FC2ブログ

★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

グイン・サーガ  第14話 光の船、光の公女

 第14話 光の船、光の公女




『よしなよリンダ、今更文句を言ったってどうにもなる訳でもないし・・・』
『レムス、貴方また私に・・』この船が海賊船と聞いてイシュトバーンに文句を言う
リンダ・・・『邪魔するぜ』船長直々に夕食を置いて行く。『よせ眠り薬が
入ってる』イシュトバーンが言った通りにその後、襲って来た海賊達!


◆イシュトバーンの機転で皆は無事だったが、グインの姿を見られてしまう・・・
 『この嵐はあの化け物の祟りに違いない!』嵐が来ている事をグインのせいにする船員・・・


グインは『俺がいなければこの船が助かると思っているならこの身を海に
捧げよう・・イシュトバーンあの子らを頼んだぞ』すると何処からともなく現われた
光る船が海賊船に迫り、通った後にグインの姿は船上から消えていた!


◆イシュトバーンが昔見た光の船♪そして船に書かれた文字は『ランドック』とグインは読む♪

『私・・何が起ったのか・・』『船長の剣とマストに雷が落ちたんだ』他の皆も
なんとか無事♪しかし生き残った海賊にまた襲われるが・・・
油を海賊達にかけて、松明を持つレムス!『掴まってなぶり殺しに
されるなら、皆で焼け死んだ方がいいよ!降伏しろ!』
無事に目的地迄、運ぶ様に海賊達と交渉してしまったレムス♪


※゚。+(oノ´∀`)ノ+。゚ヲォォォォォ♪ヘタレていたレムスより、多少黒くても、今のレムスの方が良いですね~
 でも・・・もっと黒くなるんでしょうかね~(^_^;)






一方、パロでは初めての恋?に想いを馳せている時にナリス様から逢い
たいとの伝言を聞くアムネリス・・・珍しくドレスを着用・・・乙女心だ~♪
その頃、ナリス様の元へは、1人の女性が訪ねて来ました♪


◆そして、アムネリス姫のストーカー(アストリアス)がパロの城下へとまんまと潜入~
 しかし、それを助けたのはパロの魔道師のヴァレリウス・・・

※私がナリス様の立場なら、自分の手を汚さずに、アムネリス狂信者をアムネリスに近付けて、何か不始末でも
 しでかすように仕向けますけど・・・(。≖ิ‿≖ิ) ニヤッ  そういう事かな~フッフッフッ・・・・


『クリスタル公アルド・ナリス殿下』『リギア・・無事だったのか?』アクマで
自分はナリス様の剣と言うリギア♪BASARAの謙信様とかすがの様です♪
リギアはナリス様へ心酔していますので、ナリス様こそがパロの聖王に
ふさわしく、レムスが行方不明で良かったと迄、言います・・・そして
『ナリス様の妻になれるのはリンダ姫しか居てはならない』と・・・


アムネリスが来たとの知らせに、帰るリギア・・・途中でアムネリスとすれ違う・・
ナリス様の来客が女性剣士だと言う事で嫉妬を感じるアムネリス・・・
『今の女は?』『私の家来ですよ、それよりは・・』美の女神より美しいと
すかさずヨイショで、視点をズラすのさすがです♪『覚えているだろうな?
私を裏切れば』『貴女は炎の様に熱い、貴女になら焼かれても構わない』
と、憎い決め台詞!(笑) 『では、心の底まで焼きつくしてやろう』


※ヽ(●´∀`)ノ 嫉妬心丸出しではもう~アムネリス姫は負けていますね~強がって『心の底まで・・・』と言っても・・・
 ナリス様には滑稽にしか見えないでしょうね~♪  しかし・・・チュウの最中に相手が、目を開けて冷めた
 目つきで居られるのは・・嫌ですね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・






スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天