★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼碧血録 第2話 「蹉跌の回廊」

薄桜鬼碧血録
第2話 「蹉跌の回廊」




『あんな大怪我をした近藤さんを、また戦場へ釣れだすつもりですか!?
…僕も行きます!僕が近藤さんを守らなきゃ…』

『先ず身体を治せ…待ってるぞ』


GW-09790new0.jpg


『近藤さん、未だ追いついてこねぇな…』『近藤さんも、タダ酒を
かっ喰らってる訳じゃねぇよ…集まった隊士の見聞も兼ねてるんだ』
隊士を募る為に日野に残り、未だ合流しない近藤さんに
イラつく永倉さん…

GW-09797new1.jpg

※ゲームの話で恐縮ですが(^_^;) 土方さんは、近藤さんが実は隊士を
 集めるために若者達に酒を飲ませたり、給金を渡したり…そんな事も
 しなきゃ隊士なんて集まらないのだと言います…
 この実情(給金を弾んだりとか)を、他の隊士達には言えないので、
 斉藤さんと千鶴の前で ポツリと言うんですよ~(ノД`) 




その夜、『斎藤さんは怖くないんですか?』『死ぬ事、事態は
怖くないはない…タダ、信じているモノを見失うのは恐ろしい…』
信じているモノ…武士、刀、強いという事…
『もう…刀や、槍の時代ではない…』『斉藤さん前に言ってましたね。
時代は変わって行く…でも変わらないモノを信じているって…
大切なのは武士の魂が変わらないって事じゃないでしょうか?
皆、本物の武士です!』

GW-09805new2.jpg

※此処のシーンは斎藤さんルートのシーンですね♪


『一大事です!』甲府城には既に敵が入り込んでいた!
ようやく合流した近藤さんに永倉さん原田さんは、退くべきと進言するが、
近藤さんは

『撤退はしない…』

正気なのかと詰め寄る永倉さんに『臆したのか?…永倉君、
君は勝てる勝負しかしないのかね?』『なんつーった!今!』
『俺が江戸に行って援軍を呼んで来る!もう少しだけ
辛抱しちゃくれねぇか?』土方さんの一言で抑える永倉さん…

GW-09812new3.jpg


江戸ヘ向かう日、ここを離れろと言う土方さんに千鶴は
『私は此処に残ります!…土方さんが戻っ来る迄、私が近藤さんの
盾となって、土方さんの代わりに守ってみせます!』
『ならば新選組の一員として、雪村千鶴に近藤局長の護衛役を命じる』
そして『絶対に死ぬな。盾になろう等と馬鹿なことは考えなくていい…』
土方さんに言われて小太刀を抜き、金打を打つ…
 『信じて待ってろ…死なずにな…』


GW-09820new4.jpg


土方さんが出立して直ぐ…入隊したばかりの隊士が発砲したことから
戦闘が始まった…『近藤さん。撤退命令を出してくれ!』
原田さんの進言にも『馬鹿者!敵を目前にして怖気付いたか!
貴様それでも男か!』

GW-09845new5.jpg


『武士ならば、命ではなく、名をこそ惜しめ!』
わずかな隊士と特攻する近藤さん!
しかし…敵の砲弾で近藤さん以外は爆死…
『近藤さん…気合で戦が出来る時代は
もう~終わっちまったんだよ』

『…撤退だ…』

GW-09830new6.jpg


近藤さんを撤退させ、敵の動向探っていた原田さんは此処で
不知火と出会う!風間様は高見の見物❤
不知火と戦っている原田さん…そこへ新手の隊が現れる
斬っても死なない兵…しかも昼でも活動する羅刹が 
永倉さんや千鶴達の前にも!

GW-09838new7.jpg


これには不知火も『こいつらは俺が連れてきたんじゃねぇよ!
こんなもん作れる奴は、俺が知ってる限り一人しかいねぇ!』
『フフフフ…素晴らしい成果だ、この日が来るのをずっと
待っていた…』『てぇめぇ…』
『網道さん…』

GW-09843new8.jpg


※キタ━(゚∀゚)━!千鶴パパ☆行方不明の網道さん!ビックリですよ!
 どうなっちゃったんでしょ! 優しい父様ではなくなってます♪
 そして不知火さんは原田さんとお友達になったの?(≧∇≦)

 まぁ~原田さんの活躍シーンは原田ルートです…そうか~此処で
 網道さんね~成程… 本当に上手く、土方さんルートにそれぞれの
 キャラのエピソードを絡めてます♪
 
 もう~この辺りの近藤さんは頑固になってますね…グダグダです…
 幕府から名と地位と軍資金も貰ってますからね…そういうモノが、
 近藤さんを突き動かして、判断を鈍らせているのでしょうかね…
 (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 永倉さんは近藤さんと取っ組み合いでもしそうな勢いです!
 ソレを原田さんがまぁまぁ~って感じですが、二人共、限界ですねぇ~

 我が夫…(≧∇≦) 風間様の台詞は『ん?』だけかよ!って
 チィ様ファンはそこんとこ、 かなり突っ込んでました( ゚艸゚)・;'.、ブッ
 でもお姿見れて嬉しいわん♪ 

 沖田さん、洋服を見つめてましたね…洋服を着て、
 もう一花咲かせる事が出来るでしょうか…
 そして南雲薫が来週、悪そうだな~(笑) どんな悪さをするのか…
 しないのか…ソレも 楽しみです♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薄桜鬼 碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

大切なのは、武士の魂が変わらないことじゃないでしょうか――。 甲府城に向かう新撰組。 近藤を守れない居残りの沖田は辛いですね。 ▼ ...

薄桜鬼碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

薄桜鬼碧血録の第14話を見ました。第14話 蹉跌の回廊――日野で一日逗留した後、隊は近藤さんを残し出発した。近藤さんは文字通り熱烈な歓迎を受けていた。日野で新たに加わった者...

薄桜鬼 碧血録 第14話「蹉跌の回廊」

茜空に願ふ アニメ「薄桜鬼」第二期EDテーマ(2010/10/06)mao商品詳細を見る  後に永倉新八&原田左之助が離隊し靖兵隊を組みます。そこへ向けての...

薄桜鬼 ー碧血録ー 第14話 蹉跌の回廊

(薄桜鬼シリーズ 15話目) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201010/article_19.html 注意事項 こちら...

薄桜鬼 碧血録 第14話 「蹉跌の回廊」

大門ダヨ 新撰組は甲府城に出撃するなか・・・ 沖田総司は留守番 沖田さんは 後半活躍しそうな予感・・・

薄桜鬼碧血録 第2話 「蹉跌の回廊」

  薄桜鬼碧血録  第2話 「蹉跌の回廊」   [[attached(0,class=popup_img_360_200 width=360 height=200)]]       『あんな大怪我をした近藤さんを、また戦場へ連れ出すつもりですか!?…   僕も...

薄桜鬼 碧血録 第十四話『蹉跌の回廊』

ゲームだとキャラ別に分かれて行くシナリオを、がっと纏めると こうなるんだ~と感心してしまった薄桜鬼。密度が濃いですね(汗) 沖田が実際に洋装して戦う姿が見れるかは謎ですが… 『待ってるぞ』の一言に応えてくれると期待、期待☆ 薄桜鬼 碧血録 第一巻 〈初回…

薄桜鬼 碧血録 #14 蹉跌の回廊

テレビ版の 『薄桜鬼(はくおうき)碧血録(へっけつろく)』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注...

◎薄桜鬼碧血録第十四話「蹉跌の回廊」

オキタさんに、甲州へ行くこと伝える。オキタさんもいきたがるが体が治ってないので無理だとヒジカタさんがいう。そして、300の大志で移動する。サイトウが今回の戦、勝てると思...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。