★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦う司書 24話 真実と恋と第二封印書庫

24話 真実と恋と第二封印書庫




《チャコリーを愛して…》『離れなさい!ミンス!』しかし、我を失いハミュッツに襲い
かかり頭突きを喰うミンス☆『わしゃ?』『これこそがチャコリーの能力、心魂共有』
相手の感情を読取り、操る事が出来る♪《ハミュ…チャコリーを愛…して…》
『アンタ!チャコリー…アタシ…アタシはアンタが…大嫌いよ!』チャコリーを殺してしまう☆

即座に現れたラスコールが本を取り出しそれを受け取る…そして菫の咎人が
いた廃墟は壊された…『チャコリー、アタシと別れたアンタの人生、見させて貰うわ』



チャコリーの記憶

『ね、館長代行って貴方?チャコリーをルルタの所まで案内して欲しいの…』
能力を使いフォトナを意のままに操り、図書館地下の大木迄案内させたチャコリー…

『やっと会えるねルルタ…ルルタ・クーザンクーナ』
『誰だ…僕は40年前、マキアに僕自身の殺害を以来した。彼が君を作り上げたのか?』
『そうだよ』

姿を表したルルタに
『チャコリーと愛しあう為に、ルルタの人生は有ったんだよ…ね~ルルタ、チャコリーが好き?
ねぇルルタ、チャコリーと一緒に死のう?永遠に1つになろう?』

しかし、チャコリーの心魂共有に抵抗するルルタ♪ 『ニーニゥ…』
チャコリーはルルタの心を読む…『何?この歌!ルルタがチャコリーじゃない女と!』

ルルタに愛されるようにルルタの為だけに作られたチャコリーは、ルルタの心に中に別の
女の存在を知る!その女が歌う歌…『止めて!止めてー!』



ハミュッツの回想…

ルルタを抹殺するために育てられたチャコリーとハミュッツ
『じゃ~此処でお別れだね♪』 自分がルルタと死んだらハミュは用なしと言うチャコリー…

『アンタは私から生きる意味まで奪うつもり?ルルタが居なくなったら私はどうすれば良い?』
『ハミュは…そうだね、普通の相手に普通に恋をして、普通の結婚をするの、それでね
家族に見守られて…涙なんか流されて、ダサイ死に方するの♪皆に死んで欲しくないって
思われて…そうやって死ぬんだよ…じぁゃね』

チャコリーは大事にしていたうさぎの人形をハミュッツに渡し、去って行った…

『ふーん、コレがルルタの絶望だったの?タダの甘ちゃんじゃない…
私らはこんな奴に、熱を上げ続けてたって訳ね』

《どうしてさっき、アンタの心魂共有能力が通用しなかったか解る?最初から
愛していたのよ、糞っ垂れのチャコリーをね…でもねルルタを殺すのはアタシ…
穏やかで暖かなダサイ死に方何て アタシにはもう許されない》






『コレが天国?そしてこれが』『ルルタ・クーザンクール』地下に潜入したエンリケは
とうとう天国の正体を知るが、マット『知られたからには生かして置けない』
しかし図書館地下を守っていた衛獣達が暴れ出し 武装司書達も其々
対応していた!そして…『悲しい…とても悲しい』エンリケとマットの前にルルタが
姿を表す!そこへ戻ったハミュッツが館内放送をして秘密を暴露する!
衛獣=終章の獣で守護するものではない事、歴代館長代行が嘘を付いて
来た事、そして『我らが偉大なるバントーラ図書館館長ルルタ・クーザンクーナは
本日を持ちまして図書館の閉館を決定致しました』過去神バントーラを蹴落し
館長になった人物ルルタ・クーザンクーナ…『バントーラ図書館は今日で終りです』


『苦しみの中で死なせはしない、永い間僕の為に生きてくれた君達への
唯一の送り物だ…(涙無き、結末の力…)』ルルタがそう言うと、
世界に雪が降り、そして人々は眠りについた…図書館地下のマット
『俺は終われ無いハミィ…他の男に殺させる訳には行かない』

※うほっ♪ルルタ超~美形~♥(o≖‿≖)ニタァ♥
 何故に この人が天国と言われているのか?(ー`´ー)うーん なんとなく 分かって来たような…?(笑)

 神溺教団は、己の欲望を叶えて 人より幸せになって天国へ行きたかった… ルルタ(天国)は
 最も幸せな本を食べたかった…これも己の欲の為に… これで互いの利害は 一致してますよね☆ 

 そして自分を守らせ、人々が聞いたら怒りそうな秘密を守らせ、いい餌を運ばせる為だけに武装司書がいた…
 良い餌になる為の神溺教団でいい餌候補が真人、良い餌にする為の擬人、餌の餌の肉が有る…
 コレは食物連鎖の頂点にルルタが 居るってだけの事ですよね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

 フムフム…こういうカラクリを知ったら、天国に歯向かいたくもなりますね~♪それで マキアはチャコリーと
 ハミュッツのどちらも、ルルタと自爆する様に仕込んだのでしょうかね…酷いオッサンです(^_^;)

 先にチャコリーがルルタ討伐(笑)に行ったんですね~『自分がルルタと死ぬから、ハミュッツは用なし…普通に
 幸せになって欲しい』と言うチャコリーの気持ち…健気ですね~それまでは何だか怖かったですが この時、
 チャコリーは本当良い子だわ~と思いました(笑) ハミュッツがチャコリーから貰ったうさぎの人形を大事に
 持っていて、大人になってからは、シャツのワンポイントにしてた意味、ハミュッツがどうやって生きて
 来たのか?そして目的がようやっと分かりましたね♪それにしてもこの二人の壮絶な人生…切ないですね








スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。