★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとめ妖怪 ざくろ 第2話 「あか、煌々と」

おとめ妖怪 ざくろ 
第2話 「あか、煌々と」




《柿の木にむやみに登ってはイケない…ざくろ…
柿木は…黄泉の国へと繋がっている》 
 『母様…』

GW-09890new0.jpg


牛乳が嫌いなざくろに『ざくろ君…良かったらこれを…』
『はぁ?』狐の妖怪は蝋燭が好物…と文献で調べた総角…
『んな訳ないでしょ!』
櫛松さんも蝋燭はよう喰わんて…

GW-09895new1.jpg


『人間から妖人調査の依頼だよ…』駅近くに、巨大ホテルの
建設工事を進めているがそこに妖人が出現…怖がって工事が
進まないとの事…『皆、頼んだよ』

GW-09904new2.jpg


『ここまで本格的なホテルは、日本ではウチが始めてだと
思いますねぇえぇ~パリィから取り寄せた…』
ホテルの責任者から長々と説明を聞き
『で、是非とも皆さんに妖人退治をして頂ければ…と』
『一寸、アンタ!』『ぁあ…ざくろ君抑えて』

GW-09909new3.jpg


それぞれ組みになって調査をすることになったが…
『此処からは別行動ね!』
『そんなぁ~一人にしないでくれ!もし、妖人と鉢合わせしたら…』
私と二人の方が怖いわよ~何しろ私の好物は…
蝋燭なんだから…ふん!』


GW-09914new4.jpg
※(≧∇≦)ブハハハ! 笑った~やっぱ、面白いですね~
 総角&ざくろコンビは… 声の感じとか総角さんの
 ヘタレっぷりが本当、可笑しい!何回 笑わせてくれるんだっ!



利剱&薄蛍組♪『地脈が乱れています…本来ならこの辺りに…あ!』
建材に足を取られ転びそうになった薄蛍!利剱がすかさず手を取って
『こんなに華奢な腕であんなに見事な戦いをやってのけるとは』
『ざくろが居るからなんです』子供の頃皆それぞれ別の場所から
連れてこられた薄蛍達…ざくろの側にいて始めて自分の妖力に
目覚めた…

『私たちにとって、ざくろは特別なんです』

GW-09924new5.jpg



丸竜&雪洞・鬼灯組♪
『いい加減にして下さい雪洞さん』
『あ?分かって?』丸竜は二人をきっちりと見分けられる様です♪
『素敵!』その時!天井が崩れ落ち、黒い大きな影を見る!
影を追いかける3人☆

GW-09930new6.jpg


一人取り残された総角…怪しい影を見て『これわぁ~ひぇ~わぁーー!
…え?わぁ~~え?』
大きな黒いのはただ驚かしているみたい…(^_^;)

GW-09938new7.jpg


『総角!』皆が駆けつけると、妖人は逃げ、追って行くと…
そこにはざくろがいた☆妖人と会話をするざくろ…
『そう…じゃ~しかたないか…豆蔵!』
しかし、総角にはあの大きな妖人が怯えているように見えた…
『待って!止めろ!ざくろ君!』

GW-09944new8.jpg


ざくろが斬ったのは妖人ではなく、大柱…『行くわよ!』建設中の
ホテル崩壊(^_^;)責任者カンカン!
瓦礫の中から黒い大きな妖人も出て来て…  

GW-09951new9.jpg


大きな黒い影の妖人は実はとっても可愛い妖人でした…
ソレはホテル建設で取り壊された社の住人で、帰る家がなくなって
人間を脅かして追いだそうとしていた…
『ふざけるな!妖人省に頼んだのは間違いだった!
この始末どう付けるつもりだ!』

GW-09956new10.jpg
※えーっと…何故、総角さんが未だ蝋燭を持っていたのか…ソレより、
 どこから燭台を 出したのか…?突っ込まない方向で…( *´艸`)
 ざくろ達が、揃って戦闘前にする歌や舞が日本らしくて本当に
 綺麗ですよね~ 



『何の騒ぎかな?』『花楯中尉…』中尉の采配で社を元に戻し、
ホテルは別の場所の軍用地を提供、しかもこれまでの工費も
負担するという!
『ざくろさんありがとう…』ざくろ(*´д`*)ポッ 『素敵…』
『え?』

GW-09966new11.jpg


『雨竜寿様、無理せずお鼻で…』

GW-09969new12.jpg

※湯のみ茶碗を弄んでいたかと思ったら、無理してたんですね(笑)


『薄蛍君から聞いたんだ…ざくろ君の好物だって…』『ふん…』
『でもソレも牛乳と同じ伴天連のものだけど…』
ムッ!人間なんてロクでもない奴ばかりだと思ってたけど…
例外もいるのね』
『ね?どうしてロクでもない人間の為に君達は戦うの?』
『ココが私の居場所だから』


GW-09975new13.jpg

※ラムネ?ずいぶん可愛らしい瓶ですね♪ 
 花楯中尉…素敵ですが…何だか爬虫類っぽい(笑) 
 ざくろは惚れっぽいのね~ この人は味方なんでしょうかね~?
 どうなんでしょう…(^_^;)


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとめ妖怪 ざくろ 第二話:あか、煌々と

 まずは好物からというのはいい作戦かも知れませんが、ろうそくは無いでしょう。

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」

ざくろが見る幼少の夢…。 柿の木を取ると黄泉の国の者が上がってくるという母の言葉。 薄蛍たちの戦う力は、ざくろと居ることで使えうよう...

おとめ妖怪ざくろ 第2話 「#2 あか、煌々と」

今回は短い間でしたが3組それぞれが別行動を。 感想も簡単ですがそれぞれの組について書いてみる事に。

おとめ妖怪 ざくろ 2話

時代の流れって残酷だ。というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」2話届かぬ叫びの巻。古来より人は夜の闇に底知れぬものを感じ、恐れ、畏れた。人類の努力と熱意によって技術は発展し、...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」

おとめ妖怪ざくろ 1 (バーズコミックス)(2008/01/24)星野 リリィ商品詳細を見る  妖人省は依頼により、建設中のホテルに出るという妖人と話をつけ...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話 「あか、煌々と」

おとめ妖怪 ざくろ 第2話 「あか、煌々と」     [[attached(18,class=popup_img_361_380 width=361 height=380)]]       《柿の木にむやみに登ってはイケない…ざくろ…   柿の木は… 黄泉の国へと繋

おとめ妖怪ざくろ 第02話 「あか、煌々と」

てな訳で日朝キッズタイムを見ながら更新してます。 ヨペチコです。 結局UPは夜中になりました・・・。

◎おとめ妖怪ざくろ第二話「あか、煌々と」

子供の時のザクロさんが柿の木に登る。母に柿の木にむやみに登ってはいけない、柿木は黄泉の国に繋がっているという夢をみる。また牛のお乳がでてくる。ザクロ以外は飲めるようにな...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。