★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 8話 電話番・緊急事態ヲ宣言ス

8話 電話番・緊急事態ヲ宣言ス





『うぅ~漏れちゃう…』って!カナタまさかの失…(笑)軍服じゃなくコスプレで
何のプレーですか!? ( ´艸`) と、思ったら
【本営直通コード緊急非常事態用指令伝達回線保守確認任務】と言う重要な?
任務の為、電話番をしているのでした…


『ハイハイハイハイ~イ!私にやらせて下さい!』電話を1度もとった事がない
カナタは見えない遠くの人と話が出来るって素敵♪と言う理由で自ら志願☆
しかし、今日のいつかかって来るか解らないし、この任務に失敗したら
全員懲罰とか、緊急出動がかかる事も有るとか脅かされ、今日一日
電話に張り付いている事になった☆ そしてフィリシアとクレハは出かけ、ノエルは
格納庫へ籠りっきりでリオと2人で留守番をする…♪


昼頃、ナオミさんがアップルサイダーを持ってやって来る♪『飲んどくれ』そして
商工会の寄り合いにリオが呼ばれ出席しなければならなくなったリオは
カナタに『私のお古で悪いんだがな』喇叭の楽譜をプレゼントする♪
アップルサイダーを飲み、楽譜を見ながら電話番をしていると何やらトイレに…
しかし夕立で慌てて大量の洗濯物を取り込むと『カ・ナ・タ!遊ぼう!』

洗濯物の取り込みを手伝ってくれた司祭様とセイヤとミシオ…カナタはトイレに
行きたいのを我慢♪司祭様は1人で電話番と聞いて糸電話を作ってくれる…
それで電話に出る練習をすれば良い♪セイヤが片方持って『もしもし?
もしも~し』『凄いです!本当に声が聞こえます』所が…飛んで来たシュコに
興味を持ったミシオ…サイダーを手にした司祭様♪


ミシオがシュコを捕まえ損ね、シュコは糸に足を絡ませ、糸は皿を落としてセイヤは
転んで電話線に足を引っ掛け、司祭様にぶつかり、司祭様は持っていた
コップと共に洗濯物へ突っ込み、落ちる電話を受け止めるカナタ!


『あの~こちらに司祭様とウチの…』ユミナが見た光景は…部屋中が
メチャクチャなって下着に埋れた司祭様…カナタの汚れてしまった軍服の代わり
に、ユミナからフリフリのワンピを着せられたのでした♪ようやっと帰った教会の
人達…これでトイレに行ける!でも、電話が気になって我慢する…





夜…『う~漏れちゃう』電話をトイレ迄持っていこうとするが線が足りずに諦め
近くに有ったバケツに目をやるが『誰か早く~』涙目(笑)間一髪リオが帰って
来る『先輩助けて下さい…』『とっとと行け!』そしてトイレ前でノエルと出会い
頭に転んでしまう!そこへ電話が鳴る!『無理です動けません!』リオが
出るが電話の主は父?『頼む!ヘルベチアを救って欲しい』


ノエルは朝からトイレで寝ていて…そこへフィリシア達も帰って来る♪カナタが転んで
立てないと聞いたフィリシア達『甘えんぼさん♪』カナタを立たそうと…『駄目ー!』

※って!何の話よ(笑) コスプレで失禁?もう~タダの萌えアニメ超えてるじゃないですか!
  (; ̄ー ̄A アセアセ・・・ まぁ~ミシオ→シュコ→セイヤ→と言う 余りのドタバタに笑えましたけど♪ 
 でも、こんなシーンどっかのアニメ?映画?で見た事が有るような・・・(●´^`●) ん~思い出せない☆ 
  
 一日中一人で電話番って、普通は交代要員も決めて置くと思いますが…そこまで誰も考え無かったのね☆
 その前に、トイレくらい行けば良いのに…私なら落ち着かなくて駄目ですね~(笑)

 カナタは真面目って言うより融通が効かないって言うか…可哀そうね~♪でも 良く我慢しましたよ
 砦には、女子だけで良かったですね~でも実戦の時はバケツ嫌だとか言ってられんでしょう(笑)
 どうするんでしょうね(´・ω・`;A) 

 その中にもリオのシリアスそうな話が有りましたが…リオはココからいなくなるんでしょうかね♪
 
 








スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。