★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末オカルト学院 第1話 マヤの予言

 世紀末オカルト学院 第1話 マヤの予言 



『ヤラせです!』『…』 神代 マヤ(くましろ まや)は、

私立ヴァルトシュタイン学院(通称オカルト学院)へ、

学長である父の葬儀の為にやって来た♪

葬儀中に死の直前に残した学長のカセットテープを

流すと…精霊召喚の呪文を唱えるつもりが間違って

死霊を呼び覚ます呪文を唱えてしまっていた! ソレを

流したもんだから…棺桶から父が蘇り…生徒達を襲う父?(笑)


マヤはひるむ事無く、死霊と化した父を投げ飛ばし

『皆、目を覚ましなさい!この世に死霊なんて存在しない!

これは…ヤラセです!』と宣言!

そして、オカルトとは宗教的に弾圧された少数派の事で、

一種の宗教考古学で有ると論説!

すると、いつの間にか死霊の父が後ろに…

一瞬で吹き飛ばされるマヤ♪



『マヤ!』『久しぶりねぇ~…亜美』オカルトが嫌いだが、

オカルトに詳しいマヤの影響で、ヴァルトシュタイン学院に

在籍する幼なじみの亜美♪『アイツは?』学長は

外へ逃げたと聞いたマヤ『早く捕まえないと犠牲者が…』

『犠牲者?』『知らないの?死霊の餌食になった者も、

また死霊になるのよ』 『ヤラセじゃ無いんですか?』



『お待たせ~役に立ちそうな奴、適当に見繕って来た!』

本館へ逃げ込んだ学長を捉えるべく、

強力な?仲間を連れて来た亜美♪

太った赤い髪の男はダウザーのJK。

ツナギの男は機械工で喧嘩が強いスマイル♪

早速心霊ダウジングを始めるJK…

『キタ━(゚∀゚)━!』『大丈夫なの?あの紅の豚』

『えへっ…いいねソレ』



『…?こずえ?』ふと見るとこずえがいない!

『霊体エネルギーを捉えた!こっちに向かって来る!』来たのは、

死霊に取り憑かれたこずえ!スマイルはこずえにパンチを

浴びせるが『無駄よ、ラミーを仕留めるには最初に取り憑いた肉体を…』

逃げたこずえを追って行くマヤ…《ラミーを仕留めるには…》



『マヤ…すまなかった…お前が言う通り、

私が仕組んだお芝居だよ…死んだとでも、言わないと

会いに来てくれないだろう?会いたかった…』オ

カルトに心酔し、学院の設立に没頭して家族を

顧みなかった事を詫びる父…『いいのよパパ…』しかし…

ソレはマヤの小芝居でした!『ねぇ知ってる?最初に

取り憑いた肉体…首を切断しなきゃ!イケないのよぉ!』

 ドサッ…落ちる頭…《私は父が好きだった…

この世に存在しない、心の目にしか見え無いものを

信じさせてくれた父を…

だが、ソレこそが父を狂わせた…このオカルト学院が!》




切断された学長の首を繋ぎ、再び棺へ収める教頭の川島…

『これで良し…っと全く!さっき矛先を向けられた時は

肝を冷やしたよ』『ですが、彼女は未だ真相に気づいてません』


『あの学長の娘だ、油断はできん、目を離すな』



《オカルト等、人を滅ぼすだけだ…いづれこの学校は

災の元になる…その前に…この学校を潰す!

私は其の為に帰って来た!》『オカルトなんか大嫌いだぁー!』

すると、携帯電話が落ちて来た…そして雲の切れ目から

光が射して…光の中に人?裸の男が…『

ふぅ~眩しかった~♪は?』 

『…ひっ…』


s0.gif



 ※あの~影ならいいんでしょうね~ 結構~ハッキリクッキリ…

細かいなぁ~(≧∇≦)ブハハハ! そして JK…「紅の豚」

  イヤ…笑った
  
 最後に登場した全裸男が内田 文明(うちだ ふみあき)ですか~

特にM男っぽくも無い様ですが マヤが調教でも

するのでしょうか? 楽しみです(笑)

 1話目…面白かったです この前にグロいゾンビ見てますので、

また 死霊ゾンビかぁ~と思ったのですが、こっちの方が

見易いですし、ギャグも入ってますので、面白いと思いました♪
 アニメノチカラは1話目は面白いですよね

 神代 マヤというキャラは、媚びて無くて良いですね

 ハッキリしていて、豪快で、 公私混同せずに冷静に

判断出来る人…今のところは好感持てます

 元々はこういうオカルト的な事は大好きな子

だったのでしょうね~でも父を狂わせてしまった

 オカルトを憎み、真相を暴く事で、一矢報いようと

言うのでのでしょうか? より深く勉強しているってとこが凄い  

 『ムー』の監修か…昔、読んでましたよ…  このまま視聴決定です




2_fH6fv6.jpg






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世紀末オカルト学院 第1話 マヤの予言

第1話 マヤの予言     [[attached(0,class=popup_img_300_250 width=300 height=250)]]     『ヤラせです!』『…』 神代 マヤ(くましろ まや)は、私立ヴァルトシュタイン学院 (通称オカルト学院)へ、学長で

(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第1話 「マヤの予言」

君がいる場所【初回生産限定盤】クチコミを見る 長野県松代にある、私立ヴァルトシュタイン学院。通称「オカルト学院」。 霊や妖怪、UMA(未確認動物)など、あらゆるオカルト分野を専門的に学べることで有名な学校だ。 ある日、神代(くましろ)マヤという美少女が学

ちょっとどころか、ある意味では夏アニメの中でかなり濃厚すぎるアニメになりそうな予感がしてきました。 世紀末オカルト学院第1話『マヤの予言』

 まさかすぎる、テレビ東京と同日放送&53分時差。  しかも、時間的には、黒執事?とわずか2分の時差のほぼ同時放送(>_

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。