★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦う司書  25話 静寂と惰眠と絶望の物語

 25話 静寂と惰眠と絶望の物語
 

 
 
『熱い…どうして此処はこんなに乾いているんだろう』コリオ・トニスは砂漠の
 
真っ只中にいた…(此処はルルタの仮想臓腑の中)
 

【楽園時代の末期、愚劣で愚鈍で浅はかな人間に絶望したオルントーラは
 
7つの戦器を持つ、7体の懲罰天使を地上に放ち、来るべき時
 
地上を滅ぼすと宣言した…】
 
 
 

 
 
 
神オルントーラに対抗すべく、預言者によって終章の獣を倒す英雄として
 
ルルタ・クーザンクーナはただ、救世主としての人生を強いられる…

ある日、歌を歌って人々の心を癒す「歌い人」と言われる一族の少女ニーニウが

現れ…『又…あの子が泣いてる…』ニーニウはルルタの内なる声を聞き

ルルタを抱きしめ歌を歌う…『何故こんなに辛いんだ?僕は本当にルルタなのか?』
 
 

 

雪に埋れた世界を眺めていたルルタの元へハミュッツが現れる!『あ~あぁ~♪』

チャコリーが歌っていた歌、ニーニウの歌を歌うハミュッツ…『止めろ!止めねば
 
今此処で殺そう』『じゃ~やぁ~めた、アタシ、アンタみたいなションベン臭いガキは
 
趣味じゃないの』『やはり気が変わった…』ルルタの木に差し貫かれるハミュッツ☆
 
『ハミュッツが…死んだ…』地下迷宮から出てきたエンリケとマット…マットは
 
そのまま眠りに付きエンリケはルルタへ攻撃するが『お休み、エンリケ・ビスハイル』
 
 

 
 
 
ある日、ルルタは力を発揮出来なくなる!それ迄ルルタを支えていたのは、
 
自分が救世主だと言う使命感…それがニーニウの歌でこれまでの緊張が解け

許すと言った事で力が無くなったルルタはニーニウを亡き者にしようとする…
 
『1つだけお願いが有ります…ずっと元気でいて下さい』『この世界を守りたい』と
言うニーニウ…ルルタは『君を守る事が、君の愛する世界を守る事だ…』
 
 

それからのルルタは力を取り戻し前よりも更に強くなって行った…『僕はもう
 
迷う事はない』ヴーエキサルに差し出されたワインを飲む干すルルタ…
 
それは虚構抹殺杯アーガックスだった… 『とうとう来た!最後の日だ…僕は

行く!終章の獣を倒し、この世界を救う為に!』
 
 
 
こうしてルルタは神が放った獣達を倒すが、無限に湧き出る獣達を操る存在を

見つけてコレを打ち砕く!『お見事でございましたルルタ様』ラスコールが現れて
 
石像から本を取り出してルルタに見せる『コレは…何故?僕は君を忘れて…』
 
 

 
 
ニーニウの本の記憶…
 
『お前は見捨てられたのだ、ニーニウと言う悪夢から目覚め、救世主として

目覚めたルルタに!』ヴーエキサルに殴られ生き埋めにされ殺されたニーニウ…
 
『ニーニウ…目覚めなさい…』『貴方は?』『私は未来神オルントーラ、この世界に

滅びの時がやってきました…終りは始まり…この世界を滅ぼし、新たな楽園を

築きあげるのです』 ニーニウはこの世界を滅ぼす事が使命と気付きます…
 
 

 
 
『忘れていた!ニーニウ』世界を守りたかったのはニーニウの為だった
 
『ニーニウを幸せにするには、これしかない』ニーニウの本を喰うルルタ!

そして、王都へ戻るルルタ♪人々の歓声に迎えられたルルタだったが、

人々を虐殺し都を焼き払った
 
 



ルルタの仮想臓腑の中で…

ルルタが神溺教団と武装司書を作った理由は、ニーニウに幸せな本を与える

為だった…この世は救われないルルタを絶望から救い出すのは不可能…

そして又、本を喰われたモノがこの乾いた仮想臓腑の中へやって来るようだ…
 
 
 
※(ー`´ー)うーん  何ですか、今回は全く意味不明~ 判りませんでしたよ 

 原作は知りませんが、ルルタとニーニウについて大分、端折っているのではないでしょうかね

 
 ルルタも本喰いで仮想臓腑を持っている…エンリケもまた本喰いで仮想臓腑を持ち、怪物に
 なる為に様々な、魔法権利が使える♪ ルルタの力には及ばないかもしれないですが、
 共通点が有るこの二人、エンリケは何かしてくれると思ったのですが、眠らされてしまいましたね(^_^;)
 
 後は、ハミュッツが本になりたがっていたので、私はルルタに喰われたいのか?と思いましたが、
 おそらく、そんな感じ? 仮想臓腑が有ったので、此処へ来て、エンリケみたいに人格乗っとれば?
 ハミュッツなら大暴れしてやりそうですね
 
 でもこのコリオ、ウィンケニー、アルメ…この人達はルルタに喰われたのは意外です!ルルタは幸せな
 本ばかり食べていたのじゃなかったです? 魔法権利を取り込む為に食べた訳でもなさそうですが
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。