FC2ブログ

★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

PandoraHearts-パンドラハーツ 12話 鏡の国 

 12話 鏡の国 




街の広場で腕相撲大会?オズ説明・・・


ギルの帽子を探して、街中を歩き回り、やっと酒場で発見!しかし相手は
「これは彼女からのプレゼント」「いいや!俺の帽子だ!返せ!」「返さない」
「イヤ返えせ」・・・と揉めているのを、オズが「腕相撲で勝った方が帽子を
取る」って事で話をまとめたから・・



と、言うことで3人組みと対決をする事になり、オズはなんとか姑息な手を
使って勝ち!そして次にレイブンの相手は女、楽勝~と思いきや何とそこへ
オスカー叔父さんが代りに参戦♪ベザリウス家を裏切って申し訳なく思って
いるギルはあっさりオスカーに負けてしまう♪次は大男とアリスの対決だが・・
もう後がないギルとオズはこっそりアリスの力を解放~(^_^;)勝ったと喜ぶ
アリス・・・『ギル・・』『何にも言うな・・帽子を取り戻す為だ・・』
                   オスカー叔父さん↓アームストロング少佐化したホーエンハイムだよね?(笑)


再会を喜びあって『オズもギルも俺にとって大切な息子なんだ・・・』
そんな光景を見たアリスは何故か逃げて小道に入ってしまうのだが・・・・
『あっ!バレちゃいました?』小道でブレイクと遭遇したアリス、ブレイクは
チェシャ猫がずっとアリスを着けていたと言い『私から離れてはいけないよ』



※オスカー叔父さんって最初、余りにも良い人過ぎて逆に怪しいと思ったけど・・・これを見ると本当に良い人? 




『何だ此処は?』『チェシャ猫さんのお家です、覚えてます?私達、彼に
さらわれたんですよ~♪』オズ達の世界でもなくアヴィスでもない空間・・・
此処へ来る事は出来ずにいたが、アリスを餌に一緒に来る事が出来たと
アリスへ『助かりましたよ』と、礼を言うブレイク♪そして、アヴィスの意志の
狂信者であるチェシャ猫はアヴィスの意志に嫌われているアリスを
抹殺する為に此処へ連れて来たのだと言う!襲われ、逃げる二人♪



ブレイク曰く、チェシャ猫とアリスは特別なチェィン!
人を食べないアリス、それは喰う必要がないからで、
契約者を必要としないチェシャ猫は此処にとどまって居たいから
明らかに他のチェインとは違、別の目的で存在している、だから
アリスとチェシャ猫はアヴィスの意志に近い存在なのだと・・・


大きな鏡の有る部屋に入った途端に恐怖を感じるアリス・・そして
《ねぇ?何故私は記憶を取り戻そうとしているのかしら?》声が聞こえる
《私は・・知らなければならない事が有るから・・自分が何の為に生れて
来たのかを!》《そう?じゃ~どうしてそんな大事な事を貴女は忘れて
しまったの?》『アリス君?アリス君!』『イヤーー!』『何がどうなって・・』
追いかけようとするブレイクはブレイクに?鏡の中に引き摺りこまれた!?






そして、街でブレイクのエミリーを見つけたオズは、シャロンちゃんからブレイク
とアリスがチェシャ猫の所へ居ると聞き、ブレイクの影に潜り込ませた
シャロンちゃんのチェインを使ってチェシャ猫の元へと向かうオズ&ギル♪


◆『そう~あの二人がチェシャ猫の・・・ザークシーズ・ブレイク・・あの男が居ないのならこちらとしては
 有りがたい・・エコー・・僕の頼み聞いてくれるかい?』報告を受けたお風呂上がりのヴィンセント様❤
 『はい・・ヴィンセント様・・・貴方が望むがままに』 エコーと一緒にお風呂か~?羨ましい♪(笑)
 
鏡の部屋で底知れね恐怖を感じ逃げだしたアリスは黒ネコと遭遇・・・・
《あ~あの子は私の大切な友達・・》

※このチェシャ猫の所でもアリスの記憶が有りそうですね~☆ここでは、アリスの「恐怖」とか
 負の記憶が封印されているんでしょうか?それと、鏡の中のあの眼に包帯をしたのは
 ブレイクですよね?もう少しでブレイクの正体も分かりそう~♫♫♬
 
 にしても・・ヴィンセント様とエコー・・・何とも・・淫靡な雰囲気です(v)ニヤリ・・・
 ブレイク×アリスでは何故か萌えなかった・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・





スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天