだかと
 思いますよねぇ~



『本家最後の血筋としてお前に鬼の一族を率いて欲しい』
『私はそんな事望んでいません…』仙台城に連れてこられた
千鶴は、そこで山南さんを見る!
『どういう事なんですか!?』羅刹の研究の為に協力関係を
結んだという山南さん!
『ソレは新選組を…土方さんを裏切るという事ですか?』
『…』

GW-12494new2.jpg


『千鶴!大丈夫か?』平助とそして『土方さん!』
『説明して貰おう山南さん…』
『仙台に君が求めるモノは有りません…』会津の惨敗に怖気づいた
奥州同盟は、戦争回避の方向だと言う…そこで山南さんは
新政府軍に不満を持っている網道と結託。
『そしてこの仙台を掌握するに至りました…』

GW-12499new3.jpg


『どうです土方君、この羅刹達を率いて共に新政府軍と戦うつもりは
有りませんか?』『俺達の戦に羅刹隊は必要ねぇ!』
『では…仕方有りませんね』山南さん、羅刹達をぶった斬り!

GW-12505new4.jpg


『敵を欺向くには、先ず味方からと…』3人は襲ってくる羅刹を次々と
斬り捨てる!《これでやっと、終わらせることが出来る》
《悪く思うなよ、どのみち俺も…》

GW-12514new5.jpg


『父様逃げて!』3人の羅刹が襲って来て、千鶴を庇った網道は
心臓を貫かれ絶命…そして羅刹隊も全滅した今、
『今後の戦い、勝ち抜けると思いますか?』
『負けるつもりで戦う奴はいねぇよ…』
『私達は時代の徒花…羅刹は生み出されては生らない物でした…』
山南さんと平助君は力尽き、倒れてしまう!

GW-12518new6.jpg


『分かっていたのか…』『自分の身体ですからね…新選組で貴方と
共に戦えた事…誇りに思います…』
『土方さん、感謝してるよ…最後に、少しは役にたったかな…
のんびり生きろよ…土方さん…』『あぁ…』
二人の手を握りガックリと肩を落とす…

GW-12522new7.jpg


『千鶴…そんな顔するな…笑ってくれ…いつもみたいに…そうそう…
それでいい』『平助君!』 二人の身体は灰になって消えた…

GW-12528new8.jpg


※『そんな顔するな…笑ってくれ』 。゚(。ノω\。)゚。ウワァーン へいちゅけぇ~ 
 それにしても…なんで千鶴は土方さんの手に手を乗せてるの?
 ちゃんと山南さんと平助の 手を握って下さいよ! 



img_1107668_25734402_8.gif



その後、星恂太郎率いる額兵隊も加わり、榎本は蝦夷地で
新たな国を創ると、言う!土方さんは新選組を集め
『離隊したい者は止めはしない』『我々の命は新選組の預けてあります、
来るなと言っても付いていきますよ』『馬鹿野郎共が…』

GW-12535new9.jpg


そして『千鶴…お前は此処に残れ…蝦夷地への同行は許さん』
『そんな…待って下さい土方さん!』
『これは新選組、局長としての命令だ』
明治元年十月…蝦夷地へ向けて出航…

GW-12539new10.jpg


※千鶴おいてけぼりです(^_^;) しかし…雪降っとる…10月の仙台で?
 でもまぁ~…この アニメスタッフは月の絵も当時の満ち欠けを調べて
 迄、書いているそうです…もしかして 出航日は本当に雪が降っていた?
  ※新暦では11月25日だそうですが…

 はい…今回は山南さん無双回でした(笑) 刀を振るうの初めて
 見ましたよね! やっぱカッコ良いです~♪ 

 でも、ですね~アニメでベラベラ網道に 羅刹を新選組で使う
 つもりだったとか、もう~ お仕舞いだとかって台詞…変ですよね~
 こんな台詞ゲームにあったかな~(^_^;)

 こんな事、言わないで、『初めからお前とは仲良くするつもりねぇ~し』
 って、 網道に言っただけで 良かったのに…

 山南さんは、新選組の事を第一に考えて影で支えて、行動して来た人…
 と思ったら ゲーム中に、山南さんも浮かばれたかな?と思って
 泣けましたが…
 
 消えるのがあっさり過ぎて…ソレにも泣けた…(笑) 悪く考えると、もう、
 要らないから消した みたいで 一瞬 (`Д´)ムカ! って…でもですね~
 そんな事はないです…此処が仙台だから… ここまで 山南さんを
 引っ張って来て活躍させたかったのだと思います♪ 
  
 自ら羅刹になって…創りだして…後悔…そして自分の手で壊す 
 役目だったのかな? 山南さんが羅刹になって迄生かされた理由…
 分かった様な、分からないような?(笑)
 
 来週は久々風間様~❤ 私、アニメでは 風間Endが良いと 
 思っているのですよヾ(✿❛◡❛)ノ
 風間様と千鶴がカップリングって意味ではないですよ!

 土方さんとのHappyEndではなくて、新選組は史実通りに…で、
 千鶴を含む鬼さん達はあくまでも、 土方さん達新選組の傍観者と
 言う立場で 風間様が千鶴の気が済むまで待ってるEndかな?(笑)
 アニメはそうやって終わって欲しいと思ってますが…







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薄桜鬼碧血録 第20話「散ずる桜花」

薄桜鬼碧血録の第20話を見ました。第20話 散ずる桜花――明治元年九月、私達は仙台に到着した。仙台には山南さん率いる羅刹隊が先行しているはずであったが、羅刹隊からの報告は何...

薄桜鬼碧血録 第8話(20話) 散ずる桜花

薄桜鬼碧血録  第8話(20話) 散ずる桜花       明治元年九月、仙台に到着するも、先行していた山南さんからの報告も無く、 連絡も取れなくなって居た…そんな中、土方さんは榎本武揚の訪問を受ける… 榎本さんの話...

より銀&FAIRY TAIL&薄桜鬼

よりぬきは中編の回だが 博士カラクリ移植して征服だけども 色々とも面白過ぎだ FAIRY TAILはレーサー撃破だが グレイ&リオンVSレーサーなったが

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。