FC2ブログ

★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

戦う司書 第13話 休暇と絵本と赤錆の髪

第13話 休暇と絵本と赤錆の髪




ラスコール・オセロの手がかりを探し、ミレポックは文化と芸術の都フルベックへ来て
いた♪保安官事務所で8年前に女優パーニィ殺害事件に付いて調べるミレポ。
パーニィはラスコールを探していて、元武装司書ハイザに会った直後に殺されていた
保安官から最近此処で連続殺人事件が発生している事、昨日ラスコールを
調べているらしい10歳位の少年もミレポと同じ話を聞きに来たと聞く☆


ミレポは街で服屋の女性に声を掛られ無理やりドレスを着せられ…
『これは一体?…マットさん!』この町で軍服姿だと目立と言ってマットが
服屋に頼んだ♪其のドレスの方が目立んじゃ?(^_^;)マットも休暇で
来たと言うがミレポの監視役らしい…そんなミレポとマットの話を触角糸で聞いて
いた赤錆色の髪をした女がいた☆《奴らもパーニィの本を狙っている…》



ラスコール・オセロは不思議な不思議な本屋さんです。
不思議な力で本を集め、不思議な力で世界を旅回ります。
そして恋する少女が思いを伝えられず、命を落とした時、その本を
想い人へと、届けてあげるのです。






擬人達が武装司書が来ていると知り、一連の殺人事件はそのせいかと
戦々恐々としていた!ある者は『シガルやガンバンゼルのせいだ!』そこへ
赤錆色の髪をした女が現れる『パーニィの本は何処だ』『そんなもの
知るか!助けてくれ!』『そうか、知らないのか…』其の女は擬人達を
皆殺しにしてしまう!そして『シガル様を侮辱する奴は許さない、シガル様を
殺した奴らも!殺せ、ハミュッツ・メセタを…殺せラスコール・オセロを』



赤錆色の髪をした女、アルメ・・・・
幼い頃、街角でヴァイオリンを弾いていた・・・『あらまぁ~可哀そうに』 お金を
置いて行った貴婦人に腹を立て・・・お金の入った缶を蹴った・・・

そんな時、シガルと出会う
『美しい~君の奏でる音色は、苛立ちと怒りに満ちている』

その後、シガルといられて『幸せ』と言ったアルメはシガルの怒りを買い
捨てられてしまうが・・・アルメはそれでもシガルの事を慕っていた・・・

そして シガルの死☆ コリオに殺されたのは、ラスコールがコリオにシロンの本を
渡したせい・・・だからラスコールを探していた



ミレポは本の密売組織の親玉キースクィーンの所へ行くが…キースクィーン始め
屋敷にいた者は皆殺し!そして『待っていたよ、此処にパーニィの本は無い
とさ』『動かなで!撃つわよ!』『…お前、人を殺した事ないだろ?』アルメの
剣がミレポの首を捕らえる!『さて、どうしようかな?』その時『マットさん!』
アルメは窓から逃走…『無事か?ミレポ』『…ハイ…』マットに救われたミレポ♪






マットとミレポは保安官事務所へと行くが…昨日、ミレポに対応した保安官は
パーニィの事件の資料はもう無いと言う!しかも少年が聞きに来た事実も
ミレポの事も覚えて居なかった☆神溺教団の仕業…その夜、ミレポはホテルの
窓からラスコールの本を読んでいる10歳位の少年を見る♪


※ハミュッツとマットはミレポックにラスコール・オセロに付いて深入りし欲しくない感じですね☆
 そしてミレポックは何かに憑かれたようにラスコールに付いて調べたい・・・

 ミレポックはラスコール・オセロの本を自分が何故持っているのか?まだ、疑問に思っていないのですね♪
 それに気づいた時は悩むでしょうね(笑) ヴォルケンのしていた事を無意識にしてみたり・・・
 何だか思い出しそうな雰囲気♪

 ミレポの白いドレスは余計目立つでしょ・・あれでは本当のパーティ用です☆動き難いし、あの街の気候にも
 合わない♪寒そう~お天気悪いので汚れそう~(笑)それにバトルになった時 危ないじゃないですか~
 
そういえばミレポックはバトル時には弱かったですね (^_^;)思想はヴォルケン同様に非常に高いモノを
 持っていますが、戦闘向きじゃないですからね・・・燃えるミレポ♪ 無意識下にあるヴォルケンの記憶が
 ラスコール・オセロを追えと逸らせるのでしょうか・・・
 世の中には知らない方が幸せって事もありますよね✾(。◠‿◠。✿)









スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天