★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 肆  第7話 「人と妖の間で」

img_1517645_63152800_11.jpg


夏目友人帳 肆  第7話 「人と妖の間で」


夏目を探していた田沼の背後から…『妖かしの世に迷い込んで来てしまうとは
変わった人の子だ』見逃すから早く立ち去れというが…にゃんこ先生と鉢合わせ♪

一方、貢物にされて妖かし達の晒し者となっていた夏目…そこへ『その瓶は
偽物だ!』本物の夏目を持っているのは自分と言うモノが現れた!《田沼…》

GW-09469new0.jpg


『どちらが本物か確かめてみようじゃないか?』田沼の口車に乗った鬼猿が蓋を
開けようとした時…『人間の匂いがするぞ』バレた!しかし蓋は空いている!
瓶を奪い夏目を出すが、妖怪達に襲われそうになり…それをを助けたのは
田沼に忠告した妖かし…『妖怪じゃない…何やってるんですか!こんな所で』

GW-09476new1.jpg

※(*/∇\*)キャ 名取さんだったわ~♪って声ですぐ分かりましたが…(笑)


名取さん♪そして『此処か!餓鬼んちょども!』入って来たのは制服の少女!
『先生か?』『先生?』レイコに化けたにゃんこ先生♪しかし…屋敷は結界が
施されて脱出不可…その上、屋敷内は悪い気がどんどん強くなっている…

GW-09483new2.jpg


力になりたいと言う田沼…『田沼の気持ちは嬉しいんだ‥でも、そのせいで田沼が
傷ついたりしたらって…』悲鳴がして駆けつけると廊下に血痕!『喰われたんだ』
『誰に?』『おみ柱様だよ』名取はおみ柱を封印に来たのだった…そして此処へ
低級妖怪を集めたのは貢物を集める為では無く、おみ柱に喰わせる為!

GW-09495new3.jpg


名取、夏目はおみ柱探し、先生と田沼は出口を探すため別行動を取った…
先生と田沼は偶然、おみ柱が喰ったあの部屋と、おみ柱の足跡を発見!
その後、変な気を感じた田沼はにゃんこ先生とは逆の方へ…『わぁぁー!』
悲鳴を聞いて駆けつけた夏目!幸い名取から貰っていたお守りのお陰で毒気に
当てられただけで無事『本当は怖かったんです…いつかこんな事が起きるんじゃ
ないかって…俺と違って思慮深くて…もしかしたら~俺はもう此処に居ては…』

GW-09505new4.jpg

※夏目の為に…と、思ってした事が実は負担になっていたのかもしれない?…
 そう思ったら、単独行動して夏目に心配させないで下さいね(^-^ა) 田沼君♪



『夏目は強いんだよ…捨ててはいけないんだよ…きっと必要なんだ…』と優しく諭す
名取♪柊からおみ柱は2階に居るとの情報を貰い『夏目、封印の準備をする。
協力してくれるね?』『無理なら私が行くぞ』『イヤ…俺が行く、俺が行きます』

GW-09508new5.jpg

※名取さんの言った言葉は抽象的ですね…(^-^ა) 夏目の何が強いのでしょう…
 捨ててはイケナイ必要なものって…友達とか大切な人?って事なんでしょうね?

 名取さんは守るもの達を作らないようにした?けど今の夏目には大切な人や
 友人達が居て、必要で捨ててはイケナイモノ…その人達を守るために
 誰にも何も言わずに自分一人で背負っているのが強いという事でOK?(^-^ა)
 


その頃2階でおみ柱が食い放題…(^-^ა) 夏目が囮になって陣へ誘い込み、
先生が名取が封印!見事な連携プレイ~♪で一件落着…

GW-09525new6.jpg



『田沼…ありがとう。田沼が力を貸してくれたおかげだ』『本当の事を言ってくれ…』
自分のせいで余計負担になったのではなか?苦しめたのではないか?と言う
田沼…『ごめん‥田沼…ごめん…(どうすれば良いんだろう?どうして行けば
良いんだろう?それは多分名取さんが諦めてしまった道、レイコさんが
歩きたくても歩けなかった道…俺は、行けるだろうか…)』

GW-09531new7.jpg

※お互いの思いやりというかなんというか…優しすぎますね~二人共(ノ_・、)シクシク
 早く結婚せい!ってそんな話じゃない(笑)

  けど…田沼君のあれって好きな娘が『ねぇ~私、足手纏いなら言って?貴方の
 お荷物にはなりたくないの…(ノ_・、)シクシク』って言ってるんですよね…
 男としてどうよ? 『ウン、迷惑』 とは言えるのか?(笑) 夏目君困りますよね~
 
 『ごめん…』しか言えない…でも『ごめん』って言ってる時点で肯定してる訳だが…
 (^-^ა)

 にゃんこ先生の変化術…1回発動したら続きますね!ま~前回の夏目に化けた
 のは此の回の布石だったのですね♪ 

 次回はあのおっかない、お婆さんの幼女時代?どんな方にも可愛い時代が
 あるのですよ!(笑) 何故にこうなった?その理由が分かるかもですね! 


GW-09532.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏目友人帳 肆 第07話 『人と妖の間で』

夏目は強くならないとダメなんじゃなかろうか。既に妖怪に目を付けられている以上、最低限身を守れないと拙いわけです。増して周囲の人を巻き添えにする事だけは避けなきゃならない。しかし夏目は体を鍛えたり霊力修行をする事が一切ありません。 お人好しと言えば聞こえ?...

夏目友人帳 肆 第7話「人と妖の間で」

夏目友人帳 肆の第7話を見ました。 第7話 人と妖の間で 「」 捕らわれた貴志の行方を裏山で探していた田沼は妖の世に迷い込んでしまう。 妖怪達の集まる館へと足を踏み入れた田沼は貴志の解放に成...

夏目友人帳 肆  第7話 「人と妖の間で」

  夏目友人帳 肆  第7話 「人と妖の間で」     夏目を探していた田沼の背後から…『妖かしの世に迷い込んで来てしまうとは 変わった人の子だ』見逃すから早く立ち去れというが…にゃんこ先生と鉢合わせ♪   ...

夏目友人帳 肆「第七話 人と妖の間で」/ブログのエントリ

夏目友人帳 肆「第七話 人と妖の間で」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2012.02.22 10:45

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。