★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA 弐  第5話 「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

戦国BASARA 弐
第5話 「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」



秀吉との戦いで、刀を一口失った政宗…奥州を平定を果たした頃を
思い起こす…

『甚だ無作法ではございまするが…此処に死んでお詫びを…』
多大な犠牲を払い尚且つ、政宗を負傷させてしまった小十郎は
切腹しようとする…しかし
『お前は俺の右目だ、俺が右手をなくした時は、
腹なんざ掻っ捌いてねぇで、俺の右手にもなりやがれ…
COOLに行こうぜ…』『この小十郎、尚一層の覚悟でお仕えする
所存、あらためて、奥州平定おめでとうございまする…』


GW-06154new0.jpg



『小十郎…』失った一口の刀の代わりに、小十郎の刀を手に、
今小十郎を取り戻す為に大阪へ向う政宗…しかし、人取橋で
待っていたのは上杉の軍勢!そして 既に取り囲まれていた!
肝心の大将はいない…攻めてくるでもない…

GW-06159new1.jpg


一方、豊臣に囚われている小十郎は、竹中半兵衛に、政宗の
刃こぼれした一口の刀を見せられ『これまで仕えた相手が 
もういない事を受け入れて欲しい…』と言う
そして豊臣軍は四国へ向けで出陣する!

GW-06168new2.jpg



こちら人取橋の伊達軍…t両者睨み合いをしているだけで、
緊張感もほぐれた頃、謙信様が現れる!『やりあうんすか?筆頭!』
『ん?お前ぇらは、もうしばらくピクニックを楽しめな…』
そして、謙信様に豊臣と毛利の同盟、そして四国へ討ちに
向かった事等、報告する かすが…白馬の王子様のような謙信様と
お約束キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
丘の上の空気までピンクにするんですね!ワロタ!(笑)

GW-06173new3.jpg



『秀吉!待ってくれ!お前に話が有るんだ!』慶次は止めようと
するが…竹中半兵衛に『秀吉は世界を見ている、風と気の向くままに
生きる放蕩者の言葉等、たとえ耳元で叫ぼうと彼には聞こえないよ…
住む世界が違うと言う事さ』

GW-06178new4.jpg


そして真田幸村…通りすがりの村で、崖崩れを整備したりでまたもや、
戦に男手を取られている現状を嘆く幸村…しかし!西へと進軍する
豊臣軍を見て《なんたる事!ソレがし、いつしか使命をおろそかに…
申し訳ございませぬ お館様ぁーー!》

GW-06182new5.jpg


しばしの休息でまた小十郎を思い出す政宗♪切腹しようとしたのは、
単に政宗を守り切れなかっただけでは無く『戦いに勝っても、後を共に
生きる者がいなくては…貴方様に今一度、右目を失う事で、ソレを覚って
頂こうと…』『Shut Up!』小十郎の刀を抜いた政宗は、そこに刻まれた
【梵天成天翔独眼竜】の文字を見る…それに込められた小十郎の
思いを汲み取った政宗…『伊達軍はもう誰一人欠けさせねぇ』


GW-06190new6.jpg


頃合いを見て引いて行く上杉軍…謙信様は、
此処で血気流行る政宗の心を鎮め、身の傷を癒し、
力を蓄えさせる為に足止めをしたのだった…


鋭気を養い、大阪へ向かう伊達軍!『お待ちかねのPartyだ!』
『いえぇーい!』

GW-06195new7.jpg


その頃、瀬戸内では、長宗我部と毛利の雌雄を決する戦いが
はじまっていた…

GW-06198new8.jpg



※アニメの小十郎の刀には【梵天成天翔独眼竜】と刻まれて
 いましたが…どう言う意味?(笑) 独眼竜は天翔ける梵天成り?(^_^;)
  梵天の名を幼名(梵天丸)にしていたので政宗自身の 事にも
 思えますが…政宗様は天下を制するという願いが込められて
 いるんですかね?
 
 実際は【六爪独眼竜右目生涯】または【我成独眼竜右目唯生涯】らしい
 ですが… 生涯自分は政宗様の左目だという言葉でしょう?
  …コレなら意味分かるぞ…♪(笑)

 政宗×こじゅ様←(×と、やるとなんだかなぁ~BL変換しないでね(笑)
 この主従関係もいいですね~自分の命をかけて迄、主人に分かって
 貰おうとする従者…そしてそんな事はさせない、させる前に理る主人…
 政宗が切腹する小十郎様の介錯をするって、短刀を斬ったのは
 凄かった!

 『腹なんざ掻っ捌いてねぇで、俺の右手にもなりやがれ…』 て台詞…
 本当そうですよね!死んでお詫びするくらいなら、生きて役に立って
 欲しい!

 『住む世界が違うと言う事さ…』竹中半兵衛の言葉に、ぐうの音も
 出ない慶次でしたね… 考えてる事が対照的すぎる…、
 どっちが良いとか悪いとかじゃなくて…タダ、今は 半兵衛の
 言葉のほうがしっくり来る…かな?カッコ良かった…(^_^;)

 さすが軍神と言われる人です~謙信様やる事がまさに神!
 自分らの勝ち負けとか 領土拡大とか…そんな目先の事ではなくて、
 この国から、争いをなくし、平和に平定できうる 人物だから、助け、
 見守る…でも政宗が居なくなったら奥州貰うって…(笑)
 それもまた…( *´艸`) 謙信様にすれば どっち転んでも良いって
 ことですね~

 毛利元就の声に萌えた!誰かな~?見たら中原茂さんって…?
 でもいい声です~❤ あ~遥時の鷹通さんね~♪
 ✾(。◠‿◠。✿)ぅんぅん いい声~
  勿論 小十郎様の乳首と腹にも萌えましたっ!(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA弐 第5話「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

お待ちかねのパーリィだ――! 奥州を統べた際の、小十郎と筆頭の回想シーン。 政宗に傷を負わせたことで切腹しようとした小十郎。 その刀...

(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第5話 「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢。苛烈な戦いをくぐり抜け、伊達屋敷に戻った政宗は、小十郎の居室へと足を向ける。そこで想起された過去は、政宗が奥州を統べる前・・・多大な犠牲を払った末に勝ちを得た

戦国BASARA弐5話

遠目にも見えるピンクオーラ。というわけで、「戦国BASARA弐」5話戦国ピクニックの巻。筆頭と小十郎の固い絆、熱いなぁ。命を賭けて主を諭そうという覚悟、忠臣ってレベルじゃねーぞ。...

戦国BASARA弐&熱海の捜査官

戦国BASARA弐は伊達メインだけど 片倉で伊達の死を思わされたし 伊達は気負い上杉にく取り除かれて 伊達は大坂に片倉の救出に向かい

戦国BASARA弐 #5

今回はポリ宗メイン。・大怪我をして本拠地に戻ってきたポリ宗。ポリ宗が帰ってきたら古十郎が・・・古十郎は切腹する勢いで、そんでもってポリ宗はマジで古十郎をぶん殴った!しか...

戦国BASARA 弐(ツー) 第五話『誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!』

過去5話を通して、もしかしたら一番お気に入りになっているのは 謙信公かもしれない…などと思ってみたり。 年長者らしい言動、語りすぎない格好良さ。かすがはお目が高いっすな! 戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD

戦国BASARA弐 第5話 「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

大阪への出陣の準備を整えるため、奥州へ戻った正宗。 摺上原で六爪の一本を見付けられなかった事を詫びる部下に対し気にするなと言いま...

戦国BASARA弐~第5話 感想「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

戦国BASARA弐ですが、奥州統一にさいして諫死で切腹しようとする片倉小十郎を伊達政宗がとめます。豊臣秀吉は毛利と手を組んで本格的に四国攻めをはじめますが、前田慶次が秀吉に会おうとします。竹中半兵衛は世界に目を向けている秀吉と風来坊の慶次では格が違うと...

戦国BASARA 弐 第5話 「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」

戦国BASARA 弐   第5話    「誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!」     [[attached(0,class=popup_img_240_270 width=240 height=270)]]       秀吉との戦いで、刀を一口失った政宗…奥州平定を

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。