★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の祓魔師 第23話 「真実」

青の祓魔師 第23話 「真実」



ゲヘナゲートを開く為、燐の血を使おうとするエルンスト…『今すぐ兄を開放して
下さい!』しかし既にメサイアは飛び立ち、ゲートが開かなければ学園が吹っ飛ぶ
だけ…『だったら僕が身代わりになります!』こうして悪魔化した雪男を見た皆…

GW-03472new0.jpg


『雪ちゃん!』『来るな!』雪男の血が混ざり、ゲヘナゲートが出来る…そこへ
メサイアが投下されたが…ゲヘナは破壊されず、地の底から悪魔達が湧き出して
エルンストを飲み込む…《どうやら失敗だった様だな》『父さん?』サタンは獅郎の
声で雪男に言う《ユリを殺したのは俺じゃねぇ》処刑を命じたのはエルンストだった!

GW-03480new1.jpg


《第五の天使がラッパを吹いた。すると1つの星が天から地上へと落ちて来るのが
見えた。この星に、底なしの淵に通じる穴を開く鍵が与えられ、それが底なしの
淵の穴を開くと、大きなかまどから出るような煙が穴から立ち上り、太陽も空も
穴からの煙のために暗くなった。そして、煙の中から、いなごの群れが地上に出て
来た。このいなごには、地に住むさそりの様な力が与えられた。いなごは、
底なしに淵の遣いを王として戴いている。その名はヘブライ語でアバドンと言う…》


GW-03522new2.jpg

※宝が言っていた言葉は《ヨハネの黙示録9章》の一節です…7人の天使が
 それぞれラッパを吹くと地上に数々の厄災が降り注ぐ下りは、本当怖いです…
 
 この一節の通りにシーンを再現する演出は良いですね☆ しかし…宝がまともに
 口をきいた…(笑) この人、何者なの?(^_^;)




『これ以上悪魔と馴れ合うのはよせ…』『悪魔だ人間だって分けて考えるから、
おかしな事になるんじゃないですか!』1年前、人体発火現象の調査で祓魔師達が
青い炎に包まれて死んで行く中、ユリだけは無事だった…青い炎は《この俺が
触れた途端、アッシャーに有るものが何もかも燃え尽きてしまう…》『寂しいよね、
どんなに大切にしたいって思っても自分の手の中で灰になってしまうんだもの…
もしその気持ちに嘘がないなら、私の身体使って…』

GW-03489new3.jpg



ユリの身体を使ってサタンは楽しそうだった…命と言うものもユリが教えてくれた
《俺も命が欲しい…》『命は買ったり与えたり出来ない。けれど、育むことは出来る』

『まさかお前…』『そうよ…私のお腹にはあの人の子供がいる』

GW-03493new4.jpg


『私達は互いに学ぶことも愛し合う事も出来る筈です!』審問でユリは火炙りの
刑に処される…サタンはユリを救う為、憑り代となる人間を探し廻った結果、有力な
祓魔師達を炎で焼く事となった…サタンはエルンストに憑依しユリを逃がす…

GW-03501new5.jpg


『ユリを頃せ、腹の子共々始末するんだ』瀕死のエルンストからの命令で獅郎と
メフィストはユリを追うが…既に双子が生まれた後だった『青い炎を纏っているのは
燐、肌の白い子は雪男…生きて…強く、悪魔と人間は分かり合えるって証明する
為に…』ユリはそのまま力尽きる…獅郎は二人の子供を始末出来ず、秘密裏に
二人を育てる事にした…その際メフィストは燐の力を倶利伽羅に封印した 

GW-03507new6.jpg

※ウーン…こうしてみるとサタンがした事は、単に自分の家族を守る為だった
 のですね…この世界を壊そうとか人間を滅ぼそうとか…そんな大層な理由では
 無かった…ただ家族を守りたかったとは…なんか泣けて来た。゚(゚´Д`゚)゚。




雪男はサタンからこれまでの経緯を見せられた…『母を火炙りにしろと命令した
のは貴方なんですか!?』『そうだ…私が命令した…エギン家を穢したお前達など
存在すること自体、絶対認めん!』エルンストはゲヘナへ飲み込まれて行った…

GW-03512new7.jpg


『くそぉ~~!!』《ついに手に入れたぞ…おれの理想の器…半分は俺の血だ…
しっくり来るぜ…サタン様降臨だ!》

GW-03516new8.jpg


『雪男…雪男なのか?何やってるんだ!雪男!』

GW-03520new9.jpg


※…サタンに少し同情した私が馬鹿でした(^_^;)サタンはやっぱりサタンなのかな?
 それとも、愛するユリが死んだのは人間のせいと思って復讐でもするつもり
 なのか? あ”ーー次回が待ち遠しい!(笑)

 やはり雪男は器に使われてしまいましたね…でも、燐がなんとかしてくれる
 でしょう!?そうですよね!

 メフィストと獅郎との密約…そんな事が有ったのですね~♪ 一応、燐が
 倶利伽羅を開けて目覚めてしまいましたので、獅郎が負けたということ
 なんでしょうかね…(^_^;) 

 死後メフィストに兄弟を預けたのは賭けで負けたせいだけでは無くて、
 信用もしていたのだと思いたい…
 

 ってか…ガンダムが…ガンダムが…めっちゃお子様仕様になったんだけど…
 1年もこれやるのか…(^_^;) 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 第23話 「真実」

  青の祓魔師 第23話 「真実」       ゲヘナゲートを開く為、燐の血を使おうとするエルンスト…『今すぐ兄を開放して 下さい!』しかし既にメサイアは飛び立ち、ゲートが開かなければ学園が吹っ飛ぶ だけ…『?...

青の祓魔師「第23話 真実」/ブログのエントリ

青の祓魔師「第23話 真実」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2011.09.20 15:17

青の祓魔師 第23話「真実」・感想

雪男さんまじヒャッハ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!! 序盤から張り付けにされている燐に向けて祓魔師達がぶつぶつと詠唱を唱えている。 おいおい怪しすぎるだろどこの宗教結社だwww どうやらサタンの子の燐の血を使うことでゲヘナゲートが開かれるそう...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。