★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦う司書 第11話 弱者と迷宮と女王の指し手

第11話 弱者と迷宮と女王の指し手




『あの人は、さっきの人はどうなったの?』『敵だったんだ…』フィーキーは蟻に
喰われてもはや骨だけに…モッカニアの母はウィンケニーに【神溺教団に拐われ
視力と記憶を奪われ、武装司書のウキンケニーに救われた。本を奪った悪い
ハミュッツ・メセタを追っている】と知らされていた☆『そうよね?』『…うん…』


シュラムッフェンを手にしたハミュッツがモッカニアを迫って来る!母を自分の部屋迄
蟻に案内させ避難さたモッカニア…『分かってるわよね~モッカニア』『あぁ~
母さんはニセモノだ』 その様子を石油の中から見ているウィンケニー



幼い頃、母に連れられて神溺教団に入信したウィンケニーは、将来神溺教団にとって
脅威の存在になるモッカニア抹殺の為だけに、生きるように強いられる!
『教団の為に立派に働くのですよ』幼くして母からも引き離されてしまう

ウインケニーはモッカニアについて徹底的に調べ上げた。

ある日、モッカニアが家に帰ると母は暴漢に襲われ、死んでいた・・・
《分からない・・何故モッカニアは武装司書を目指したのか・・・何故、グインベクスの
反乱依頼、閉じ篭っているのか・・・》


ある日ウキンケニーは教団の指令の為に宿屋へ行くと、なんとそこの女将が
自分の母親だった!しかし すっかり自分の記憶を消されていた母・・・
『アハハハ・・分かった!分かったよモッカニア、これが母親を失うと言う事か・・』

そして、ウィンケニーはモッカニアの母そっくりな肉の女を見つけ、母の本の記憶を
植え付け偽物の母親を作り出した!



《僕はモッカニア・・・僕は母さんを幸せにして上げたかった・・・だから武装司書に
なろうと思った。武装司書になればお金が沢山貰える・・でも母さんは死んだ・・・
でも、僕は諦めなかった、図書館には世界中の本が集まるから。待っていれば
いつか出会えるかもしれないから・・・》

そして、とうとう 母の本の欠片を見つけてしまったモッカニアはその欠片を大事に
隠し待っていた☆


突然母を見せられたモッカニアは、ウィンケニーに『要求は何だ?』『ハミュッツ・メセタの
命…』偽物と分かって居ても失いたくなかった。ウィンケニーの言う成りになって
しまい、今ハミュッツと戦っている!『溺れ死ね!ハミュッツ!…勝った…母さん…』





蟻の案内で部屋迄行く途中、偽母親は何かおかしい事に気付き始める
そして偶然にもモッカニアが大切にしていた母の本の欠片に触れてしまい
自分は偽物と知ってしまう!『母さん!どうしてこんな所で…』『未だ、私を
母と呼ぶの?誰なの?私は誰なの?』・・・『そう…そういう事だったの』
真相を知っても尚、モッカニアの優しい母になりきろうとする偽の母…
『だって、レナス・フルールである他に、私に何もないの…』しかし…


『いいわよモッカニア、未だ殺し合いましょう』『ハミュッツめ!生きていたのか…
ごめんなさい、母さん…』再びハミュッツの前に立つモッカニア…『あの人と一緒に
死にたいんじゃないの?それ位好きにさせて上げるわよ』『そう思っていた』
しかしそれは自分の我侭『あの人を殺してはいけない…皆にすまなかった
と…』自らを蟻に喰わせて消滅…『馬鹿な子…』『イヤ、幸せそうだった』
レナスと会った時のモッカニアは幸せそうだったと語る、半分石油化している
ウィンケニーにマッチの火を投げつけるハミュッツ…炎の中で自分と母、モッカニアと
モッカニアの母の事を思いながら燃え尽きたウィンケニー『アンタも馬鹿な子ね…』

※心優しき、聖女の様なレナス♪そういう母に育てられ、優しい人に育ったモッカニア・・・
 優しいとは強い事なのか?弱い事なのか?何でもそうですが紙一重ですね(^_^;)
 行き過ぎては長所も短所になってしまいます♫♫♬ 

 例え偽物でも、こうも完璧に姿形、性格も同じだとコレはもう~母そのものですよね☆彡
 偽のレナスが言った『だって、レナス・フルールである他に、私に何もないの…』(´ω`。)グスン
 もう~この人の事は偽母とは言えないです☆ だからモッカニアも分かって居ても否定
 出来なかったのでしょうね・・・

 ウィンケニーの母の関係と、モッカニアの母との関係が対照的でした♪この二人の男の違いは
 全て母親の影響・・・母親の性質が一人の人間を作るのに強く影響を及ぼすと、私は思います。

 少なくてもその子の半分以上、性質や運命をも左右するのではないでしょうか?つまり女性次第で
 どんな人間でも作る事が出来って事です♪ だから女性は責任重大って事ですね(´・ω・`;A) アセアセ
 
 あっ!だからって男性になんの責任もないと言っているのではないですよ(笑) 男性は良い遺伝子を
 提供する責任と←(これ大事 笑)母子が平和で不自由なく過ごせる場を提供する責任が有りますからね!! 
 これが本来の男女の成すべき事なのではないのかな~とは思いますが・・・これが崩れているのが
 現状なんですな・・(●>v<●) 

 此処のお話に出て来る【肉】には、自我にも乏しい言う事は、未だ善悪も無く、真っ白な純粋な
 人ですよね~? その純粋な人に悪を植え付ける神溺教団ですが、まともな悪になっている
 肉って少ない様な気もします♪ 善を植えるけるととことん善に・・・と言う事は肉そのものこそが
 善から出来ているのでしょうか?









スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。