FC2ブログ

★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

ちはやふる 第21話 「わがころもでにゆきはふりつつ」

ちはやふる 第21話 
「わがころもでにゆきはふりつつ」



 『人間はそんな完璧じゃなくていいんだぁー!』
GW-10649.jpg


定期テスト終了!早速、千早は練習開始♪本日の読手は太一だが…太一は
札をランダムに暗唱していた!『真島~そんな事しなくていいんだ!』そして…
肉まん君は太一に『それ長所で短所だ…お前の頭ん中、文字ばっかなんだ…
もっと感じないと駄目ダ!目で、絵としてかるたは頭と身体、両方居るんだよ!』

GW-10663new0.jpg


『綾瀬さ~ん!貴女!今回赤点無しですって~!クイーンの予選頑張るのよ~!』
《私…かるたが好きだ…好きだ!》 取り敢えず…テストはまぁまぁだった千早…

GW-10669new1.jpg


東日本大会予選の日…白波かるた会と翠北かるた会の睨み合い(^-^ა) そして…
『あ~クーンに20枚差で負けた人が居る』『須藤さん!…でも私、須藤さんには
勝ったもん』『じゃ~賭けようぜ!今日、早く敗退した方が坊主な!』『おうともよ!』

GW-10674new2.jpg

※ま~千早は本当に坊主になりそうだからこわい…(´゚ω゚)・*;'.、ブッ


いよいよ1回戦、肉まん君は須藤!『綾瀬…お前の髪は俺が守るからな…』
そして千早の相手は天才梨理華ちゃん♪小4でA級になって次期クイーンと
期待されている小6のスピードスター☆彡『綾瀬さんは凄く早い人だと聞きました…
今日は宜しくお願いします』でも…千早にも期待している人が此処に…(^-^ა)

GW-10682new3.jpg

※原田先生~気合入りすぎ☆コワイよ(笑)



いきなり連取の梨理華ちゃん♪千早も気を取り直し呼吸を整え1枚ゲット!
《合った!今読手さんと呼吸が合った!早くじゃなくて、丁度よく》そして連取

GW-10689new4.jpg


『取ってるけど遅いじゃん』梨理華ちゃんの逆襲~しかし…お手つき…千早も
手加減なし!いつの間にか肉まん君も観戦(^-^ა)そして原田先生は
《はやくとっていいよ》と 《あたし、先生の事 信じていいのかな~?》

GW-10696new5.jpg


千早、本領発揮!梨理華ちゃんはまたもやお手つきをしてしまい半べそ…
べそをかきながらも1枚ゲット♪しかし…結果は千早の勝ち…

GW-10703new6.jpg

※泣きながら聞いて取るの凄いですね!この辺が子供特有の才能と
 思いました(笑)



『1回戦突破か~良かった~』『チッ!』須藤は残念そう~☆『広史君、僕はね
千早ちゃんにたくさんの武器をあげたいんだ…』天才にも勝てるたくさんの武器…

『ね~千早ちゃん手貸して』梨理華ちゃんは掌に四葉のクローバーの絵を描く♪
『これ梨理華のラッキーマーク。頑張って』

GW-10708new7.jpg

※梨理華ちゃん天使~♪残念ですね~勝たせてあげたかったけど…これから
 ですよね!でも…意外と小さな頃から天才だとか言ってチヤホヤされた子って
 突然現れた天才に簡単に抜かれたりする事も有りますよね?

 子供って‥ある意味皆天才だもの…それを活かすか?生かさないか? 
 速すぎた芽はあまり育たないのかもしれないと思ったり思わなかったり…(^-^ა) … 



一方、新も1回戦突破♪しかし、新が子供の頃から慕っていた村尾がまさかの
敗退…『南雲会は人数多いけど、名人にって期待出来る奴はそんなにねぇ…
これからはお前になるやろ』しかし、成れても挑戦者迄、名人周防久志には
勝てないと名人に挑戦した事が有る村尾は言う…あんなに前向きな人だった
のに…そこへ太一から千早も1回戦突破したとのメール…

GW-10715new8.jpg

※あんなに、前向きで努力して…明るい青年だったのに…なんかもう~挫折への
 道まっしぐらな大好きなお兄さん見ると新も辛いですよね…。゚(゚´Д`゚)゚。

 名人とかクイーンとか…頂上にいる人って、人間離れしてるんでしょうね(^-^ა)
 凡人がどんなに努力しても無駄、秀才が頑張っても挫折、天才がものすごく
 頑張っても手が届くか届かないか…?凄すぎる!だから無駄な努力したくない
 私が此処にいる…;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ 

 かるたを取る体制を見て思うのですが…あれで頭ゴッツンコしないのかな~
 したら痛そう~ (^-^ა)  頭だけでなくで手で払う時なんか顔ビンタしたりして…
 そんな事ないんだろうか?



 ☆タイトルになった句


君がため 春の野に出て 若菜つむ    我衣手に 雪は降つつ (15番)
 

※貴女に差し上げようと思って、春の野に出て若菜を摘んでいました。
 ふと空を見上げると,春だというのに,雪がちらちらと降ってきて、私の着物の
 袖に降り掛かって来ました。それでも、貴女の事を思い浮かべると寒さなど
 けっして気になりません。      BY:光孝天皇(こうこうてんのう)


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちはやふる 第21話「わがころもでにゆきはふりつつ」

次の高みへ。 千早ちゃん赤点回避! みんなに頭なでなでされてるー♪ 宮内せんせもよほどうれしかったみたい。 太一は頭でっかち? 知識偏重のかるただったようで。 肉まん君のアドバイス的確ですね! ...

ちはやふる 第21話 「わがころもでにゆきはふりつつ」

ちはやふる   第21話  「わがころもでにゆきはふりつつ」     『人間はそんな完璧じゃなくていいんだぁー!』     ※ 全くだ…(笑)       定期テスト終了!早速、千早は練...

ちはやふる 第21話 『わがころもでにゆきはふりつつ』

ちはやもやる気縛り?輪廻のラグランジェと言い、女性の間ではわりとメジャーなんでしょうか。何とか試験をこなしたちはや、今回赤点無しだそうです。でも女帝そんな事大声で言わなくても。ともかくも名人戦の予選に臨む障害は無くなりました。 グッドコンディションで望?...

ちはやふる「第二十一首 わがころもでにゆきはふりつつ」/ブログのエントリ

ちはやふる「第二十一首 わがころもでにゆきはふりつつ」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2012.03.28 17:23

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天