★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲ける青少年  35話 千年の幕開け

35話 千年の幕開け




《なんか変…リーレンはリーレンなのに急に別人になったみたい…なんだかテレ
ちゃうな…》 二人は虎之助の車に拾われて空港へ向かう♪途中ラジオから
流れるルマティの演説…空港での演説には危険も伴う…しかしルマティは
『それでも今、此処で言わねばならぬ事が有るのだ』


『私は、ルマティ・イヴァン・ダイ・ラギネイ…ラギネイの正統な王位継承者である!
2年前私は、いわれなき罪を着せられ、国を追われた。しかし!報復が目的で此処に戻って
来たのではない、ラギネイにもう一度、栄光を取戻す為に、此処に戻って来たのだ!
・・・ラギネイの歴史が再び千年続く様に・・・』

皆で闘わなくてはイケない、犠牲を払わなくては明日に無いのだとルマティは言う♪
勿論、一番犠牲を払うべきは王宮・・・

『権力と富を王宮に集中させていては、この国には未来は無い!だから私は王になる
私が戻って来たのはこの国を救う為!最後の国王として即位する為だ!』

更に・・・・一握りの人間が国家を操る事が出来ない様に

『立憲君主国家から共和制国家へと移行させる!その為に私は、最後の君主として
ラギネイを導いてゆく、貴方方と、全ての国民と共に!』

ルマティは国民の前で聖布を取り

『神よ!祈りを込めて、今誓う・・・この命捧げる事を・・・そして最大の敬意を表す
ラギの国の住人に・・・私の同胞達に・・・』




国王自らの共和制意向への宣言!驚く者!感激の涙を流す者!歓声!
クインザもまた、ルマティの演説を助けに来たイオエの車の中で聞いていた…
『私の想像を遥かに超えて、殿下は成長なさっていた…殿下をお迎え
せねばならん…』怪我をおして王宮へ向かわせるクインザ…
《何の心配も無い…マハティ殿下の負に遺産等、障害にもなるまい…もう~
私に出来る事は…あぁ…そうだ1つだけ…有りました…》


無事に演説も終り『一応、国民の同意は得られた様だな』そしてルマティは
『王宮に打診しろ、兄上と和平会議を開きたいと…』そこへ『ルマティ!』
花鹿達が到着!『お見事でした殿下』リーレン様も♪しかし、この二人を
遠目で見ていたユージィン様は花鹿が変わった事を悟ります♪さすが☆
《終わったか…参ったな…思った以上に辛い、分かって居たはずなのに》





『もう此処で良い』自分から離れ、関係無かった事にせよとイオエに言う♪
『お前は侍従のトップになるのだ』そしてルマティ殿下を助ける事が使命だ
と…クインザは独りで王宮のソマンドの元へ向かう…誰も国王を守る者もいない
閑散とした王宮内でナジェイラカが待っていた♪誰も居ないのにナジェイラに
敬意を払うクインザに『もう何も隠して置く必要は無いのよ!…一度で良い
から本当の事を言って、私の事なんかどうでも良かったって…』『馬鹿な
事を…殿下、私の愛情をお疑いとは…』最後まで嘘を?着く通したクインザ
『次は間違っても、国家に身を捧げた男等、愛されませんように…』


クインザはリーレン様に撃たれた傷も其のままで意識を保って居るのも辛い様子
ソマンド国王に『心配は有りませんよ、陛下を助けてくれる方がいらっしゃい
ます。其の方の言う事を良く聞くんです…』《早く、早く来て下さい殿下…
貴方が、この春宮に居らっしゃるのをこの目で見たいのです》

※クインザとナジェイラのとこで。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁん 泣いた!何回見ても泣ける!
 クインザ!ズルイよ! 最後の最後で、ものすっごい良い男って言うか憎たらしい~(笑)と言うか!

 『本当の事を言って・・・』本当の事を聞いたら傷つくのは 分かってます♪でも、そう言われたら
 諦めもつくんです!そいつを憎んで次のステップに出来るんです!←(出来ない人もいるかもしれないけど
 しかしそれでも・・・本当の事を言って 欲しくない!ずっと嘘をつき続けていて欲しい・・これもまた女心・・・

 クインザの様に嘘を付き続けるのも良いかもしれないです、でもそれは行動が伴ってこそなんですよね♪
 『愛していたよ』とほのめかして、自分が死ぬ覚悟?もしこのまま消えたら、しばらくナジェイラは
 クインザの呪縛から逃れられないですねぇ (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 そして、クインザが【最後に出来ることが、1つ残って居た】のは【ソマンド国王にルマティの
 言う事を聞く様に・・・】 と、言い含めることでしたね~ ナジェイラの事は考えてなかったのね(-_-;)

 ルマティも頑張って千年の幕開けでしたが、クインザ×ナジェイラに喰われ、そっちはどうでも良くなった(笑) 
 まぁ~恋愛におけるM気質ユージィン様も、失恋をおおいに楽しんで貰って・・苦しむのが好きとか
 言ってましたので・・・( ´艸`)









スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。