★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲ける青少年 39話(最終回) 約束の空

39話(最終回) 約束の空




『リーレンのトウヘンボクはどこだ!』東施伯父♪リーレン様は自分は玲莉とは
結婚しない、そして東施の息子のフイを総帥に…と提案
『何が、望みだ?』『曹の行動を抑えて下さい…伯父さんならお出来になる』

一方、花鹿達はリーレン様連れ出し作戦を練るが…そこへ、ノエイが『お任せ
下さい』ルマティから助ける様にと言われて来た♪強力な助っ人を得て
寅之助は『明日は新月だし決行には最高の夜ですよ!』『どうして夜に
行くの?私は恋人を取り戻すだけだよ、正々堂々と真昼間に乗り込もうよ♪』

そして、シンガポールではリーレン様の婚約解消、倣の時期総帥はフイとの
情報が流れ、真相を確かめに駆けつけた玲莉と曹!リーレン様は結婚は
政略結婚『君がそれを承知でないなら、こんな不幸な結婚はない』曹にも
『倣の頭はいくらでも替りは居るが、花鹿も私もお互いに1人しか居ないんだ』

『甘いですよ!リーレン様!チャーリー!ジョーイ!』刺客を呼ぶが来たのは
『動くな!餓鬼共!』ノエイ♪そして『ここからが本番だ』ヘリがバルコニーの
横に着く!『リーレン!今選んで!私と来るか?残るか?リーレンが来てくれる
なら、私!命なんて全然惜しくないよ!今此処で捨ててあげる!』


《やっぱり、お嬢様なんだな…なんて強引で我侭だ…そんなのは12年前
から選んで居たよ》『お兄様!婚約解消します!玲莉が結婚したいのは
倣一族の総帥です!タダのお兄様には興味有りません!』『ありがとう
玲莉』走るリーレン様~♪《リーレン!捕まえた!もう離さない、私のモノだ》





『本当に花鹿様を殺す気だったのか?』曹も解らないと言う…そして
花鹿達はギヴォリへ…ユージィン様も一度行ってみたいと言い喜ぶ花鹿♪
一寸不満リーレン様♪しかしその前にラギネイへ寄ってマハティにリーレン様を
紹介したいと言う♪その頃ラギネイではマハティの生涯が閉じようとしていた

花鹿を信じ待つハリーとルマティ『あ~ぁでも俺は失恋です♪花鹿となら上手く
やっていけると思ったのになぁ』『陛下には今にきっと良い方が現れますよ
今度は友達じゃなく、恋人がね』二人を呼ぶマハティの侍従…


私の愛する子供達、よくお聞き…人を愛すると言う事は 人生の花、お前達も大輪の花を
咲かせるがいい…その時が来たら…その時が来たら…決して迷ってはいけないよ


※ハッピーエンドで見事に終り~♥ 良かった良かった~リーレン様~花鹿~ギヴォリ島でお幸せにね~
 もう~帰って来なくていいから~(●>艸<●)w笑w

 あ~誰かぁ~!ナジェイラを!玲莉を!カールを!ルマティを!寅之助も!そして私も!(笑)
 幸せにして頂戴~~! ユージィン様はあれで幸せなので、いいんですよ~( *´艸`)

 普通は17~18歳で、生涯の夫なんて決めるのは早過ぎますね~ 花鹿の場合はハリーが世界中から
 選りすぐりの男どもをあてがった(笑)ので、決めやすかったとは思います・:*ゞ(∇≦* )ガハッ
 
 この物語の言いたかった事は【良い恋をしろ!】命がけの・・って事ですかね~でもそんな良い恋なんて
 ゴロゴロ転がってませんしね、それに一々命賭けてたら、ナンボ命が有っても足らんよ?(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

 それにしても (ー`´ー)うーん  全て原作と同じにしろとは言いませんが 原作より、不自然で過激で
 可笑しな演出にする意味が解らない(笑)

 最初の頃は殆ど原作通りで、いい意味で台詞は分り易いく、短くしたりも有りましたが、途中から
 監督さん変わった?位、なんか原作より 可笑しな演出が多くなったような気もします☆
 作画崩壊も酷くなった!最終回だというのに崩壊しまくり☆キャラの顔 変わってましたねぇ(;´ω`) 
 ぴえろはコレが多い・・・毎回主人公の顔が違うってアニメも有ったし・・・(A-´д-)フゥ・・・

 今回、リーレン様を迎えに何故に戦闘機? 隣国で小国ラギネイの戦闘機がシンガポールのドンの邸宅を
 攻撃したとなれば国際問題になりかねないのでは?その前に領空侵犯も出来無いと思います(笑)
 原作では、ユージィン様のヘリ1機で 迎えに行きます♪

 リーレン様が東施をナイフで脅しますが、そんな事はしませんよ♪する必要がない☆
 東施の権勢欲をくすぐって味方につけます♪
 
 花鹿の元へ行くデレデレのリーレン様・・・見て居られませんね(笑) なんですかあの顔は!
 あんな顔で走って行きません!キモかったです! 原作ではキリっとした顔になって走り出します☆ 
 
 原作を知っているが故(笑)どうしてもアニメの絵や演出にうるさくなりますね~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 ともあれ、3クールと長いお話で 単なる逆ハーレムの恋愛ものだけでは収まらず、一国を揺るがす
 問題に迄発展させて、ハラハラドキドキも有り~の、美形キャラでニヤニヤも有り~のでご馳走様でした(笑)

 そして、この記事を読んで下さった方、コメント下さった方、お付き合い下さいまして、本当に
 ありがとうございました <(_ _*)>









スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。