★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとめ妖怪 ざくろ 第5話 「わな、粘々と」

おとめ妖怪 ざくろ 
第5話 「わな、粘々と」



最近、政府の人間が集まる夜会や舞踏会で、美女に誘われ
付いて行くと巨大人喰蜘蛛が現れるという事件が頻発していた!
花楯中尉は、今夜の夜会の警備の依頼をしに来ていた♪
帯留めを褒められ『素敵~』というざくろ…
『花楯中尉は尊敬できる人物だけど、少々キザなのは
いかがなものか… 』

GW-11258new0.jpg


ドレスを着て…『いかがです丸竜様』『とても素敵です!』
『落ちつかなくて…』『…』
『どうせ変ですよ!』『君は元々可愛らしいよ、タダ普段は性格が一寸
お転婆過ぎて…いでっででで…』
『伴天連の履物はこういう時に効果的ね』7

GW-11265new1.jpg
※(≧∇≦) ざくろ×総角!やはり面白い!
一句…《総角よ その一言が 命取り…》 



さて…伴天連の着物で夜会へ出席の妖人省ご一行様は御多分に
漏れず、奇異の眼差しを向けられますが…
ざくろは『やぁ』花楯中尉に声をかけられ『上手く言葉が見つからない…
いつもの和服姿も似合うが、ドレス姿もとても可憐だ』
《言葉が見つからないわりにはよく喋る》
そして花楯にダンスを誘われる♪

GW-11271new2.jpg

※人間の女子よりも超~可愛い半妖の女の子達ですよ!しかも国の
 エリートイケメン達を引き連れて…見ないでかっ!こういうのに
 出てこられたら 人間の女子では太刀打ちできませんな…
 嫉妬メラメラの眼で睨むしか有りません!( *´艸`)
  


雪洞・鬼灯は花弁を女性客にくっつけて動向を探る♪
一方、会場の外では靴擦れで足が痛い薄蛍に『肩を貸す』
利剱に触れた薄蛍(*´д`*)ポッ『ありがとうございます』 
そして ざくろは…妖人に興味を持った上級士官に耳を
触らせろと絡まれていた…
『失礼…私の連れが何かしましたか?』総角イケメン!(笑)

GW-11277new3.jpg

※薄蛍の洋装姿に何も言わずに目を背けた利剱様でしたが…
 肩に触れて…きっと利剱の思いが伝わったんでしょうね~(✿≍∀≍✿) 
 
 
『いてっ!ざくろ君 痛い…』余程怖かったのか?悔しかったのか…
ざくろは総角の胸を叩いて…
《震えている…あんなに強いのに…小さな肩…》
  
GW-11282new4.jpg

※(*/∇\*)キャ ざくろ、可愛いじゃなイカ!ギュと抱きしめたく
 なりますよね!強いけど… お転婆だけど…そういう娘は普段虚勢を
 張ってかるら 中々泣けないのよ!でも!

 自分と同等以上の人には自分の弱みを決して見せたくない
 ものよ…まぁ~安心出来る人っていうのは間違いない
 のでしょうけど…(●>艸<●)w笑w
   



『あっそれ~♪わたっしゃ~花か~蝶々か~♪』
『歌っていないと駄目何ですか?』
歌っている間は花弁式神が働くらしい♪そんな中、
雪洞達は花楯中尉が綺麗な女性とどこかへ行くのを見かける…
そして何かを感じ取った雪洞は花弁でざくろと薄蛍達を呼ぶが…
『行かせはしないよ』薄蛍達の邪魔をする者が現れる!利剱に
斬られ逃げる者の手に触れた薄蛍に心が流れこんで来る…
闇よりも暗く、悲しい心…そして、ざくろ達の前にも邪魔者が…
『お前の相手はワシじゃ!』

GW-11288new5.jpg


怪しい部屋を見つけ式神を使おうとする雪洞達に
『駄目です!お二人が傷つくと分かっていて許可する事等
出来ません!』雪洞・鬼灯の操る式神が敵に消されると
歌っていた方がダメージを受けると聞いた丸竜…
『ありがとう丸竜様』そこで 『ごめんくださ~い 
一寸開けていただけます?』…ドアが開く…部屋には巨大
蜘蛛の巣に花楯中尉が!そして綺麗な女性が…出た!蜘蛛女!

GW-11299new6.jpg


蜘蛛の攻撃に尻餅を付いてしまった丸竜を鬼灯が守り、
雪洞が攻撃…『ワタクシ達が絶対に守ってあげる…』
しかし跳ね返される雪洞…

GW-11307new7.jpg

※丸竜を抱きしめる鬼灯は何だかお母さんみたい…  
 雪洞・鬼灯の二人には母性を感じますね♪ 
 献身的な無償の愛=アガペー的な…そう考えると、
 それぞれが何らかの愛情の象徴を持っている様にも
 思えますね♪薄蛍は男女の情愛=エロスで、
 ざくろは友愛=ピリアーとか?(^_^;)
 
 


その時…
『ざくろ!』『よくも雪洞を!よくも!よくも!よくもぉ!』
『何も知らずに戦わされて…なんて哀れな半妖…突羽根の子
ざくろ…』蜘蛛女が高笑い…『どうして!どうして母様の名を
知っている!?』『ざくろ、このまま行けばお前はきっと母親の、
そしてお前自身の秘密を知ることになるでしょうよ…』
そう言って蜘蛛女は掻き消えた…『私の秘密…』

GW-11318new8.jpg


※ざくろ迫力~♪仲間を傷つけられたら もう~凄いですね!
 でもあの蜘蛛女は死んだ訳ではないのでしょうね? ざくろの秘密…
 お母さんは人間だったの?お父さんの方が人間とか?(^_^;)
 
 これで花楯中尉が敵側ではないか?という憶測が、確かなものに
 なった様な気がするのですが… (^_^;)
 自分が蜘蛛女の話を持って来て、見知らぬ美人にホイホイ付いて
 行く訳が有りませんしね… そうでなければ、花楯中尉はタダの
 ドアホなスケベですよ(笑)
 
 ざくろ達に依頼して、誘き寄せる為にワザワザ 女と一緒の所を
 雪洞・鬼灯達に見せたのはないかと 勘ぐってます(笑)
 失敗しても後で…言いなりにされていたとか、怪しいから付いて
 行った… 等の言い訳ができそうです(^_^;)
 ワルか?ドアホか…どっちなんでしょう?

 丸竜様、幸せ者ですね!あんな可愛い双子ちゃんに大事に
 されて…でも、男としては やりきれないですね…

 総角さんもパートナーが強いですからね…この二人、一寸
 自信喪失… 総角さんはともかく 丸竜様、
 早く開き直って下さい…←(立ち直ってじゃ? 笑 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『おとめ妖怪 ざくろ』 5話「わな、粘々と」 花びらひらひら美しく。

半妖さんたち、和装姿もいいけど洋装姿もなかなか素敵ね。 中でも、ざくろのドレス姿と髪型がすっごく可愛い。 あぁぁーこうなったらコスプレやるっ! 誰と?どこで? 「誰か、私...

おとめ妖怪 ざくろ 第5話 「わな、粘々と」

おとめ妖怪 ざくろ 第5話 「わな、粘々と」 &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 最近、政府の人間が集まる夜会や舞踏会で、美女に誘われ付いて行くと巨大 人喰蜘蛛が現れるという事件が頻発していた!花楯中尉は、今夜の夜会の 警備の依頼

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。