FC2ブログ

★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

戦国BASARA 弐 第11話 「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」

戦国BASARA 弐 第11話 
「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」




大阪城を監視していた佐助とかすがは偶然、小十郎が囚われていた
座敷牢を発見、救出!3人は脱出前に秀吉の部屋へ立ち寄って
作戦資料を盗み見る(^_^;)
最北端から上杉を攻める一軍、九州の北にも一軍…
『直ぐに飛んで行って知らせな』
最新式の飛行忍具を借受たかすが
『すまん…』

GW-08480new0.jpg


しかし、そこで宝刀を盗みに来た風魔小太郎と遭遇…
『猿飛!そいつぁ~松永に雇われている、狙いは其の刀だ!』
『マジ?それならそうと早く言ってよ』
名刀を渡してやって、大阪城から逃げる小十郎様は
同じく囚われていた長宗我部の兵達も開放…
とたんに『兄貴の仇だぁ~!』
 
GW-08491new1.jpg


『ほう~生きていたのかね…』伊達軍と長宗我部達を見下ろす松永は、
小太郎から名刀を受け取り『今宵は魔王の頭蓋で一献傾けるとしよう…
それでは失礼するよ…』
松永は豊臣との契約より名刀が欲しかっただけ(笑)
GW-08497new2.jpg


そこへ『政宗様!』こじゅ様キタ━(゚∀゚)━!『おめぇ長宗我部元親だな?
大阪城でお前さんの弔い合戦が初まってるぜ、数は相手方が
圧倒的だ、直ぐに駆けつけてやってくれ』
元親は大阪城へ、政宗は小田原へ…『独眼竜、くたばるなよ…』
『あぁ』

GW-08504new3.jpg


『政宗様…此度の失態…』『そんな事はいい…よく戻った…』
。゚(。ノω\。)゚。ウワァーン
豊臣の作戦を政宗に伝えた小十郎様『此処はお任せを…
貴方様の背中、必ずやこの小十郎がお守りする!』
『All right。預けたぜ小十郎』こじゅ様は竹中の阻止へ

GW-08509new4.jpg


日輪を率いて大阪を目指す毛利元就…赤川が豊臣の間者と
知りながら傍に置いていた
『竹中半兵衛よ、貴様の捨て駒には重宝したわ』

そして、幸村も…《お館様!この幸村、ようやっとお館様の教えを、
わずかながら真の血肉と出来た気がいたしまする!それがしも又、
いつか甲斐の虎たるべく!》

GW-08514new5.jpg


毛利軍の通る岸に集まっていた豊臣先遣隊…『主砲、天陽の槌を
起動させよ!豊臣よ…思い知るがいい…放て!』
おぉ!すっごい!ソーラーシステムだよ!(笑)

GW-08518new6.jpg


その頃、小田原へ進軍する秀吉の前に慶次が現れる!
《秀吉、俺はお前を止める!》
『目を覚ませ、秀吉!…あの頃のお前に、本当のお前に戻ってくれ!』
しかし…慶次の声は秀吉に届かず
、慶次は軍団に吹き飛ばされてしまう!

GW-08525new7.jpg


『旦那、薩摩での首尾は上々みたいだね~』佐助は幸村に戦況の
報告をする…『旦那!大将に加勢を頼むかい?』
『イヤ、お館様にそれら全ての趨勢をお見守り頂きたい。以後、
いかな仕儀と相成りか分からぬ、いかようにも動いて頂ける様
このまま、甲斐にて!』『
分かった!そう伝えるよ(頼もしくなったじゃないの)』
日輪の威力を見た幸村は『アレを何としても止めねばならん!』

GW-08538new8.jpg
   

『半兵衛様!半兵衛様!先遣隊が毛利の要塞に撃破されました!』
『仕損じたか赤川君…』
そして半兵衛を追ってきた小十郎様!(*/∇\*)キャ
 『君か…』

GW-08543new9.jpg


そして、小田原城前では『やっと会えたな~豊臣の山猿!
どうだい、勝った方がこの城へ入るってのは…一辺に余所も落としに
かかってるっなら丁度良い、この独眼竜が纏めて戴いて、
奥州伊達の天下統一だ…』
『貴様が我に勝つ等万に一つも有り得ぬ…』
『上等!こっちはいつでも死装束だ!щ(゚д゚щ)カモーン』

GW-08549new10.jpg



※ちょまっ!(笑)あのフードの男は家康!?生きてた~
しかも本田ム迄!しかもイケメンになってるじゃない!
分からなかったわよ!( ゚艸゚)・;'.、ブッ3期つくる気満々じゃね?

 では~本州最北端にいるのは誰でしょうね?
 こちらこそ石田三成でしょうか?

 佐助に感謝!こじゅ様助けてくれてありがとう~♪
 風魔小太郎とやりあう佐助カッコ良かった です~!
 なんだかんだ言っても佐助はかすがには甘い~❤(笑) 
 
 やっぱ小十郎様はカッコ良いな~(✿≍∀≍✿) 政宗も、失態を
 攻めるでなく、無事に戻った事を 喜んで、褒めてくれる…って
 本当に、出来たお殿様ですよね!
 
 ソレとは逆に、部下を捨て駒と言いきる鬼畜毛利元就…
 ツンデレなの?(^_^;) 日輪のあの ソーラーシステム ビーム砲?(笑)
 すっごいなぁ~ でも、ツンデレでも何でも…自分独りと 超兵器だけで
 勝てると思うなよ!やっぱり自分の手足となって働く部下を
 大事にしなきゃねぇ~

 さて~豊臣軍も大軍とは言え、北へ南へ毛利に、関東にと
 分散しています…やはり、 崩すとしたら、今しかないですね!
 政宗…秀吉とどうやって勝つのかな♪  
 半兵衛の所へ 小十郎様一人で行って…
 大丈夫なんでしょうかね~(^_^;)
 
 でも、それぞれに追いついた伊達の馬がやっぱり凄い!
 ( ゚艸゚)・;'.、ブッ

 それにしても…今回のタイトルになった慶次の行動…
 力には力では無くて…と、いう精神は 素晴らしいものですが、
 この流れを人一人では止める事はできず…しかもこの荒れ狂う
 流れの中で、慶次の試みは、いかに小さく無力か…
 という事を、思い知らされる 様な シーンでした…(ノД`) 

 
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」〈感想〉

-あらすじ- 竹中半兵衛は全ての支度を整えて出発する。 大坂城に残された片倉小十郎は猿飛佐助とかすがの助力によって脱出を試みる。 し...

戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」

こっちはいつも死に装束だ――! 大坂城に潜入した佐助たちは、小十郎と会い。 豊臣の壮大な軍略を知る。 かすがを上杉の元に行かせ、佐助...

バサラ2 #11 覇走豊臣大本隊!

テレビ版の 『戦国BASARA弐』 を見ました。 (以下 「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」 のネタバレです。まだご覧にな...

戦国BASARA弐11話

ソーラレイを最初に実用化したのは毛利元就、これ豆知識な。というわけで、「戦国BASARA弐」11話科学立国安芸の巻。祝・小十郎帰還!おかえり龍の右目。でもあんまり感慨深くないのはな...

戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」

「そんな事はいい……よく戻った」 豊臣本隊と半兵衛の部隊が出払っている中、大阪城に侵入した佐助とかすが。 事前に別の誰かが侵入し...

戦国BASARA弐 第11話「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」

「貴方様の背中、必ずやこの小十郎がお守りする!」 ようやく小十郎が戻って来たー! 小十郎は半兵衛、筆頭は秀吉の所へ向かう…! それぞれ決戦...

戦国BASARA弐~第11話 感想「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」

戦国BASARA弐ですが、大坂城に忍び込んだ佐助たちは片倉小十郎を助け出します。豊臣秀吉の天下統一が本格化していますが、大軍団を関東、薩摩と動かします。戦国武将たちのそれぞれの思惑も交錯しますが、伊達政宗と長曾我部元親は松永久秀が迎え撃ちます。(以下に続きま...

戦国BASARA弐 第11話 「覇走豊臣大本隊!本気の慶次、断腸の抜刀!!」

泣いても笑っても、残り1話!! ついに戦国BASARA弐も大詰め。しかしながら残された課題は まるで入稿直前にほとんどの原稿用紙が真っ白…みたいな状態です。 ネームと消化すべき場面は山ほど蓄積しているのに…。汗 ついに…やっと小十郎脱出!! 先週予告で明

戦国BASARA 弐 第11話 「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」

戦国BASARA 弐 第11話  「覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!」   [[attached(10,class=popup_img_300_375 width=300 height=375)]]   ちょまっ!(笑)あのフードの男!生きてた~しかも例の男まで!イケメンにな

◎戦国BASARA弐第十一話「覇走豊臣大本隊!本気...

竹中は、カタクラに返事をきめておいてくれという。カタクラは、小田原へいくつもりだろいうといってた。カタクラは、マサムネがトヨトミを倒すというとそれはないよと言われる。そ...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天