★アニメ三昧★

現在放送中のアニメのあらすじと感想♪【★アニメ三昧★戯言・言いたい放題】のミラーブログです)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架 #10 「第12話 幻曲」

 
ダンタリアンの書架 #10 「第12話 幻曲


『着替えたら公園へ行こう…ソロソロ早咲きの薔薇が見れる筈だ』
『そんな事をして何の意味が有るの?』『意味なんてないよ、僕はだた君に
知ってほしいんだ。この世界の美しいものや幸せな人々を…そして出来れば
君自信にも幸せになって欲しい…』『シアワセ…』

GW-03419new0.jpg



公園でヒューイがギコギコとヴァイオリンを鳴らして居ると、奇妙な男女が声を
かけてくる…ヒューイのヴァイオリンは壊れていてダラリオが直し、クリスタベルが
奏でると人々が集まって来て…後で返すと言ってバイオリンごと持って帰った…

GW-03424new1.jpg


ヒューイ達は行きつけの古本屋で彼女がヴァイオリニストである事が判明!
ロンドンの最新ホール、サスティーンホールにて超難解な幻曲と言われる曲
《理想郷》の講演をするとか…『ヒューイ!ロンドンに行くのです!』

GW-03428new2.jpg


ホール前には既に人が集まっていてダリアンが警備の人と揉めている時に
ヒューイはダラリオが路地へ入って行くのを見かける…それを追って入って行った
地下室で二人は何者かに襲われ、捉えられてしまう!

GW-03435new3.jpg


『私の部屋へようこそ』そこは舞台の真下でクリスタベルが舞台から下がって来た…
ピアノの自動演奏人形はダラリオが作ったと言う…ヴァイオリンを弾き始めると
『クリスタベル!どうして演奏を?』ダラリオがやって来てクリスタベルを連れて
逃げてくれと言う!『勝手なことをして貰っては困るな~』『ケンドリック支配人!』

GW-03441new4.jpg



ケンドリックはクリスタベルに幻曲を弾かせて人々を意のままに操り、資金を
調達…この豪奢なコンサートホールを立てた…『彼女に幻曲を演奏させるのは
コンサートホールが完成するまでと言う約束だった筈です!』『この幻曲を演奏する
機械を作るのに莫大な費用を一体誰が肩代わりしたと?』クリスタベルは幻曲を
弾くためにダラリオが創った機械だった!反論するダラリオは撃たれてしまう!

GW-03444new5.jpg



『ダラリオどうしたの?』『その男は死ぬのです』『シヌ?』『壊れる…と言う事なの
です』『ダラリオはコワレルの?…ダラリオはもう直らない…』

『開演の時間だ。クリスタベル、演奏の準備をしろ』『ハイ…』

GW-03448new6.jpg


瀕死のダラリオは最後の力を振り絞りヒューイ達の縄を解いた…演奏するために
あの姿と人間らしい表情や心が必要だった…ダラリオは彼女に情操教育も行った
『途中から幻曲なんてどうでも良かったんです…タダ、クリスタベルに幸せになって
欲しかっただけなのに…』 舞台ではクリスタベルが演奏を始めた…

GW-03454new7.jpg



しかし…『この音は…』『何かを伝えようとしているのです』『此処から逃げろと?』
その後、クリスタベルが演奏をしたのは《理想郷》ではなく、破壊の幻曲《黄昏》…
コンサートホールは崩壊した…幸いクリスタベルの逃げるように合図したことで
観客は逃げて無事だったが、防音室にいたケンドリック達は瓦礫の下…

GW-03460new8.jpg


『お前のせいで、幻曲は永遠に失われてしまったのです』『クリスタベルは何故
あの時、黄昏を演奏したんだろう?』『ダラリオが予め、彼女を調整していたと
考えれば何の不思議もないのです…』『そうか…』『ですが、もし誰かの命令では
無く、彼女が自分の意志であの曲を奏でたのだとしたら…』

GW-03464new9.jpg


※そうですよ!きっと、クリスタベルの意志でしょう~♪ダラリオがホールまで破壊
 する曲を奏でる命令するなんて、そんな大それた事をしないでしょうから…(^_^;)

 最初、ヴァイオリンの天才だから?変わった女の人だとは思ったんですが
 あの首の線は何?って思ってました!(笑) やはり人形だったんですね~
 
 近くで見ても誰にも気付かれない人形だなんてダラリオ凄い技術♪
 演奏人形だけじゃなくて、他の利用も考えれば莫大な財産を築けたはず!
 でも、心まで吹き込むには相当な時間と労力は必要ですね…(^_^;)

 今回は、幻曲でしたが…関わった人達がまた不遇の死を遂げてしまいましたね
 幸せになる話はないのかね?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンタリアンの書架「第10話 幻曲」/ブログのエントリ

ダンタリアンの書架「第10話 幻曲」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2011.09.17 23:37

ダンタリアンの書架 第10話 『幻曲』

近所迷惑です。公園で酷いバイオリンの腕を披露するヒューイ。お前はしずかちゃんか。普段はダリアンの罵声を言いすぎと思っていましたが、今回はいくら文句いっても良いと思う。「良いバイオリンなんだけど・・・」って問題はそこじゃないよヒューイ。 しかし調律が変な?...

ダンタリアンの書架 #10 「第12話 幻曲」

  ダンタリアンの書架 #10 「第12話 幻曲」       『着替えたら公園へ行こう…ソロソロ早咲きの薔薇が見れる筈だ』 『そんな事をして何の意味が有るの?』『意味なんてないよ、僕はだた君に 知ってほしいんだ。この...

左サイドMenu

プロフィール

ルルベル

Author:ルルベル
アニメ好き♪

ランキング

ブログ村ランキング参加してます♪↓ポチっとありがとう❤ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最新記事

カテゴリ

広告

薄桜鬼時計について

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お借りしてますありがと♪

右サイドメニュー

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。