★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちやはふる 第14話 「はなよりほかにしるひともなし」

ちやはふる 第14話 
「はなよりほかにしるひともなし」



いよいよ個人戦!須藤から現クーンが来ていると教えて貰った千早…
《あ、あの子だ…近江神宮で会った…》小学4年生でA級に昇進し、中学3年の時に
史上最年少でクイーンになった若宮 詩暢(わかみや しのぶ)

GW-07274new0.jpg

※須藤より2コ年下なのに、あの貫禄は何?(笑)ドS須藤を負かしているでは
 ないか! さすがクイ~ン!



《クイーン…私の目標…どんなかるたを取るんだろう?どれだけ強いんだろう?…
早く勝ってクーンの試合が見たい》しかし…千早の相手もA級!簡単には勝てない
その内にクイーンの方は24枚差でちゃっちゃと勝利☆

GW-07280new1.jpg



1回戦はクリアした千早!2回戦の組み合わせに《クーンに当たりたい…当たり
たくない…当たりたい!》そして…大当たり…(^-^ა)

GW-07284new2.jpg

※普通は当たりたくなよねぇ~(^_^;) どうしてもクイーンと対戦してみたい!という
 気持ちの方が勝った…本来はコレくらいでないと強くなれないのでしょう…
 逃げてちゃダメだな…(笑)



《聞け!最初の音…》しかし…目にも止まらぬ早さでクイーンに取られ!
《音がしない!真空を飛ぶ、針の様な…音のしないかるた!》と千早は称した…
クイーンの一方的な試合…《ぁっ!はえぇ!》太一も心配になって見に来たが既に
10枚差がついていた!《落ち着け…クイーンにだって隙が無い訳じゃない…》

GW-07292new3.jpg


《千早ちゃん、攻めなさい》原田先生の言葉を思いだす!《攻めてるのに…他に
武器は無いのに》すると突然『ダディベア?』クイーンが千早のTシャツに興味を
示す!クイーンのTシャツも地域限定スノー丸♪《そうか‥クイーンだけど同い年の
16才の女の子なんだ!勝てない訳ない!》再び気を取り直し…

GW-07299new4.jpg


千早の囲い手でさえ取るクイーン…《勝つ想像が出来ない》未だ1枚も取れて
いない!攻めの千早は戦意喪失?《ぁ~またや…最初は皆威勢ようぶつかって
来る…でも、そのうち一人でかるたしてるみたいになる…ま~別にかまへん…》

GW-07306new5.jpg



《どうして良いか分からないんだよ…私がやって来たかるたじゃ1枚も取れないん
だよ…こんなの初めて…》千早は初めて新とかるたをした事を思いす!《悔しい!
1枚ぐらい取りたい!》そう思って新から1枚奪取した事を…『失礼します』
須藤の真似をして、立って対戦相手を観察してみる…

GW-07315new6.jpg


《…12才の私に気持ちで負けてどうする!》気合を入れ直して原田先生の悪魔の
囁きを思い出した千早は攻めのかるたをする!一時は千早が取ったと思われた
札を同時と言う事でクイーンに渡した千早…《まぐれは嫌だ…この娘から取る
最初の1枚が、1月のあの席に繋がっている!》深呼吸して…

GW-07322new7.jpg



『おぉ!』《クイーンの聞き手側の一字決まりを抜いた!F音…原田先生が言ってた
千早はふになる前の音を聞いてるって…ふくからに…も千早の得意札だ!》
そして千早がクイーンに送った札は【からくれなるに…】千早の得意札!

GW-07326new8.jpg


そして…『ちはやぶる…』『取った!』『千早!』『送り1発!』『連取!』
《此の1枚がクイーンに繋がって居る!》

GW-07333new9.jpg


※1枚も取れないと思われた千早が連取!これから全部とっても現クイーンには
 敵いませんが、目標は1月のクイーン戦なんですね~♪

 しっかし、若宮 詩暢…強い!強すぎる!あまりにも強いもんだから、自分の
 遊び相手にでもなるような人が いないんで、クイーンも諦めの心境っぽい…
 強すぎるってものつまんないね…でも! いつかはそれを負かす人も出て来る
 モノ!気を抜いちゃイケナイ☆

 太一もB級止まりでは居られなくなりましたね!新と対戦するためにはA級へ
 上がらなきゃ!

 リアルでの競技かるたの現クイーンの方は京都の方(出身は大分)で22才♪
 8連覇中で、史上最年少の15才でクイーンになったんですって!ってことは、
 もしかして…若宮 詩暢のモデル?(^_^;)
  


☆タイトルになった句

もろともに あはれと思へ 山桜   花よりほかに 知る人もなし (66番)

※私がおまえを懐かしく思うように、おまえも私を懐かしいと 思っておくれ、
 山桜よ。こんな山奥では、桜の花のおまえの 他には、私の心を知る人は
 誰もいないのだ。    By:前大僧正行尊(さきのだいそうじょうぎょうそん)


☆2回戦最初の句

ほととぎす 鳴きつる方を ながむれば  ただ有明の 月ぞ残れる (81番)

※ほととぎすの鳴き声が聞こえた方角に目をやると、その姿はもう見えず、
 ただ明け方の月が、 空に残っているだけだった。
               By:後徳大寺左大臣(ごとくだいじのさだいじん)


☆囲い手で、取られた句

世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る  山の奥にも 鹿ぞ鳴なる (83番)

※ああ、世の中というものは、逃れる道というものはないものだなあ。逃げ たいと
 山の奥でも、辛いことがあったのか、悲しげに鹿が鳴いているよ
            By:皇太后宮大夫俊成(こうたいごうぐうのだいぶしゅんぜい)

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ちはやふる』 第14話 感想

これは熱い!千早と最年少クイーン詩暢の熱戦。 その熱戦の後ろで須藤さんが地味に窮地に追い込まれていましたね。 須藤さんが心配w

ちはやふる 第14話 『はなよりほかにしるひともなし』

若宮詩暢が本格参戦。前回「年明けに若宮詩暢登場!」と聞いていたものの結果は千早とのニアミス。ちょっと肩透かし感がありました。今回は本格的に登場し「女王(クイーン)」の強さを遺憾なく発揮。こちらも美人なのですが、私服が残念。千早といい無駄美人が多いアニメ...

ちはやふる「第十四首 はなよりほかにしるひともなし」/ブログのエントリ

ちはやふる「第十四首 はなよりほかにしるひともなし」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2012.01.12 12:22

ちはやふる14話「クイーン若宮詩暢戦。千早が札を取る瞬間が最高!」(感想)

今回は現在のクイーン 若宮詩暢と千早が激突する話。 圧倒的な強さを誇る若宮に千早は・・・ 競技かるたの時間と空間、 瞬間的な勝負線を描ききった展開。 素晴らしい内容でした!   http://blog.l...

ちやはふる 第14話 「はなよりほかにしるひともなし」

ちやはふる 第14話 「はなよりほかにしるひともなし」     いよいよ個人戦!須藤から現クーンが来ていると教えて貰った千早…   《あ、あの子だ…近江神宮で会った…》小学4年生でA級に昇進し、中学3年の時に 史上最年少...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。