★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとめ妖怪 ざくろ 第7話 「うち、猫々と」

おとめ妖怪 ざくろ 
第7話 「うち、猫々と」




『はい!ビスケットをどうぞ~』『ど、どうも~』桜とおママゴトをする
総角に薄蛍は『すっかり仲良しですね』『えぇ…これもざくろ君と一緒に
いる御蔭かな…ざくろ君の怖さに比べれば、他の妖人なんて
可愛いものですからね~ハハ…ハハハハ~』

GW-12106new0.jpg

※( *´艸`) またまた一言多い総角…いつも笑わせてもらってます♪


『全く!ヘタレの癖に…』そんな中…妖人省にお客様…
『あ!妙』『坊ちゃま~!お逢いしとうございました』
総角に抱きついた人は使用人のタエ…タエは、旦那様に頼まれて
中々家に顔も見せに戻らない景を迎に来た♪

GW-12116new1.jpg

※此頃って男女の抱擁シーンなんて殆ど見ること無かったでしょうね!
 ざくろショック!(笑)


 
そこで総角は『ざくろ君!この通り僕の家に一緒に来てくれ!』ざくろは
言う事を聞く代わりに、お菓子と取引をするが…
『僕の家ではその耳…隠してくれないか…な』『はぁ!?』そして…
『耳が押さえ付けられて痛い…』お団子で隠し総角家へ~♪

GW-12126new2.jpg

※お菓子のチケットは今作って来たのか?それともすでに用意してた
 物なんでしょうか? 甘いものばっかだな…金平糖が余程
 好きなんですね (≧∇≦)ブハハハ!



『何これ…伴天連の城?』総角家♪妹の組子が迎に出て来てざくろに 
『こんにちわ、不思議な姉様♪』と、ご挨拶…タエはざくろが、
気になる様で『あの…坊ちゃまとはどういう…恋人とか…』
『そんな訳無いでしょう!あんなヘタレ!…』と言ったざくろに
『ざくろさんは知らないみたいですけど、とっても優しい方なんです!』

総角を待つざくろ…迎えに来た総角に突然パンチ!
『どうして?』『知ってるわよ!』『何を?』『知らない!』 (^_^;) 

GW-12138new3.jpg

※『知ってるわよ!』そう…総角が優しい事くらいとっくに知ってるのに…
 気づいているのに 素直に言えないのよね~ざくろの気持ちは
 分かりますよ~パンチは酷いですけどね (≧∇≦)
 脳天気にしている総角を、もう~って感じでバシッと肩とか背中とか…
 叩きたくなりますね(^_^;)



『私を連れて来た理由…この家に妖人がいる事と関係してるの?』
『え!未だ居るの!? 何処に?』いつえが居なくなって以来見て
いないという総角…そこへ猫が入ってくるが、総角は気づいていない…

GW-12143new4.jpg


さて~夕食の席♪家族は皆、洋服に洋食…父上は妖人嫌いときた!
(笑)延々と景の自慢と妖人の悪口…景が気を利かせ
『折角ですから、彼女にお父様の武勇伝をお話しては?』
ママも『そうですわ~ご自慢のあのお話…』とフォロー♪

GW-12148new5.jpg



『さっきはありがとう…色々我慢してくれて』『アンタが妖人苦手なのも
あの父親が原因なの?』景は子供の頃に妖人を見て怖くて泣いて
父親に叱られ…その後、可愛がっていた、いつえと言う猫が
居なくなった…妖人が連れて行ったと思った景は返してくれる様に
何度も頼んだが戻って来なかった…『父に怒られた記憶といつえを
失った記憶が重なって、それで妖人が怖くなったのかな…』

GW-12155new6.jpg

※お子ちゃま総角可愛い~♪(✿≍∀≍✿) でもこれわ~怖いわ~(笑)
 幼児期にこんなもん見たらトラウマになる!
 ま~夢と思って忘れる人も居るでしょうけど…子供の頃ってなんで、
 怖い夢ばっか見てたんだろうな?(笑)




『アンタって本当にバカね…居るのよ…いつえは居るの』ざくろが
屈んで撫でる仕草…『え?』 『見せておあげ』 『にゃ~ん』 
『わぁ!この妖人!』『いつえよ…猫は大事にされると猫叉に
なれるの…大事にしてくれた貴方にありがとうって言いたかった
からよ』『いつえ、怖がったりしてゴメンね…』

GW-12162new7.jpg


『そういえば、私を此処に連れてきた理由、結局分からなかった
んだけど…』『父さんがあの通りの人なんで…苦手で…』
『それだけ!?なぁによ!どんだけヘタレなのアンタ!』
『それと、僕の父親があ~言う人だと知って置いて欲しかったんだ…
隠して置きたくなかった…君は僕のパートナーだから…』
それからママはざくろに
『景を宜しく…夫が失礼な事を言ったのを許してね』 

GW-12170new8.jpg


※ママも、妹ちゃんも、ざくろを妖人と気付いてたんですね~
 ✾(。◠‿◠。✿)ぅんぅん 凄いや… たいしたもんだ…心が広い
 人ですね~妹ちゃんは霊感あるんですかね~可愛かった~♪

 総角さんのご幼少の頃の話と家族でしたね~総角の優しい心根は
 ママから…ちょっぴりヘタレなのは厳格な父だったから…

 昔の父親って皆そのくらいの威厳が有ったのでしょうね!
 でも、先進的で明るくて…何処か抜けてるのは父親譲りって
 事ですね(≧∇≦) 








スポンサーサイト

Comment

 

>『知ってるわよ!』そう…総角が優しい事くらいとっくに知ってるのに

あのパンチってそんな意味?
タエから慕われてるのを知ってるぞって意味ではなかったのかな。
  • posted by TK 
  • URL 
  • 2010.11/17 06:48分 
  • [Edit]

コメント ありがとうございます♪ 


> タエから慕われてるのを知ってるぞって意味ではなかったのかな。

あ~!そういう見方も有りますね!色々な意味が込められて
いたのかもしれないです♪

私は、タエから『ざくろさんは知らないかもしれないですが本当は…』
と、言われた事を気にしてて…総角の優しさなら、タエに言われなくても
とっくに『知ってるわよ!』と、言う意味だと思いました♪ 

タエが総角の事を慕ってるのは初めて見た時からざくろは
気付いてるので、それに対しては、ムカ付く事でもないと
思いますが、『アンタは知らない』と言われたら なんか
ムカ付くかな~と(笑)
  • posted by ルルベル 
  • URL 
  • 2010.11/18 17:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとめ妖怪 ざくろ 第7話 「うち、猫々と」

  おとめ妖怪 ざくろ 第7話 「うち、猫々と」       『はい!ビスケットをどうぞ~』『ど、どうも~』桜とおママゴトをする総角に薄蛍は 『すっかり仲良しですね』『えぇ…これもざくろ君と一緒にいる御蔭か...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。