FC2ブログ

★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

花咲ける青少年 5話 出会い~再会

★5話 出会い~再会




『フ~ン・・♪リーレンはやっぱり中国服が一番だな』花鹿はリーレンの叔父、
倣慶昌(ファン・ケンチャン)のパーティーに招かれ、香港に来ていた♪


◆紹介をされた慶昌とその若い妻ブリジット・・だがブリジットはリーレンと親密な関係をアピールする
姑息な勘違い女です(笑)

若くして倣家総帥になったリーレンが一族に、どれ程の信頼と期待を
されているかを目の当たりにする花鹿・・・大人達のパーティーに疲れ
1人でバルコニーでいるとブリジットが近づいて来て、リーレンとの思い出の
場所だと言って温室の鍵を渡す・・・・


※( ̄。 ̄)ホーーォ って事はリーレン様13~14歳のあたりでブリジットにアレですな・・・・
 しかしそんな若さで熟女の手練手管に堕ちなかった、リーレン様って凄いな☆
 まっ、もっとも・・リーレン様、ロリですからな・・・(☆≧∇≦)





夜の温室に来た花鹿は倣家総帥としてのリーレンを初めて見聞きして、
殆どリーレンの事を何も知らなかったと気付く・・・そして、ブリジットが
けしかけたプレーボーイのレオンに声を掛けられた花鹿だが・・・・レオンの
口説き文句も虚しく『じゃ~諦めたら?貴方はダッドが選んだ男じゃない』


『うるさい!』温室にもう1人先客がいた!その少年を一目見て懐かしさを
感じる花鹿・・・しかし『女!』『女じゃない!私には花鹿という名前が有る!』
そして少年に名乗れと言うが・・・『この俺に名乗れだと?不遜な奴・・』


◆口説きの途中を邪魔されたレオンはこの少年を襲いますが、逆に少年にのされてしまいます♪
 そして、少年がいなくなったのを、探しに来た少年の侍従クインザ♪が温室にやってきます♪

※クインザも美しいですな・・・ニヤーリ♡(´^ิ∀^ิ`*) 子安さんか・・・良いんだけど・・
 ちょっとイメージ違った~ (^_^;) まぁ~すぐに慣れるでしょう・・・

そしてこの家の主人倣慶昌とリーレンも花鹿を探しに温室へ来ます・・・♪
しかし叔父さんは、この少年に対し土下座までしてこの騒ぎを謝りますが

ラギネイ国=東南アジア、イスラム教マレー語圏にありながら、太陽神ラギを崇め
        王はそのラギ神の代理人として絶対的崇拝と権力を占める。
        第一王子ソマンド皇太子は病弱・・・

更に、この国は天然ガス石油などの資源が豊富で小国で有りながらも莫大な富を
生み、国王も国民も裕福・・・それは先々代のマハティ国王の時の徹底した近代化による
賜物で、先代ウールド王の財テクの素質が有った為と言われる・・・
そしてバーンズワース家とも仕事上の取引が有る
この少年の正体は・・・ラギネイ王国第二王子ルマティ・イヴァン殿下!




クインザから小言を言われ、それでも病弱な兄を想い、兄の代わりに世界を
見たい好奇心旺盛のルマティ・・・そして自分に生意気な口をきいた花鹿の
事をチラリと考えて・・一方、花鹿もあの懐かしい感じがする少年の事が
気になり、眠れずに夜中に部屋を抜け出すと『あ”ーオリエントブルー!』
『女!?』 あの少年が窓から外へ出る所を目撃!


『ふーんルマティか・・良い名だ、歳は幾つだ?』色々と興味を持つ花鹿を
うっとうしく思いながらも意気投合していく二人♪ラギの民族衣装を着て
みたいと言う花鹿にルマティは略装では有るが自分がしている聖布を
花鹿にプレゼントする♪しかし背後から暴走トラックが!


ラギの聖布=ラギ神(太陽)近い頭を隠すことで敬意を払っていて日中は人前では
         取らない、取るときは相手に敗北を認めた時と異性に対し求婚する時

※でもルマティ殿下は聖布を頭から取って花鹿に与えましたよ!(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 夜だからいいのかな?でもプレゼントされるってもっと深い意味が有りそうだけど・・





 
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天