★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲ける青少年 第34話 凱 旋




第34話 凱 旋

ようやくカールと連絡が取れて病院へ向かったリーレン様♪花鹿の無事を知ら
せるが、イザベルが乱入して来てリーレン様は早々に退散する事に…しかし
不審な軍人とすれ違い、危機を察したリーレン様☆ 一方、カールとイザベルの
居る部屋に不審者が!『危ない!』カールはイザ゙ベルを庇い負傷!


リーレン様も駆け付けて難を逃れるが、犯人は毒を飲み自殺!刺客を送られる
覚えはないカール…『私を殺しに…?』イザベルはクインザに花鹿の出生の秘密を
教えたと暴露!リーレン様は花鹿の元へ急ぐ!





ラギネイへ到着したルマティー機♪しかし、ラギネイ側の指導者不在で対処の
仕方も分からない侍従や特警察達…そこへ国防大臣と陸軍と海軍の
将軍達が現れて、ルマティを迎えに行く事になる☆ 『出迎えたいぎである』
ルマティーの姿を見た者達全員が跪く『良くご無事でお帰りに成られました!』
『私に力を貸してくれるなら、何も言わん。それは兄上も同じ流さなくて良い
血なら流したくない…兄上にこう伝えろ!これからはこのルマティーが守って
差し上げる。と』威厳あるルマティーに皆はこの人こそ【王】なのだと思う…






《後は、私がこの禍根を立つだけだ》花鹿達のアジトへ来たクインザ☆ 
『お迎えに参りました、花鹿様。私と一緒においで下さい』嫌な予感がする
花鹿は窓から逃げる!屋根から屋根へとび移って《絶対!絶対助けに
来てくれる》 信じてクインザから逃れる花鹿…しかしとうとう追い詰められる


『どうして?私だってルマティの味方なのに!』『だからこそ…です』『クインザ!
私、王位になんか興味ないよ』そんな戯言を聞く筈も無く…花鹿はまた隣の
建物迄飛び移りますが…『無駄だと言ったでしょう』短剣を出して『大丈夫
です花鹿様、貴女は日の国へ行ける』《誰か!リーレン!リーレン!》『リーレーン!』


呼ばれて飛び出すジャジャジャジャ~ン♪ってリーレン様~♪クインサを撃ち!落ちて
行くクインザ様☆キャっ!リーレン様カッコ良い~❤『花鹿!良く生きていてくれた』
お前が死んでいたら私は…』リーレン様のお身体が震えております♪壁]ω・)ニャ 
『さっき、もう最後だって思ったんだ、でも、このまま誰にも何も言えずに
終わちゃうなんて嫌だって…せめて会いたい、もう一度誰かに会いたいって
そう思ったら、リーレンの顔が頭に浮かんだの!リーレンだけが!』


※そこでチュ~❤ですか!(笑) まぁ~せっかくですから、好きにして下さい♫♫♬ 
 でも、クインザ様が直ぐに立ち直って来そうですが・・(;´ω`)タラーリ・・・

 イザベルの声からしてウザイですね~(笑) 国の存亡に関わるネタをリークするならそれなりの人物か、
 そうでなければ、匿名でしなきゃ命、狙われますよ☆ それにしてもお姉ちゃんは 本当に幼稚で悪質な
 根性の持ち主ですね☆ 

 まぁ~花鹿の身体能力が高いこと!必死なら多少は加味されるでしょうけどね(笑) 
 でも逃げるのにどうして上(屋根)の方なんでしょうね・・・逃げ道ないでしょうに・・・(^_^;)
 
 クインザ様は黒い服が良く似会います❤素敵でした~♫♫♬ 
 気になるのは玲莉ちゃんが、アニメではスル―されて居る所・・・まぁ~今、出てこなくても
 影響はないのかな・・・(^_^;)

 ルマティは本当に成長しましたよね~♫♫♬ もう~何処から見ても王様になる王子様です☆
 少年っぽさが少し抜けて来て、いい~男になりつつあります~♪








スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。