FC2ブログ

★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

閃光のナイトレイド 特別編 「予言」

特別編 「予言」
 
 

 
 
第7話「事変」は満州事変を扱っていて非常にデリケートな問題な為
 
と思いますが、
 公式ページでのネット配信になるそうです
 
 今回は特別編で《作品のキーパーソンとなる「預言者」が語ります》と公式に有りました
 
  殆どが総集編ですが初見の絵も有りますし、予言者という人の目から語られていると
  いう事で、少しだけ、記事にしてみました
 
 これを踏まえて、第7話「事変」を視聴するといいのかな
  キャプ画は記事に
 合っているとか関係なく(^_^;) 今まで見た事がない絵を貼ったりしてます
 
 
 

 
 
 
1931年3月神戸港…一隻の船が異国へ向けて出航した…花の名を冠した4人が

乗った船… 葵、葛、雪菜、棗…こちらで4人は初めて会った様ですが…
 
予言者はこれを【仕組まれた出会い…この先、彼らの運命は大きな流れの渦へ

巻き込まれた…】 しかし、すんなりと上海に着いた訳ではなさそうです!
 
 
魔都と言われる上海での特殊諜報組織、桜井機関…瞬間移動や、思念を

読んだり、透視に暗視…念力などの力を持つ者の集まりだった…故に表舞台に

出ること無く、事件の裏で暗躍をする
 
 
【やがて彼らは歴史の影に隠れた一人の男と向き合う事になる】
 
雪菜の兄、高千穂 勲…

【4人の力を試すように仕掛けられた悪意…其れは大きな波乱への幕開け】
 
日本はアジアから脱し西欧化するべきか?それとも大アジア主義か?

高千穂勲は叫ぶ『アジアは連帯せよ!私が考えているのはもっとあらゆるモノを

平等に内包する国体…』自国を敵に回しても成し遂げると言う高千穂…そして

『これからの日本には、いくつかの分岐点が訪れる…此処で選択を誤れば、

大きな戦争と悲劇に中に国民がのみ込まれる事になるかも知れん…自分は

最善の選択肢を選ぶ…イヤ、作り出す為に、命を賭すつもりだ…』

【ゆっくりと頭をもたげ始めた野望…だが、その動きに先んじて大きくうねり

始めようとしている時代の波が、今、私の目には見えている…】
 
 

 
 
『誰の許可を得て入って来た!つまみ出せ!』軍議中に現れた女性…

『この決断は国の行方を左右する事になります…』『何者だ!何故そんな事を』

『待て…アンタには見えているのか?この先の行方が?この国の進む道筋が』

頷く女性…『ならば答えろ、我々のなすべき事を』『其れは聞いてはなりません』
 
 

 
 
9月18日、奉天郊外で関東軍の謀略により満鉄線が爆破され、これを中国側の

仕業だとして関東軍が軍事行動を開始…満州事変の始まりで有る…

【この歴史の転回点を経て4人の運命は大きく変わって行く】
 

 
 
※古来からこの国の歴史を操っていた予言者達がいた…具体的には何も語らず、可能性を語る
 だけ…なら意味ないんじゃね
って 思ったのは私だけでしょうか
 (笑)
 
 未来の人ならば、過去を変えられないとか 色々有るでしょうけれど予言者なら
 「このままだと酷い事になりそうよ」って教えてくれて、良い方向へ導いてくれるのじゃない

 
 でも、そのもっと先まで予言していて、滅びる訳でもないし、良いように成る為の試練と
 すれば、目先のドツボにも一回ハマッて見ろという事ですかね

 
 先週、高千穂が言った『これからの日本には、いくつかの分岐点が訪れる…大きな戦争と悲劇に…
 云々…』 これは何故に先を知っているの
 
と思いましたが!
 
 
 葵の恋人そっくりさん(本人?)が予言者だったという情報からして これはやはり、
 高千穂はこの予言者の話を聞いている
 でも、仲間っていう感じはしなかったんですよ
 ねぇ~
 高千穂自身も予知能力が有るって事でしょうか

 

 
 
 
 

 
 

 
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天