★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA 弐 第二話 失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!

戦国BASARA 弐
第二話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!





竹中半兵衛から其の才能を買われヘッドハンティングされる
小十郎様♪『男の世辞はみっともねぇ!いくら並べられても
寝返りゃしねぇぜ』(*´д`*)ポッ

『この片倉小十郎!今生、政宗様以外にお仕えするつもりは
ねぇ!』( ・`ω・´)キリッ!

ですが、人質を取られている上に多勢に無勢に半兵衛様の
Snake Swordに刀を取られて連れ去られました(^_^;)
『時間がないと、人は急いて見苦しくなるんだ』
何をそんなに急いでる?

GW-05123new0.jpg


『筆頭!大変です!』『奇襲っす!南部、津軽、相馬が三方から
一時に!』『Shit!もう!来たがったのか!』更に、小十郎様が
半兵衛様に連れ去られたとの報告を受ける政宗!
『奥州を統べ直したら直ぐに取り返す…陣触れだ!』

GW-05127new1.jpg


一方…越後上杉の屋敷…『毘沙門天の加護とソナタの思いの
こもった朝餉…ワタクシは果報者です…ワタクシの美しき剣…
これからもこの至福をワタクシに』『ハ…ァハイ(あぁぁ~)』 『

なんでだろうな…』慶次は旧知の秀吉が諸国を次々と
侵略して行くのを憂いていた…ソレに汲みする姉夫婦…
豊臣は毛利を支配下に置いた次は四国を狙う筈…そこへ 
かすがの配下の者からの情報…『前田軍がこの越後に
迫っている…お前の家族と戦わねばならん…』『なんだって?』

GW-05138new2.jpg


そして、南部、津軽、相馬の三方から責められた伊達軍は
戦力を均等に分けて、コレに応戦…戦況は伊達の有利だったが、
芦名軍を率いて半兵衛が参戦!半兵衛は小十郎ならば、
別動隊の事も考えて戦力を3分割する事はなかっただろうと言う…
芦名軍に号令を出して、政宗VS半兵衛 そして…政宗は

GW-05146new3.jpg


後ろへ回り込んだ半兵衛に背中を斬られてしまう!
『いつもなら片倉君が背中を守ってくれる筈の其の背中…
たやすく裂ける』
『てぇめぇ!』

GW-05152new4.jpg


反撃するも、半兵衛に逃げられ!芦名軍の猛攻に戦況は
伊達軍の不利…『てんでCOOLじゃねぇな…右目を奪われちまった
とたんに、この様か…我乍ら反吐が出やがる!』

GW-05156new5.jpg


こちら甲斐、武田屋敷♪『お館様!真田幸村!コレより
出立致しまする!』薩摩へ向けていざ!出立という時に、
佐助からの報告で伊達軍は平定した筈の周辺諸国と戦端を
開いた事と小十郎様の行方不明を知る!更に『芦名と交戦中の
『昨夜の戦況は…伊達の不利』驚く幸村にお館様は『今は敵を憂う
べからず、芦名に敗るる事有らば、独眼竜もソレまで…』『はっ!』
幸村は今はお館様に任せられた仕事をまっとうするべく、
薩摩に向かう!

GW-05163new6.jpg


『片倉小十郎を連れ帰ったそうだが、なんの為だ?…我には
貴様が居れば良い…変説するとは思えんが…』
『独眼竜が生きて居る限りはね…彼は今頃、周辺国の囲み内に
あい、力尽きている筈だ…甲斐の武田は動きは封じてある
越後へは前田軍…僕はこれから安芸へ向かうよ…』
秀吉は休めと言う…

『ありがとう、四国を落せたら、そうさせて貰うよ』
『四国を落としたら、直ぐに薩摩へ行くと言うのであろう?』
『そうだね…』
《僕は早く見たいんだ…君が統べるこの国の姿を…》


GW-05168new7.jpg


※半兵衛の刀も中々綺麗で優雅でいいですね!
 この人はクールに物事を処理する 人かもしれないですが、
 狂気じみた悪変態でもないみたいですね☆ 

 はじめは豊臣秀吉まで 操ってうまい事しようとするのか?
 とも 思いましたが… 秀吉を信頼?しているっぽいですね(^_^;)
 
 小十郎様、一々台詞がかっこいい~❤ 
 そして政宗に対する忠誠心は、持ち上げられても 揺らぐこともなく、
 健在でした!そしてこの方の存在って大きかったんですね!
 本当に今までも機転をきかて、何度も暴走気味の政宗の背を
 守って来たんですもんね♪ 

 かすがさんの謙信様を思う薔薇妄想も有ってなにより♪(笑) 
 でも 少しは大人しい感じになった様な…かすがのほっぺに、
 ご飯粒とかで 前後はコメディー風で和らげた?気のせいかな~♪


奥州筆頭ずんだ餅TVアニメ戦国BASARAラベル


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA 弐 第二話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!

戦国BASARA 弐 第二話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!       [[attached(0,class=popup_img_432_174 width=432 height=174)]]         竹中半兵衛から其の才能を買われヘッドハンティン...

戦国BASARA弐 第2話「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

マスクの素敵な(笑)竹中半兵衛。 片倉小十郎を豊臣軍に誘うが、小十郎が政宗を裏切るわけないですからね。 交渉不可と見ると小十郎を捕え...

戦国BASARA弐 第2話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

小十郎を狙う半兵衛の卑劣な計略! どうも半兵衛は本気で小十郎を豊臣軍に引き抜きたいみたいですけど、そういえば半兵衛は 病気か何かで...

戦国BASARA弐~第2話 感想「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

戦国BASARA弐ですが、竹中半兵衛は人質をとるという姑息な手段で片倉小十郎を捕虜とします。右眼を失った伊達政宗は半兵衛にいいようにあしらわれます。奥州劣勢の情報は武田信玄にもとどきますが、この状況で信玄を真田幸村を薩摩へ遣わします。(以下に続きます)

戦国BASARA弐2話

やりよった!夕方にやりよった!というわけで、「戦国BASARA弐」2話凍りついたお茶の間の巻。かすがのヘブン状態きたー!深夜枠じゃないにも関わらず自重の気配全くなし。素晴らしいぞ...

戦国BASARA 弐(ツー) 第二話『失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!』

ネタアニメとして見るもヨシ、「人」を見るもヨシな戦国BASARA 弐。 ただし良い子の皆はこれで歴史を学んだ気になっちゃダメですよん。 刮目すべきはソコじゃないからね!? 戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD

(アニメ感想) 戦国BASARA弐 第2話 「失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!」

戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]クチコミを見る 強大な軍を組織し、日本を手中に収めんとする豊臣軍。その破竹の侵攻に危惧を抱く者、また掲げる理想に追従する者・・・。豊臣秀吉の「覇道」が日ノ本全土を揺るがしていく。奥州においても、豊臣の潜伏戦略によって周辺国は不

◎戦国BASARA弐第二話「失われた右目斬り裂か...

片倉は、竹中半兵衛に豊臣の一員になれといってくる。今回の川中島でこれほどの痛手を与えたものはいないといってくる。そして、人質をとって片倉を脅す。そして、戦いになる。半兵...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。