★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちやはふる 第4話 「しつこころなくはなのちるらむ」

ちやはふる 第4話 
「しつこころなくはなのちるらむ」



『次会う時はかるたの全国大会だからね!』『うん』『アタシ、絶対A級選手になって
るんだから…約束だよ、A級になって会おうね』『あぁ』そう約束して別れた3年前…

GW-05038new0.jpg


『新のことだから、きっとすっごく強くなってるよね』ちはやはようやっとB級になった
ばかり…電車を降りると太一の彼女が待っていた『タ~君、遅いよ~』『(タ~君だ
とう?)太一!日曜日の大会絵優勝してA級になったら一緒にかるた部作ってよ!』

GW-05044new1.jpg



日曜のかるた大会♪『まっまっまつげ君じゃないか~!』『原田先生…』千早の
試合見に来た太一♪太一は中学ではかるた同好会に入ってやっていたが…
『分かってるんスよ俺は…青春全部賭けたって新よりは強く成れない』そして試合が
始まる…先生は千早が陸上をやった理由を太一に話す…全てはかるたの為…
『青春全部賭けたって強く成れない?まつげ君、賭けてから言いなさい』 10 

GW-05050new2.jpg

※千早は、中学で陸上部をやっていたけど、ちゃんと原田先生の所へ通って
 かるたは続けていたんですね! 陸上の瞬発力は確かに、かるたにも通じる所が
 有りますね♪



『試合中、大きな声出してすみませんでした』千早3戦突破…『まつげ君、コンビニで
チョコ買って来て!』近所のコンビニが休みで仕方なく高級チョコレートショップにて
チョコを購入♪かるたは過酷…頭が糖分を消費し尽くして体重が3㌔減るらしい…

GW-05054new3.jpg


『太一…ごめんね。かるた部の事無理言って…でも勝つから…見てて』優勝決定戦
千早の相手は今年こそA級!との期待が高い安田さん…やはり早い!読み手が
『ち』と言った瞬間ちはやと安田は《からくれなゐに》を取りに行く!が『ちぎりきな~』
で素早く軌道修正した安田!その後敵陣から1枚取った千早は《からくれなゐに》の
札を敵陣に置く…『千早ちゃん、アノ札だけは必ず抜く』18

GW-05067new4.jpg


取ったり取られたり…その度に《からくれなゐに》の札は動く…見守る太一…ふと
千早が笑顔になり…《強い!強いだけじゃなくて、かるたを大好きな人だ!》20

GW-05075new5.jpg


《楽しそう…楽しそうだな千早…》そしていよいよ…『ちはやふる~』『抜いた!』
強敵、安田さんを抜き、千早は優勝した♪
『やろう!かるたやろう!一緒に強くなろう!仲間がいたらきっと強くなれるから!』

GW-05084new6.jpg


晴れてA級に進級した千早は、思い切って新に電話する…《新、あのね…私ね…》
《ハイ、綿矢です》『新?私だよ、千早。太一も居るよ…私、今日A級に上がったんだ
頑張ったんだ~太一とは同じ高校になってね、彼女で来てさ~タ~君とか呼ばれて
んの~信じられる~…ね~あらた、新はどのくらい強くなった?』《止めてくれん?
悪いけど電話とかせんといて…かるたとか、もうやってへんから…》『え?』

GW-05090new7.jpg

※高校生の新キタ━(゚∀゚)━! でも…どうして!どうしてあれだけ、かるたに燃えて
 いたのに…新君! 何か…性格、ますます暗~くなってましたね…(^_^;)
 もしかしてひねくれていたり?

 子供の頃は太一がひねくれた卑怯者でしたが(笑) 高校になって、性格が
 逆転したみたい…今の千早の支えになってあげられるのは太一?かるたで
 繋がっていられるのは太一だけになってしまった…(´;ω;`)

 太一…なんだかんっだ言って、やっぱイケメンだわ~ღღღ(♡´∀`)
 
 ま~テンション下がった新は、下がりっぱなしではないでしょうから…新を再び
 かるた会へ引き戻す為に、かるたへの情熱の火を炊きつける為に千早たちは
 動く筈♪どうやって引き戻すのか?楽しみですね!



 【本日の百人一首】

☆タイトルになった句

久方の 光のどけき 春の日に   しづ心なく 花の散るらむ   
  
※うららかな日の光がふりそそいでいる。こんなのどかな春の日に、桜の花は、
 どうしておちついた心もなく、あわただしく散るのだろうか。
                           by:紀友則 (きのとものり)




☆ちはやがフェイントをかけられた句

契りきな かたみに袖を しぼりつつ   末の松山 波こさじとは  

※あのとき、かたく約束したよね。おたがいに、よろこびの涙でぬれた袖を
  しぼりながら、あの「末の松原」を波がこすことはぜったいにないように、
 わたしたちの愛も永遠にかわることはないと・・・。
                         by:清原元輔(きよはらのもとすけ)



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちやはふる 第4話 「しつこころなくはなのちるらむ」

ちやはふる 第4話  「しつこころなくはなのちるらむ」   『次会う時はかるたの全国大会だからね!』『うん』『アタシ、絶対A級選手になって るんだから…約束だよ、A級になって会おうね』『あぁ』そう約束して別れた3年前…   ...

ちはやふる「第4話 しつこころなくはなのちるらむ」/ブログのエントリ

ちはやふる「第4話 しつこころなくはなのちるらむ」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2011.10.29 20:55

ちはやふる 第04話 『しつこころなくはなのちるらむ』

高校生編開始。ちょっと飛ばし過ぎな感じもしますが、あれから3年経ちました。第一話冒頭に戻って来ましたね。高校でかるた部を作ろうと躍起になっているちはや。彼女が居る太一に何かイライラしつつも自分が昇級したらかるた部に入るように勧誘。でももっとイライラして?...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。