★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲ける青少年 38話 刻む言葉




38話 刻む言葉


『なんて顔色だ…』憔悴しきったリーレン様を見てカールは事の次第を察する
『何故諦めてしまうんだ!何故戦わない?…マハティ陛下が危篤だそうだ、
こんな時こそ、花鹿は君の側にいて欲しいんじゃないのか?』





マハティ危篤の知らせを受けて、ラギネイへ飛んだ花鹿、ハリーとフレド達♪マハティが
譫言でフレド達に会いたいと言った理由が未だ分からないルマティだが…
神殿の奥深くマハティ王が眠る天蓋の中から手が伸びる…『こっちへおいで…
美しい娘になったなぁ~我が孫よ…フレド…』約束を守れなかった事を詫びる


『彼女は生涯に渡って無償の愛をくれた…其の結晶がお前達だ…その
お前達が幸せになれない筈がない、私はお前達の幸せを祈り続けている
私の愛する子供達よ、迷ってはイケない、お前達も人生を賭ける様な恋を
するといい…迷ってはイケないよ…花鹿…』


『未だ信じられない…世が世なら、貴方が国王でそして花鹿が女王に…』
『陛下…私の望みは貴方がマハティ以上の名君になってくれる事だけだ』
そして花鹿は爆弾発言♪『ダット、お願いが有るんだ。今日限り勘当して!』
タダの花鹿になってやりたい事が有ると言う☆『よろしい、勘当だ…但し
ギヴォリ島はお前にやろう』『大好きだよダット…』走る出す花鹿♪で、寅之助も
失業です(笑)『判りました。これからは俺の責任で花鹿様を助けます』





引篭もりのリーレン様は前にハリーから言われた事を思い出していた♪倣を捨て
花鹿を選んだ事に迷いは無かった筈…自分に花鹿を託してくれたハリーや
フレドの事を思う…そして《花鹿…私は何と言う大馬鹿だ》リーレン様覚醒(笑)
お茶を持って来た小芸に『東施伯父に連絡を取ってくれないか?曹には
内緒にしてくれ、花鹿の命がかかってるんだ…それとシナモンロールを焼いて
くれないか?』『勿論ですとも』 《ハリー、ゲームはまだ終わっていませんよ》



『…倣立人が結婚するそうね、お気の毒様。今更悔やんでも遅いって事ね』
『うん、悔やみたくない♪だから取り戻しに行くの』
『バーンズワースのの力で何とかなるとでも思っているの?』
勘当されたと言う花鹿『リーレンを連れて来るから待っててね』
《この私に待てですって…相変わらず無礼な子ね》


『さて、先ずは空港まで行かなきゃ…』と言う花鹿は一文無しで寅之助に
お金を貸せと…(^_^;) そこへ『そこの君、空港まで乗ってかない?』
『ムスターファ!』ユージィンは『お前は何がしたい?お前が欲しいモノをあげるよ』
『リーレンが欲しいの』『いいよ、あげる…お前が苦しむのは嫌だ、それ位なら
ヤツをお前にあげるよ』 『ムスターファ…』


※ユージィン様~なんてM気質・・・(笑) いいですね~花鹿を思って悲劇のヒーローで一生
 生きて行けます♪

 やはり花鹿はお嬢様ですね~(笑)勘当はいいですが、おそらくギヴォリ島でのマリアや他のスタッフの
 給料とか、寅之助のへの報酬・・・花鹿達の生活費がハリーから出ているのを知らないかも
 しれないですね~(笑)

 食事が勝手に出てくるとか、勝手に部屋が綺麗になっているとか・・・皆がタダで働いてくれている
 と、思っているかも~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ イヤ・・・・実際そう思っている人結構~居ます( ´艸`)

 それと一文無しでもなんとかなると思っている・・・誰かが助けてくれると思っている・・・
 まぁ~アニメ(漫画)ですから、ちゃんと誰かが助けに来る訳ですが・・・(笑)

 ようやと、リーレン様が覚醒しました♪ あんなヘタレたリーレン様、見たくないですね~♪ 
 デレてるのも イヤですけどね・:*ゞ(∇≦* )ガハッ








スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。