★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖剣の刀鍛冶 第12話(最終回) 刀鍛冶 -Blacksmith-

第12話(最終回) 刀鍛冶 -Blacksmith-




『ハッキリ聞いて置きたいんだ、お前の本当の気持を…』自分にリサと
名付けた事を後悔して居るのではないか?と思うリサ…しかしルークが
後悔していたのは、その名前のせいで重荷を背負わせてしまったのでは
ないか?と言う事だった♪『私の願いは1つだけです!此処にルークと一緒に
居たい…これからも宜しくお願いします♪』しかし!突然現れた人外!


『やったぞルーク!見ろ!私だって』1匹倒して喜ぶセシリー♪おそらく初めて
倒したんでしょうね(笑)人外だけでは無く悪魔も、街中を攻撃している!
『行くぞ!アリア!』『うん』ルークは塔の上で高見の見物をしているシーグフリードを
発見!リサも一緒に行くと言うが…ルークと離れ離れになってしまう☆





『燃えろ!燃えてしまえ!』シーグフリードが放った人外が交易都市ハウスマンを
襲い!火の海となる!『どいつもこいつも駄目駄目だ!』(笑)オマエガナー
『全然ダメだ…』ってどこかで聞いた台詞だよ (≧ω≦。)


自衛騎士団も苦戦している中、アリアの魔剣で悪魔を吹き飛ばすが、次々
出てくる人外と悪魔達!『怯むな!片っ端から倒せば良いだけの話だ』


『美しい…まさに腐った世界を浄化する炎だ。そうは思わないか?
ブラック・スミス…』『お前と夜景を眺める趣味はない』 ルークがシーグフリードと
戦っている間、はぐれてしまったリサはセシリーに一緒にルークの所へ行って
くれと頼みます♪『一番街の物見台か?』『はい!』しかし『シーグフリード様の
邪魔はさせない』女剣士が立ちはだかります♪なんとかアリアの力で吹き
飛ばすセシリーですが。此処でアリアは力を使い過ぎてリタイア♪


『そろそろ決着をつけるとしようか?ブラック・スミス』一騎打ちでルークの剣は
折れ、斬られてしまう!『ルーク!ルーク!』『騒ぐな!頭に響く』今や丸腰の
セシリーが出来る事、それは…通せんぼ?(笑)ルークの前に立ち塞がる事!
そしてルークを叱咤激励…気を取り直したルークはリサとその場で刀を鍛錬☆


『どいつもこいつもヴァルバニルに喰われてしまえ』『笑わせるな!ヴァルバニル
等、恐れはしない!』ルークとリサが打ったセシリーの刀はシーグフリードの魔剣を
折り!そしてシーグフリードへ一撃を加えるが、セシリーの刀も折れ、致命傷を
追わせる迄は行かず、シーグフリードは逃げてしまって、街は復旧され、活気を
取り戻し、アリアも回復♪皆、生きてて良かったね~めでたしめでたし♪

※( ̄~ ̄;) ウーン で?結局、聖剣も作れていない、ヴァルバニルもやっつけていない
 シーグフリードにも逃げられた・・・ シーグフリードは皆 燃やして何がしたかったの? 

 予想通りのラストで、なんの感慨も有りませんね (; ̄ー ̄A アセアセ・・・途中で投げ出して終わりと言う
 アニメ多いですね~☆ この終わりかただと2期も狙って居るのでしょうね?シャーロット達をチラ見せ
 したり・・・(笑) 【2期イラネ】と言う声がたくさん有る様ですよ・・・ 
 
 原作は全く知りません♪多分、面白いからアニメ化したのだとは思いますが、原作者と原作ファンは
 満足しているのでしょうか?原作通りならしょうがないですが、 何だかアニメの作り手側に愛を感じないのは
 私だけでしょうか?(笑) 落としめている様に感じますが? コレで良く描こうとした結果だとは到底思えません
  
 『駄目駄目で、全然駄目・・』シーグフリードにこの台詞を言わせたかった様に?キャラ達の人格崩壊(笑)の
 ような言動とストーリーのグダグダ・・・残念なアニメ☆ 
 でも、まぁ~ルークがカッコいい~❤ リサが可愛い~♪ 絵と動きは良い方かな?それだけですね~








スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。