★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閃光のナイトレイド 1話 救出行

1話 救出行
 
 

 
 
鏑木って流行り
?あっちこっちのアニメで聞きますね~
 
 1話見て、この人達何やってんの?って感じです(^_^;)
 
とにかく…桜井さんの桜井機関と言うところの諜報機関に
 
属している人達のスパイ大作戦みたいなお話なんですね?で、

彼らは特殊能力を持った、少数精鋭の部隊…って、又【アニメノチカラ】は

軍隊モノか!?だからチカラか?そんな訳ないですね(^_^;)
 
それと、夜中に作戦行動してますので、画面が暗くて何やってんだか…
 
その間、台詞が殆ど無しで戦闘?まぁ~おしゃべりしながらって訳にも
 
行きませんよね(笑) 台詞無し、画面見にくいで、記事書きにくい
 
キャプ画真っ黒
…どうしよう…なので、レビューは簡潔に(笑)
 
 


 

 
1931年(昭和6年)の上海で、日本人財閥、鏑木が誘拐される事件が起こる!

調査中の三好葵(あおい)は追っていた相手の話から、事件に違和感を感じる…
 
一方、某所…見張り役?の鍵谷棗 (なつめ)『此処からでは確認出来ない…
 
一人撃たれた…出てくる』誘拐された鏑木らしき人物を載せた車を追う!車は港で

乗り捨てられ自爆!動き出したボートを追うが囮だった!
 
 

 
 
で、桜井さんと桜井機関の能力者達は作戦会議苑樹雪菜(ゆきな)

能力サイコメトリング(残留思念を読む)で人質の鏑木は国民党に反発している

地方軍閥の劉宗武の所へ移送されたらしい事を突き止める♪さらに身代金の

要求が日本軍から武器を無償でよこせだったのが今度は金をよこせに変更に

なった…国民党に対抗する為に武器が欲しい筈の劉軍が今頃 何故に金?

そして劉軍はその金は鏑木財閥ではなく日本政府に要求…『まさか…』
 
 

 
 
劉軍が駐屯している場所を望遠、透視する鍵谷棗♪鏑木が監禁されている

建物が判り作戦決行~此処であの曲が聞こえそう~ジャンジャンジャ♪

ジャンジャンジャ♪チャララ~♪チャララ~♪←分かります?(笑)

葵、葛がパラシュートってとこが昔っぽい♪雪菜、棗は離れたとこで指示♪

劉軍駐屯地へ潜入した葵、葛は鏑木へ夕食を届ける兵隊に扮して潜入
 
 
『鏑木会長ですね?』『お迎えに上がりましたが、存外居心地良さそうですね?』

鏑木に日本政府から金を取って、鏑木の会社から兵器を買うと言う取引を

劉としたらしい☆鏑木を眠らせて脱出…しかしすぐにバレて雪菜の指示で逃げる
 
二人♪建物を爆破、混乱の中、国民党の攻撃も有って逃げ道が塞がれてしまう!

『今、お前の能力を使う時だろ?』余り能力を使いたくないらしい葛だが…
背に腹は変えられない☆葛のテレポートで生還♪
 
 

 
 
国民党が来たのは、桜木がリークしたのでした♪コレで劉軍は壊滅、

人質事件も解決して、発足したばかりの桜井機関も安泰…?三方一両得って
 
事で、狸オヤジ桜井…葵との芝居がかった笑いは微妙な関係って事ですね
 
 
※テンポも良くアクション映画を見ている感じで、見入ってしまいましたが、良く解らないまま
 ドンドン進んで行って、何だかよく解らないけど、解決したのね~って感じです
 
 途中から、彼らは能力者?と判りますが『な~んだ!ずいぶん都合が良いわね~』と…

 でも~今では無線、携帯、暗視、X線スコープとか有るから同じことか( ´艸`)ムププ
 
 おぉ!そうか~これらが無かった頃からすれば、コレは超~能力です!でも流石にテレポートや
 サイコキネシス出来ないですね
残留思念は何となく、脳をなんとかすれば似た様な事は
 出来そうです

 
 しっかし、日本人の上海語をしゃべって、中国人の中へ入って行くとバレそうですけどね
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 


 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。