FC2ブログ

★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

うみねこのなく頃に 第17話 EpisodeIII-VI promotion

第17話 EpisodeIII-VI promotion






『俺ら人間は、お前ら魔女とは違う、生きてから死ぬまでの祝言の時間をその力の限り生きている
一生懸命に生きている人の人生を持て遊び、嘲笑ったお前を俺は許せねぇんだ!』

命の尊厳を忘れているから認めたくないと、戦人に言われてシュンとするベアトリーチェ・・・
そして無限の魔女には、壊す殺すと言う有言の概念はないのだとワルギリアは言う・・
『ワルギリア、無限の魔法なんて、何の為にこの世に有るんだ?』
『魔法は全て、人の世に幸福をもたらす為に存在するのです』

ベアトリーチェは戦人に認めて貰う為に考える時間が欲しいと言います・・・



絵羽VSエバトリーチェ(笑)『私は間違って居たんだわ・・・私は右代宮家の
当主の座さえ得られれば、それで満足の筈だった。なのに・・』黄金の誘惑に
囚われてからエバトリーチェは産まれた☆それは自分の少女時代の心で、
しかもよこしまな心・・・『貴女はもう私じゃないわ!私は右代宮絵羽、
貴女はベアトリーチェ!だからもう消えて!・・二度と私の前に現れないで!』
『二度と貴女の前に現れないわ!アンタなんか臍でも噛んで死んじゃえば~』

その後、エバトリーチェはシエスタ姉妹を使い、蔵臼、夏妃を手早く殺害・・・





『右代宮譲治、それ程 紗音に逢いたいか?』ベアトリーチェは譲治の強い
気持ちを力に紗音を生き返らせます♪『譲治さん・・これは夢なの?』
『こうも鮮やかに成功するとは・・これが人間の、有限の存在にしか
起せない奇跡の力か』しかし!シエスタ姉妹の矢が譲治と紗音を貫く!


薔薇庭園で蔵臼の膝に杭、夏妃の足に杭の遺体を発見!そして譲治と
紗音の遺体も発見される・・・戦人は『これで第八の晩迄の生贄が作られた
訳か・・俺ももうすぐオヤジ達の処へ行くのかな・・』しかし、自分まで死んで
しまったら・・残されたる妹(縁寿)の心配をする


『絵羽叔母さんが犯人だ!』ゲストハウス1階に父と母と3人でいた筈の
絵羽に喰ってかかる朱志香!襲われそうになった絵羽は思わずライフルを
撃ってしまう!弾は当たらなかったが、発砲の時の炎で目を傷めた
朱志香は南條先生の手当てをして貰う。そして絵羽を追って行った戦人を
呼びに行こうと部屋を出た南條先生は・・『あ・・アンタは・・』
『第九の晩に魔女は甦り、誰も生き残れはしない♪キャハハハ・・・』


『南條先生!?』『今から南條の死体でたっぷり遊ぶわ、それに飽きたら
次は貴女を殺してあげる、そこで震えながら待つと良いわ~』
『助けて・・助けて・・戦人!・・嘉音君!』




『お師匠様は言った、魔法は人を幸せにする為に有ると・・』

『まさかお嬢さま、朱志香様を助けるおつもりですか?今のお嬢さまに使える魔法は
多くは有りませんよ』

『今、アヤツは嘉音に助けを求めておる、その力を用いればあるいは・・・』

『此処で果てる様な事が有っても良いのですか?戦人様はお嬢様を待って居られるのですよ』

『だからこそだ、妾は戦人に認められねばならぬ、妾は真の魔女になれねばならぬのだ
さらばだ・・我が友よ』


※初めの頃とは随分と人が変わってしまったベアトリーチェですが、有限を生きる人間の気持ちが
 理解出来た?・・・と言っても、ベアトリーチェも以前は人間でしたよね・・・・魔女になって忘れたって
 事ですかね?

 折角、紗音ちゃん生き返らせて貰ってのに、息子共々あっけなくやってしまうエバトリーチェさん
 まぁ~息子がデレる処見たくないから、早くやってしまいたかったのかもしれないですけどね
 
 この人には旦那も息子も関係ないんですね(^_^;) 早くこの調子こいてる魔女を何とかして~
 でも、ロノウェとかルシファーは協力態勢をとって無いみたい・・・裏切りそうです♪ 
 
 魔女として余り力を発揮出来なくなるのに、何故に称号を絵羽ベアトにやったのか解かりません(^_^;)
 その乏しい最後の力を振り絞ってベアトリーチェはハイパー嘉音でも作ってしまうのでしょうか(笑)
 
 戦人の妹、縁寿がチラリズム♪未だ小さいですね・・・ 








スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天