★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話
「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」




『よくぞここまでたどり着いたものね、褒めてあげるわ(¬_,¬)フッ』
『此処は俺の家だ』
京介が家へ帰ると黒猫氏が一人でリビングに居た♪
メルルの鑑賞会を高坂家でする事になったが、桐乃と互いの小説の
ことで口論したらしく、桐乃は黒猫氏を残して自室へ逃避…(^_^;)

GW-12013new0.jpg

※喧嘩したからって、友達をほおっておいて自室に避難って…
 何処の小学生だよ!(^_^;)
 それに、小説の内容がやっぱりエロいのか…( *´艸`) そういう
 描写って経験ないと何かの受け売りとかで、リアリティに
 欠けそうですが…その前に…中学生でそいうの書こうとは
 思わないんじゃない? (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
でも、黒猫氏の絵が上手い!



黒猫氏と桐乃の言い分を聞いた京介…まぁ~どっちもどっち…
で、今日は鑑賞会がメインなので、メルルを鑑賞しようということで
早速、大画面でメルル♪

GW-12023new1.jpg


OPからテンション上がりまくりな桐乃に対して黒猫氏
『私がこのアニメを好きになれないその1、主題歌が電波ソング…
アニメに限らずロリとエロを露骨に押し出してくる作品が
多すぎるのよ…大衆はもっと審美眼を養うべきだわ』
それに反論する桐乃
『あ…もう~^お前ら好きにやれ…《ま、これも友情か…》』

GW-12027new2.jpg


lineb1.png


『只今~』京介が帰ると仁王立ちになっている桐乃♪
『アンタ!私のノーパソでエロサイト見まくってるでしょ!』
『うっ!』『責任取りなさいよ…人生相談…』

GW-12032new3.jpg

※ノーパソがノーパンに見える件…(笑) エロゲやるくらいだから、
 エロサイト見ても平気なんじゃないの?って思うけど…もし実写とか
 だったら衝撃度は、違いますからねぇ~(^_^;)
 京介はどんなサイト見てたんでしょうね(笑) 
 私は2次元ならOKなんですが(笑)実写は見たくないです!
 写真でも嫌だ~(笑) 



『これなんすか?』『アタシの新作』桐乃はあれから本格的に小説を
書いたらしく…携帯小説投稿サイトに投降したら、どっかで聞いた
事が有るような(笑)ラノベ文庫から本を出さないか?と言われたとか…
しかし、『編集さんが言うには、この話じゃ読者が感情移入
しずらいって…でも、妹に対する愛情はそれを補って有り余る!
溢れてる!だって』
《そっか…コイツの妹好きって、もう~プロレベルなんだ…》

GW-12037new4.jpg


《なんで、妹の取材に俺がついて行かなきゃなんねぇんだよ》
しかもクリスマスイブの日に…『これってどういう話なの?』
『先ず、中野大災害で東京が壊滅して~で、生き残った主人公が
あちこちの街で助かった女の子達を集めて~一緒に新世界を
築いて行くの…感動的でしょ?』
お話で起きる事をリアルに体験したい桐乃は
『アンタ、あそこ行って暴走して来た車に轢かれて来て』勿論拒否!
『使えねえ…』次に…『これ買って』三万円もする指輪…
京介にそんなお金は無い…『甲斐性なし!』と散々言われて、
しょうがなく安いピアスを買ってやる…

GW-12042new5.jpg


『未だ、あんのかよ~』段々ムカついて来た京介…桐乃は
道端に置いてあったバケツの水を被って
『栞ちゃんを初めて見つけるのは、どしゃぶりの雨の中なんだ
…どう?盛り上がるって思わない?』
って事で…ラブホでシャーワーを浴びる桐乃

GW-12047new6.jpg


『そんなカッコウで出てくんな!』『キモっ!アンタ妹に欲情してんの!
はぁ~これだからシスコンは!』
『お前にだけは言われたくねぇ!さっさと出るぞ!』


『結局、上手く行ったのか?イブ潰した甲斐は有ったのか?』
『う~~~ん…!ひらめいた!降ってきた!うん、書ける、
いいの振って来た!』

GW-12052new7.jpg



※なんだかな~まんまと京介を唆して、クリスマスデートをして、
 プレゼントまで買わせて… 初ラブホも経験したって事の様に
 見えるんですが…(≧∇≦) 

 それでも『妹に欲情してキモイ』とか言うんだね~ (^_^;)
 桐乃を擁護できない位に酷いなぁ~ 全然可愛いくない…
 なんでハートの指輪とかピアス?そんなのは好きな人から
 プレゼントして 欲しいモチーフだけど、他の人からは
 欲しくは無いですよね~

 本当は京介お兄~が好きなの?だったら、なんであんなに、
 酷い憎まれ口を叩くのかね~ お子ちゃまでもあそこまで
 悪くないと思いますし、素直でないって、こうも醜いものだとつくづく
 思います ( *´艸`)

 本当は好き…だったら、桐乃の方が、気持ち悪い…(笑) 
 なので…今後例えどんな理由があっても…京介お兄ちゃんが
 好きだった…という展開にはなって欲しくないですね~
 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」

・黒猫ちゃんの主張  堂々たる不法侵入なのか!!!!!  と思っていたら桐乃ちゃんとアニメ観賞会を開く予定であったようですw  そのような中、黒猫ちゃんの主張で「絶対的に正しい作法なん...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 ...

「ふ…よくぞここまで辿り着いたものね…褒めてあげるわ」ラスボスか!  ┌(`Д´)ノ)゚∀゚)(さまぁ~ず三村風に我が家に帰ってきたら家がゴスロリ魔王の城になってました!(・∀・)...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「...

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第7話を見ました。第7話 俺の妹がこんなに小説家なわけない「よくぞここまで辿り着いたものね、褒めてあげるわ」「ここは俺の家だ…」学校から...

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第7話 感想

このアニメの世界って終わってるよね。 「sister mart」って何よ? 家族(Family)から、両親と兄(又は姉)が除かれちゃったよ…。 今回は、小説の取材と託けて大好きな兄とデートを目論む素直になれ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 『俺の妹がこんなに小説家なわけがない』

家に帰ったら黒猫が、暗い部屋の中に居た!ちょっとオカルトの雰囲気が漂う今話の俺の妹がこんなに可愛いわけがない。高坂桐乃が書いた小説を批判して、いつもの如く黒猫と喧嘩になったところを仲裁する京介は、大変ですね。

(アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ある日、帰宅した京介は、なぜかリビングで一人たたずむ黒猫に驚く。「星くず☆うぃっちメルル」を鑑賞するために高坂家にやって来たのだが、桐乃と黒猫、それぞれの創作物に関すること

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7話

幼女の全裸変身シーンをリボンで隠すのって、もえたんだっけ。黒猫さん風に表現するなら、川口敬一郎の残留思念か。というわけで、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」7話クリスマ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」

  俺の妹がこんなに可愛いわけがない    第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」         『よくぞここまでたどり着いたものね、褒めてあげるわ(¬_,¬)フッ』   『此処は俺の家

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。