★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。第3話 「麦藁色をかぶった少年」

君と僕。第3話 「麦藁色をかぶった少年」


『オーイ!いつもより一人多いのは気のせいか?』『気のせいよ!』あの日以来
どうやら茉咲は春に恋をしたらしいが…その想いに全く気付いてない春♪そして…

GW-04687new0.jpg

※あら♪ちゃっかりモテモテイケメングループの中に入っちゃって…何この子(笑)
 この位置は、他の女子達も狙ってると思いますが…尤も…モテモテは浅羽兄弟
 だけ?(^_^;)
 



祐希達のクラスに帰国子女の転校生が来た♪『橘千鶴です!』金髪で青い目の
千鶴はいきなり祐希に『あ~!アンタ!あの時の子でしょ?公園でさ~一緒に
遊んだじゃん!ね?』『…どちら様ですか?』その後もしつこく聞かれた祐希は
悠太の所へ避難していたが…『みーつけた!あ?クローン!?』双子と知った
千鶴は祐希の事を親しみを込めて?《ユッキー》と呼ぶ…(^_^;)

GW-04692new1.jpg


『誰あれ?ユッキーの彼女?』『イヤ彼女じゃないし…』『その前に女じゃないし』
要や悠太の話もよく聞かず『へい~彼女~』春を見て勘違いした千鶴♪

GW-04697new2.jpg

※私も一瞬女の子かと思ったわ!(笑)


『ね?本当居に俺のこと覚えて無いの?』『あのさ…昔一緒に遊んだっていう子、
悠太じゃない?』『そりゃそっくりだけど…ユッキーだと思うんだけどな~』どうしても
確かめたい!千鶴は祐希を観察(^_^;) そして…『一寸待った!俺があげたガシャ
ポン、覚えてない?』『さぁ…』祐希は記憶がないが悠太は『もしかして公園の前?』
『え?じゃぁ~』『あ…でも君の事迄は記憶にないから…』『…』

 GW-04706new3.jpg

※あ~この時点で千鶴の脇腹を確認してるユッキ~♪本当はもう~思い出して
 いたんでしょうね(^_^;) それにしても冷たいな~この兄弟…(笑)



それ以来千鶴は祐希に絡まなくなった…そんなある日、不良に絡まれている
千鶴を発見!『あ!校長先生』機転をきかせ千鶴の手を取って逃げる祐希…

GW-04715new4.jpg


未だ小さかった頃、悠太が熱を出して祐希が一人で遊んでいると、金髪で日本語
じゃない言葉を喋る男の子が近づいてくる…訳の分からないまま一緒に遊び、
ガシャポンのやり方を教えたら、金髪の子がレアものを取り…『ン?』祐希は彼の
好意を断ってしまう…《ま~喋んなくて遊べるのは楽》砂場で遊び…そして木登…
木を揺らして遊んで居ると金髪の子は足を滑らせ木から落ちて脇腹に怪我をした…


GW-04726new5.jpg


『ごめん…』『ん?』《って謝ったって伝わんないのに…》それでも金髪の子は元気に
帰って行った…その後、祐希が風邪を引く…悠太がお使いを頼まれると見知らぬ
金髪の子から『Danke!』ガシャポンを貰う悠太は、祐希にお土産としてあげた♪
《自分で当てようと思ってたのに…》


GW-04736new6.jpg



『やっぱりユッキーだったんだよな?』『怪我をさせても誤りもしないし…』『痛かった
けど…謝られたら逆に嫌だったな…俺は楽しかったんだ…』あの時と変わらぬ
笑顔の千鶴に…『ワザワザドイツ語勉強して迄謝る気、しないよ…面倒くさい…』

GW-04740new7.jpg


『オーイ!更に一人多く感じるのは気のせいか?』『松岡さんだっけ?彼女、
可愛いよね』春を一目見ようと屋上ランチに参加した千鶴…春が現れると…

『松岡…さ…はじめまして、松岡…君?』『はじめまして…』
男と知った千鶴は
卒倒!『女じゃないって言ったのに…』『言葉って本当…奥深いな…』

GW-04750new8.jpg


※双子と男の娘はややこしい~!と言うお話でした!(笑)ってそうだっけ?(^_^;)
 
 祐希はやはり、プールの辺りから気付いていたのですね♪子供の頃に金髪
 碧眼の子供に話しかけられて一緒に遊んだ経験ってそうそう忘れる筈が無い!
 と、思う…(^_^;) しかもあの時謝れなかった…という後悔も有ったのだから… 

 祐希は何故、頑なに知らないと言いはったのでしょう…最初は本当にすっかり
 忘れていたのかも知れないですね…でも後で、怪我をさせて、誤ってないと言う
 気まずさも有り…それ程大事な事を忘れていて今更、引込みがつかなくなった?
 ムム?そういう性格だっけ?(^_^;) 単に兄弟とも他人に興味無いだけかも…
 冷たいなぁ~(笑)

 逆に、千鶴のほうはどんな日本人と遊んだか?は中々見分けられないと思う
 んだけど…よく覚えてましたね~しかも悠太では無くて、祐希の方だと…
 本当~千鶴は屈託無い笑顔を向ける子ですね♪今でも物怖じしないと言うか
 少し厚かましいと言うか…(笑)まぁ~でも皆、子供の頃は可愛いわ~♪
  
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[アニメ]君と僕。 第3話「麦藁色をかぶった少年」

この再会エピソードがかなり好きで、これをやってくれただけで満足です。永久保存版の感動です。それを上手く描いてくれたスタッフに「Danke!」

君と僕。「第3話 麦藁色をかぶった少年」/ブログのエントリ

君と僕。「第3話 麦藁色をかぶった少年」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2011.10.19 22:04

君と僕。 ♯03 ~麦藁色をかぶった少年~

 髪型と眼鏡だけで判断する関係。

君と僕。第3話 「麦藁色をかぶった少年」

  君と僕。第3話 「麦藁色をかぶった少年」       こっちにも ユッキーいた!(笑)   『オーイ!いつもより一人多いのは気のせいか?』『気のせいよ!』あの日以来 どうやら茉咲は春に恋をしたらし...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。