★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちやはふる 第13話 「きみがため」

ちやはふる 第13話 「きみがため」


《神様、奇跡は要りません。皆にアクシデントが起こりません様に…
練習通りの力が出せますように…》

近江神宮、全国大会へ来た千早は階段ですれ違った謎の少女が気になった…

GW-06944new0.jpg



1回戦の相手はB級が二人居る…『僕、捨て駒でいい!一番強い奴と当てて!…
勝つ為なら何でもする!』机君が申し出るが読みが外れ皆は大緊張~太一は
『皆!一枚づつ取って行くぞ!』『ハイ!』しかし千早に異変が…《熱い…音が
うるさい…人が多い、熱い、チガウ寒い…神様どうして?お願いしたのに…奇跡は
要らないから…》その奇跡が起ころうとしていた…新が大津へ到着!

GW-06951new1.jpg



祖父が倒れた為に福井へ戻った新…その後は認知症を発症した祖父はかるたの
事も忘れていた…そんなある日…友人がA級へ上がったと聞き、千早からもC級に
なったと手紙が来たが…母親に祖父の面倒を看てくれる様に頼まれた日は福井
大会の日…『何で新は行かんのや?』《行きたい…》行って来いと言う祖父の
言葉に新は大会へ出場するが…戻った時祖父は発作を起こし帰らぬ人となった…

GW-06956new2.jpg



会場前迄来ていた新は辛い思い出が蘇り、逃げ出そうとするが、かるたを取る
音で会場のドアを開ける…《太一…千早…》

GW-06961new3.jpg


《苦しい…倒れ込みたい…でも!負けないない…攻めるんだ…終わらせない!》
とうとう千早は倒れてしまう!『綾瀬、棄権します!』『太一!千早どうしたんや!?』
『!…新、頼む…4人でも勝って来るから』

GW-06965new4.jpg


『私、試合が…』『寝とかなあかん!試合は棄権したんや』『棄権?頑張って
来たのに!皆で勝つって…』泣き疲れて新の膝枕で眠る千早…こんにゃろめ!
私も新の膝枕‥←(ダマレ 《千早…真直ぐなまんまなや…》

GW-06970new5.jpg


『綿谷先生にまた会える…君のかるたは綿谷先生にそっくりだから…』
《爺ちゃん…爺ちゃん俺…かるたが、好きや…》

GW-06973new6.jpg


『ありえねぇ!信じらんねぇ!マジありえねぇ!お前東京代表で出たんだろう!
ふざけんなよ』千早の部屋前に個人戦に出る須藤が…(^_^;) 『ごめん、皆』
『綾瀬!僕今日初めて勝てたんだ!』決勝トーナメントで負けたが、机君も2勝して
未だに興奮冷めやらず…千早は明日の個人戦までには『絶対治す!』

GW-06979new7.jpg


『新、ガッカリさせちゃったかな?もっと良いトコ見せたかったのに…』太一は
新からのお土産を渡すと、そこには【次は試合で。 新】と書かれていた♪
《届いてたんだね?新…届いてる…私達の気持ち…》

GW-06984new8.jpg


※ハイハイ、君に届きましたよ~(笑)新も、ヤル気出したみたいですし!
 今年はエントリーしてないので個人戦には出場出来ないでしょうから…でも
 来年には団体戦・個人戦とも手強いライバルだわ~♪ 

 新が来るなんて奇跡のようなもの…神様は奇跡を起こしてくれたけど、
 余計なアクシデントも起こしてくれた…(;・ิω・ิ) アセ  千早が具合悪くするなんて、
 本当に考えられん!病気なんてしなさそうだもの(笑)
 
 団体戦は優勝取り逃がした様ですが、机君も初勝利で自信を付けたみたい♪
 元々頭の良い子なんで、これからもっともっと強くなるでしょう~全ては来年の
 大会が楽しみって事ですね☆
 
 次回は千早の個人戦?冒頭の女子と対戦するのかな?相当な手練でしょうな
 (●´艸`)ブハッ この人に負けて?ますます闘志を燃やす千早って事か…

 ドSの須藤は千早が心配で、ずっと部屋の外で待ってたんでしょうかね?
 可愛い所が有るじゃないですか~♪ (´^ิ∀^ิ`*)ニヤッ♡  



 ☆タイトルになった句

君がため 惜しからざりし命さへ 長くもがなと思ひけるかな  (50番)

※あなたとお会いするためになら、たとえ捨てても、けっして惜しくない命だと
 思っていました。しかし、こうしてあなたとお会いできた今は違います。
 あなたともっとお会いするために、いつまでも生きていたいと思います。

                         by:藤原義孝(ふじわらのよしたか)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちはやふる「第十三首 きみがため」/ブログのエントリ

ちはやふる「第十三首 きみがため」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2012.01.07 16:00

『ちはやふる』 第13話 感想

何とも意外な展開でした。 てっきり白熱した大会団体戦の模様を数話に渡って描かれると思ってたら。 展開が早い早いと思っていたけれど、ちょっと違うのかも。

ちやはふる 第13話 「きみがため」

  ちやはふる 第13話 「きみがため」   《神様、奇跡は要りません。皆にアクシデントが起こりません様に… 練習通りの力が出せますように…》   近江神宮、全国大会へ来た千早は階段ですれ違った謎の少女が気になっ?...

ちはやふる 第13話 『きみがため』

初勝利が全国大会って凄ぇ。机くんが覚醒。一番強い奴と当ててくれ!そう自ら申し出る。人に捨て駒扱いされるのと、自ら捨て駒になることの違い。ところがオーダーが大外れして、結果机くんが勝利してしまう。 予選で勝てなかったのに全国大会で勝っちゃう。誰よりも伸び?...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。